有髄歯のジルコニア冠をセラミック冠に替えるメリット・デメリット

相談者: oceanviewさん (38歳:女性)
投稿日時:2019-09-24 10:50:39
10年前セラミックに変えた前歯5本ですが、根元が黒くなり気になっていたので、勧められたジルコニアで作っていただき装着しました。(仮付け無し)

写真でみたり、照明によって、色と形に徐々に不自然さに気づいてしまいました。

もともとのセラミックの歯は自身の歯型に近く、気に入っておりました。
出来ればこちらに近く戻したいです。

前歯1番が比較的2番より大きく表面は緩やかに少しの丸みがある特徴がありました。


今回新たに装着したジルコニアは1番と2番の長さが比較的揃っており、内側にかなりの丸みを帯びてしまい、歯が見にくい、場合によっては、写真でお歯黒っぽく見えます。

また、歯の隙間が見えにくく(連結では無いが)マットな感じで、明らかに不自然に見えることも気がついてしまいました。

納得しようとしてみたり、仕事でバタバタ治療完了から8ヶ月くらい経っていたし、先生に話したら今更感なご返答と共に、最初のセラミック外したら虫歯もあったし歯を削っているから、こんな感じのサイズは物理的に適当だし1年保証とおっしゃいました。

もう、こちらでは保証では治してくれないです。

気持ちでは毎日歯で憂鬱です。
ここで選択に迷っております。
ジルコニアのまま我慢する。
セラミックで腕の良い先生に新たに治療してもらう。

ちなみに、ジルコニアに治療した右2.3番の歯が球技中にヘディングにあい取れてしまい、ただ今、神経を取り終えファイバーコアを立て仮歯状態で選択待ちです。

(再治決意してセラミックに変えるならば一緒にセラミック、しないでジルコニアのままなら、1.2番に合わせた色のセラミックに変える)

ジルコニアは硬いと聞きましたし、また取ってセラミックに変えるのは、どのくらい歯にダメージを与えるのでしょうか?

ジルコニアを取るときに、最悪抜歯になってしまったなんて方いらっしゃるのでしょうか?(神経はのこってます。)

例えばジルコニアを取った際、先生の判断で神経を取る処置をして土台を立ててということもありえますよね?
その際の前歯の存命率はどのくらいでしょうか?

抜歯を免れ、神経はまだある歯なのですが、神経は取り、土台を立てて、セラミックの差し歯になると言うお話もあり得ますよね?

もし神経を取って土台を立てる方法で、すぐ歯根が割れるなど考えるなら、あえてインプラントにしてしまうなんて事もありますか?
(セラミック+ファイバーコア)すごい金額になってしまい、すぐにまた抜歯になり、インプラントなんて言うとかなり厳しいです。

インプラントになったら、治療中は前歯、歯抜きになったりしますか?
人前に立つ仕事してるので非常に困ります。

今のままジルコニアで我慢していったほうが、絶対良い、などご意見ください。

ジルコニアに変えた先生がおっしゃる様に、セラミックを外す際歯を削り小さくなったから、もともとの気に入っていた歯型は物理的に出来ないのですか?

また、因果関係はわからないのですが、ジルコニアの治療をし始めてから、舌に原因不明の痛みと地図上舌模様が出現しました。

歯の寿命も気になりますが、このまま不自然は前歯で過ごすと考えると最近寝れないし、写真はジルコニアに変えてから歯を出して笑えてないし、話す場面も多い仕事ですが、人前で歯を出して笑えない自分が辛いです

ごめんなさい、文章がいったりきたりですが、こういった悩みを抱えてます。

ジルコニアの先生は保証内で解決は諦めてます。

こんな感じで悩まれている患者さんいらっしゃったら、どうされてるのでしょう、また予後はどうでしょう。
何かご意見、ご経験、アドバイスいただけませんか?寝ても覚めても歯の事ばかり、出来れば良いアドバイスお待ちしてます。
長くて失礼しました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-25 10:46:18
そうですね…

ジルコニアは硬いと聞きました、また取ってセラミックに変えるのは、どのくらい歯にダメージを与えるのでしょうか?

「丁寧に行えば」ダメージは少ないと思います。


>ジルコニアを取るときに、最悪抜歯になってしまったなんて方いらっしゃるのでしょうか?(神経はのこってます。)


これも「丁寧に行えば」抜歯になることは無いように思います。


>」例えばジルコニアを取った際、先生の判断で神経を取る処置をして土台を立ててということもありえますよね?
>その際の前歯の存命率はどのくらいでしょうか?

これも「丁寧に行えば」長く持つと思います。


>抜歯を免れ、神経はまだある歯なのですが、神経は取り、土台を立てて、セラミックの差し歯になると言うお話もあり得ますよね?
>もし神経を取って土台を立てる方法で、すぐ歯根が割れるなど考えるなら、あえてインプラントにしてしまうなんて事もありますか?

個人的には「無い」と思いますね。


>インプラントになったら、治療中は前歯、歯抜きになったりしますか?

ケースバイケースだと思いますが、前歯の場合、僕はその場で仮歯を作るようにしています。


>もともとの気に入っていた歯型は物理的に出来ないのですか?

「100%同じ」にはならなくても「可能な限り近い形にする」のは可能なように思います。


>こんな感じで悩まれている患者さんいらっしゃったら、どうされてるのでしょう、また予後はどうでしょう。

メリットデメリットなどを良く相談して、やるかやらないかを決めます。
場合によっては審美の専門医を紹介することもあります。

個人的には「現状よりも悪くなった」と言う事はほとんど無いように思います。
予後も、しっかりとした処置を行っていれば悪くはならないように思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-25 10:58:09
こんにちは。

今の歯の見え方が気に入っておらず見た目を変えたいとずっと悩まれておられるのであれば良い機会ですから全体的なやりかえを検討されてもよいのかもしれませんね。

自信をもってフルスマイルをできる事はとても健康的で魅力的な事だと思います。

日々のストレスから免疫系や自律神経系を損ない自己免疫疾患の様相を呈するならばQOLが低下しているのだろうと考えることが出来るのかもしれません。

それが前歯の見た目から来るストレスだけに起因するのかどうかはわかりませんし、ストレスは自分でマネージメントできるので(気の持ちようとも言います)気にしなければ気にしなくても良い事で病気ではないと考えるので審美治療保険適用外で高額になりますが、しっかり費用を出されて満足できる状態にしてもらうとよいのかもしれませんね。


プロビと言ってかなり綺麗な仮歯を作ってもらいそれを微調整しながら最終修復物の形態のイメージを固める事がよくされますが、それだけでも手間暇かかかるのでかなり費用はかなりかかります。

単色ではなく天然色に近い物をプロビで使う場合もあります。
満足いく治療を受けられるかどうかはご予算次第でしょう。

ご要望がしっかりありそれに応じてくれるオーダーメイドの治療を納得行く形で受けたいと言うのであればご予算さえあれば引き受けてくれる歯科医院は多いだろうと思いますのでいくつか目星をつけて歯科医院でご相談されてみてはいかがでしょうか?




タイトル 有髄歯のジルコニア冠をセラミック冠に替えるメリット・デメリット
質問者 oceanviewさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウンの作り直し・再治療
ジルコニアクラウン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日