[写真あり] 印象材の撤去時に隣接のインプラントが抜けた原因は?

相談者: pesupesuさん (76歳:男性)
投稿日時:2019-09-21 00:17:27
上顎右4」が欠損したので自由診療印象採得した。
ところが衛生士印象の撤去したが不可、医師と交代したがなかなか撤去出来ず。
しばらくして 急激に抜歯のような苦痛を感じた。

その時 印象材と一体で隣接の5」インプラント全体と6」のインプラントの上部構造物(5」と6」の上部構造物は一体)が脱離した。

質問1 インプラントが脱離した原因は何か

質問2 ブロックアウトの事前処置をしていれば、脱離はしなかったと言っても院長はブロックアウトはしてもしなくてもよい言う。
これは正しい治療方法ですか。

質問3 途中で印象材の撤去が困難時に何か適切な処置がありますか

質問4 院長は 永久歯4」とインプラント6」をブリッジで処置すると言うが、これは正しい治療方法ですか

質問5 私は原状回復を希望していますが 5」に再度インプラントを打つことは可能ですか

質問6 6」の残ったインプラントに上部構造物を乗せるのとは可能でしょうか 

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 08:11:53
インプラントが脱離した原因は何か

添付された写真から察するに、インプラント体周囲の炎症がかなり進行し、既に周囲骨から殆ど or 完全に遊離していたものと思われます。

5」と6」の上部構造が連冠だった為に、印象採得に伴って脱落するまで炎症が進行していたことに気がつかなかったものと推測します。


>ブロックアウトの事前処置をしていれば脱離はしなかった

仮に、今回の印象採得に際して、ブロックアウトを施していたとしても、遅かれ早かれ脱離したように思います。


>途中で印象材の撤去が困難時に何か適切な処置がありますか

印象の撤去時なのであれば、トレーを破壊すること以外に無いように思います。


>院長は 永久歯4」とインプラント6」をブリッジで処置すると言う

どうでしょうね、私だったら、天然歯とインプラントとの連結は考えません。


>5」に再度インプラントを打つことは可能ですか

5」周囲の骨の状態のみならず、全身の状態等をも精査する必要があるように思います。

ちなみに、インプラント体は、「打つ」ものではなく、「埋める」ものです。


>6」の残ったインプラントに上部構造物を乗せるのとは可能でしょうか

6」の残ったインプラント体の情報が全く無いので、何とも言えません。

何れにしても精査が必要でしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 09:53:10
そうですね…

小林先生も書かれておりますが、

>質問1 インプラントが脱離した原因は何か

オッセオインテグレーション(骨との結合)がほとんど無かったという事になるでしょうか。

昔、インプラント体が破折して撤去したことがありますが、1mmでもインテグレーションしていると簡単には除去できません。
印象採得で脱落するということは、遅かれ早かれ脱落していたのでは無いでしょうか。
(言葉は悪いですが「早めに脱落してくれて良かった」と言う考え方もあるかと思います)


>質問2 ブロックアウトの事前処置をしていれば脱離はしなかったと言っても、院長はブロックアウトはしてもしなくてもよい言う。
>これは正しい治療方法ですか。
>質問3 途中で印象材の撤去が困難時に何か適切な処置がありますか

10年以上前の話になりますが、僕は印象材の撤去ができなかった経験があります。
その時はトレーを破壊して外しました。
1時間近く患者さんに辛い思いをさせてしまい、反省しております。
なので、インプラント周囲をシリコン印象するのであれば、僕ならブロックアウトしますね。


>質問4 院長は 永久歯4」とインプラント6」をブリッジで処置すると言うがこれは正しい治療方法ですか

個人的には天然歯とインプラントは連結しないですね。
(違う考えもあるかもしれませんが)


>質問5 私は原状回復を希望していますが 5」に再度インプラントを打つことは可能ですか
>質問6 6」の残ったインプラントに上部構造物を乗せるのとは可能でしょうか 

僕もpesupesu さんのお考えの通りにするかと思います。

僕ならば、

 4番は単冠でクラウンを被せる
 5番は再度インプラントができるかどうかCTなどで検査
   できる場合には骨の再生を待って、再埋入
   できない場合には部分入れ歯などを検討
 6番は上部構造の再装着(場合によっては再作成)

5番のインプラントが保証期間内であれば、保証の範囲内で。
保証期間(例えば10年以上経過)を過ぎていれば治療費は全額いただく事になると思います。

何れにしても精査は必要かと思いますが…。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 14:41:52
5番6番が連結されてなければ、5番はほとんど抜けていたような状況だと思います。
つまり6番のインプラントだけで、5番6番の分の咬合力を受けていた状態だと思います。
となると6番のインプラントの寿命が、短くなる要因だと思います。

