抜髄した右上5、6番のクラウンについて

相談者: ちきゃさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-09-26 02:21:07
初めまして。

数年前に銀のインレーにした右上5番と6番の下に、深い虫歯が出来てしまい抜髄しました。

クラウンを決める段階なのですが迷っています。

医師から最初に提示されたのは、

@スプリニティ
Ae-max

の二種類でした。

他にもあるか聞いたところ、ジルコニアもあり、ジルコニアにも種類がいくつかありました。

個人的にはスプリニティ、e-max、フルジルコニアが金額的には大差がないので、この3つから選択しようと考えております。

以前他の医院で左上5番をフルジルコニアにしました。
この時はあまり選択肢がなく金額で決めたような感じでした。

今回の医院は種類は多く取り扱ってる方かと思うのですが、最初に提示されたのは二種類だったのでこちらがおすすめだったのか、得意なものだったのでしょうか?

e-maxは聞きなれているのですが、スプリニティは初めて聞いたので、違いを聞くとスプリニティの方が強度があるとのことでした。
フルジルコニアは色が合わせにくい、色に関してあまり良くない感じでした。

スプリニティは情報があまり出てこなかったのですが、e-maxと比べるとどうなのでしょう?
強度だけの違いなのでしょうか。

全体的にホワイトニングをしているのですが、5番と6番なので、見た目よりも耐久性など歯に良い方を重要視したいと思っています。
あとは歯軋りをするので、そちらも考慮してどちらがおすすめでしょうか。

一概には言えないと思うのですが、返答頂けると幸いです。
宜しくお願い致します!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-26 12:46:27
>スプリニティの方が強度があるとのことでした。
>スプリニティは情報があまり出てこなかったのですが、e-maxと比べるとどうなのでしょう?
>強度だけの違いなのでしょうか。


僕の手元の資料(Dentsply Sirona提供)だと

 e.max CAD 強度 530MPa
 スプリニティ 強度 420MPa

となっています。


スプリニティは僕は使ったことないですけど、いろいろな材料を使っていると、材料による「色合いの違い」は確実に感じます。
(同じA3シェードでもA社のA3とB社のA3は違います)

そう考えると、やはり、使い慣れた素材の方が扱いも、色の合い方も良いような気がします。


>あとは歯軋りをするので、そちらも考慮してどちらがおすすめでしょうか。

個人的には「材料に頼る」前に、ご自身で歯ぎしりを減らす努力をされた方がよろしいかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 抜髄した右上5、6番のクラウンについて
質問者 ちきゃさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日