[写真あり] 抜歯後、隙間が埋まらないまま矯正が終了しそうです

相談者: mkmkmk123さん (21歳:女性)
投稿日時:2019-09-17 12:39:46
3年前から歯科矯正を始めました。
八重歯があり、歯並びを改善するために、上だけ犬歯の後ろ4番を2本抜歯しました。

その後、2本分あった隙間は徐々に埋まりましたが、歯の左側だけに大きな隙間が残っています。

1番と2番の間が2〜3oほど、2番と犬歯の間が約5oです。


本日歯医者で聞いたところ、今後は徐々に前歯の方に2番と犬歯を移動させ、最終的には犬歯の後ろに隙間が残るそうです。

隙間はいつか閉じるものだと思っていたので、このまま治療が終わることに疑問を感じております。


犬歯の後ろにできる隙間を埋めるために、奥歯を前に移動させたりすることは可能でしょうか。

隙間があるまま治療が終了するなんて普通なのでしょうか。


よろしくお願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-17 13:47:10
普通に治療しているように見えますが、普通に前歯部を後方移動するのでは、前歯部が下顎の前歯に当たってこれ以上下がらないという判断でしょうか。

もしもそうだとすれば、この先の治療方針とすると、
1.下顎も抜歯する
2.上顎の臼歯部を近心に移動する
ということになろうかと思います。


2の上顎臼歯部を近心に移動するという方針であったとしても、極力スペースを埋めるようにすることは当然で、そのためにゴムなどを使ってもらうということはするでしょう。

もちろん、終了する時期が初めに決まっていて、それ以上は治療ができないというようなことがあれば、ある程度は仕方のないところはあると思いますが。




タイトル [写真あり] 抜歯後、隙間が埋まらないまま矯正が終了しそうです
質問者 mkmkmk123さん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日