ある意味抜けてよかったとも言えると思います。

Q4 20年ほど前にはIMZというインプラントシステムが販売されていたと思います。

このシステムは一応天然歯(今回は4番)とインプラントとの連結やブリッジが可能とされていましたが、今はパーツがあるかどうかはわからないですし、抜けたインプラント体の写真からはIMZではないように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pesupesuさん
返信日時:2019-09-21 18:13:26
印象採得直前とIP脱離後の写真と証拠品を3人の歯科医に見せた所、全員簡単には脱離しないと言われました。
またブロックをしていれば脱離は無いと明言されました。

担当医が印象材撤去時 力任せに引き抜きました。
簡単に元々緩んでいたとは無責任ではないでしょうか。

今までなんの違和感も無く咀嚼してました。
当日は5」を一部(4」側)研磨しましたが異常は感じませんでした。
担当医も緩んでいたとは言いませんでした。

問題はインプラントの様な凹みが有る場合は、必ずブロックアウト処置をするか否かを質問してますが、この件に付いては回答が有りませんがしないとは言えないからでしょう。
私が知りたかったのはこれが一番でした。
 

早く抜けて良かったとは医師としての素質に欠けるのでは無いでしょうか。

ブリッジは不適合でブロックアウト処置はする事が分かりました。
有り難う御座いました
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 19:38:11
印象採得直前とIP脱離後の写真と証拠品を3人の歯科医に見せた所

であれば、その先生方の意見の方がより信憑性が高いですよ。

ネット相談は口の中もレントゲンも見ていない状況なので、全く情報量が異なります。

もし知りたい情報などあれば、ネットでなく費用を支払ってセカンドオピニオンなど、面と向かって意見を頂いた方がいいと思いますよ。


期待にそう意見でなかったとは思いますが、回答した先生方も文字数を見る限りかなり時間を費やして回答していることはご理解ください。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 20:08:07
>全員簡単には脱離しないと言われました。

これは6番の上部構造のことでしょうか?
それとも5番のインプラント体のことでしょうか?

>簡単に元々緩んでいたとは無責任ではないでしょうか。

こちらは当該部位のレントゲンがあれば判断できると思います。
三人の歯科医の方に「5番は緩んでいたと思いますか?」と聞かれてはいかがでしょうか?

>問題はインプラントの様な凹みが有る場合は、必ずブロックアウト処置をするか否かを質問してますが、この件に付いては回答が有りませんがしないとは言えないからでしょう。

私の前の二人の歯科医の回答とほぼ同じ意見であり、わざわざ回答する必要性を感じなかったからです。
もちろん私は寒天等でブラックアウトしてますけど。

>早く抜けて良かったとは医師としての素質に欠けるのでは無いでしょうか。

そういう意見があることも一度三人の歯科医の方々に聞いてもらえると嬉しいですね。

私の回答の「ある意味抜けてよかったとも言えると思います。」ですが、6番の負担が減ったという意味です。
言葉足らずであったため不快にさせてしまったようですね。
すみません。

ブロックアウトしていれば、5番のインプラント体の脱離は起きなかったとは思います。
ただそのまま放置する事は6番に負担がかかるため、レントゲン等で骨と結合していない状態であれば5番のインプラント体の撤去を勧めたと思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2019-09-22 20:42:39
写真を見た感じですが、今はないエンドポアと言うインプラントかと思います。

印象で取れた、と言うことですが、多分骨との統合はかなり失われてた可能性が高かったのだろう、と思います。

その場合でも、後ろのインプラントと上物の被せ物で繋がれていれば、違和感なく使えてることはある、と思います。

なので、ブロックアウトしててもシリコン印象したことで取れてしまったのでは、と思います。

相当昔のこと、勤務医時代のことですが、歯周病治療頑張ってして、何とかこの歯残せるかなで印象操作して、抜けてしまった経験を思い出しました。

その時、患者さんに謝って、再植したりして何とか残したりしました。

今回のインプラントの写真拝見してて、表面の汚れの状態から、これは再植は無理だろうな、と感じます。

残念ながら、世界的な見地からも汚染されて骨とくっつかなくなったインプラント表面の汚れを、改善して使えるようにする方法はない、と今日の福岡インプラント学会でもベルギーのロンペン先生が明言してましたので。

ロンペン先生は、その道の世界的権威です。

インプラント表面から骨がなくなる理由に関しても、論議されてる真っ最中で明らかにはされてません。

できる方法は、予防だけで、要するに歯肉炎症を起こさない、歯肉の封鎖、シールを守ること、だけだそうです。

骨としっかりくっ付いたインプラントは、通常印象操作程度では抜けたりするとかはまずないです。

ブロックアウトしてても、私の過去の体験のように、印象操作で歯周病の歯を抜いてしまいますし、今回のインプラントもそのような弱い状態だったのだろう、と思います。




タイトル [写真あり] 印象材の撤去時に隣接のインプラントが抜けた原因は?
質問者 pesupesuさん
地域 非公開
年齢 76歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
歯医者への不信感
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日