親知らずの手術待ちですが顔面に痺れを感じるようになりました

相談者: ふうねさん (38歳:男性)
投稿日時:2019-09-18 01:06:34
今朝から、鼻の下側の横に痺れを感じるようになりました。

虫歯のひどい親知らずが左にあるのですが、痺れはまさに左側で、左の体全体もつねったりすると痛みをあまり感じなくなっています。
その親知らずと他の親知らずも手術することになっているのですが、大きな病院のため手術が1ヶ月待ちの状態です・・・。

このような状態でも1ヶ月待つのは大丈夫でしょうか?
医師に聞こうにも、通院の予約さえ一週間後です。

また少しややこしいのですが、私はもともと慢性的な副鼻腔炎を抱えています。
最近発熱歯痛頭痛がひどかったのですが、内科でも耳鼻科でも副鼻腔炎の症状と言われていました(実際、そのような症状も多いようです)

ですが熱は微熱から下がらず、歯とその周りの頭や首の痛みが悪化してきました。
特に夜がひどく、眠ることもできない痛みです。

もしかして・・・と思い、歯医者に行ったところ、親知らずの虫歯の可能性が高いと診断された次第です。

この痺れがどちらの症状なのか、どちらとも合わせて悪化しているのか、痺れや麻痺ということもあり不安です・・・。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-18 07:22:08
ふうね さんこんにちは。

今朝から、鼻の下側の横に痺れを感じるようになり困っているのですね。

虫歯のひどい親知らずが左にありこれが原因で感染しており、歯性上顎洞炎を起こしている可能性もありますね。

親知らずの抜歯を大きな病院で抜歯する予定で、1ヶ月待ちの状態であっても、急性の炎症であれば、診て頂けると思います。
必要があれば点滴や入院の可能性もあります。

慢性的な副鼻腔炎で、耳鼻科に通われているのであれば、耳鼻科で1度診てもらうのもいいかもしれません。
まずは消炎処置が可能なクリニックを受診されてみて下さい。

お大事に。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-23 22:32:37
神経の走行から考えて、そのような部位に麻痺が出るのは、口腔内の親知らずから、とは考えにくいです。

副鼻腔炎があるとのことなので、その悪化によるモノの可能性の方が高い、と思います。

但し、親知らずがかなりの炎症を起こしていて、それが波及して副鼻腔炎が悪化してる可能性は否定できません。

炎症が強く状況の時には、抜歯とかは出来るだけ避けられた方が安心です。

顔面麻痺なので、医科の先生、耳鼻咽喉科などの先生にご相談された方が良い、と思います。

鼻の下あたり、とのことですから、そちらが専門家だと思います。




タイトル 親知らずの手術待ちですが顔面に痺れを感じるようになりました
質問者 ふうねさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
口腔外科関連
親知らずの虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日