右下7番、再根管治療をしたが痛みが出て抜歯を提案された

相談者: らあたんさん (58歳:女性)
投稿日時:2019-10-02 19:00:13
右下7番の歯が痛み、以前治療してもらった歯科医に行きました。
ブリッジを外し、歯のの根に溜まっていた膿を排出させるため穿通させました。

その後一週間オープン状態にし、膿を出し切ったということで薬剤を詰めて10日。

約10日後、再度痛みが出てきて、痛みが強かったため近所の歯科医で詰め物を取ってもらって、再度オープン状態にしたが、痛みは消えず増していく。
今日で三日目です。

近所の歯科医ではレントゲンをみて、二本の根の間に炎症を起こしていると説明されました。
ヒビも入っているので抜歯しないとなんども痛みを繰り返し、穿通しても根の下に炎症があるわけではないので意味がないと言われました。

次回の受診日まであと三日です。
明日受診しようと思いましたが病院がおやすみです。
抗生剤と鎮痛剤を使ってますが、病巣が広がり悪化しないか不安です。

抜歯はなるべくしたくないと思うので、近所の歯科医に行くこともためらいます。
違う歯科医に相談して処置してもらったほうがいいでしょうか。

とりあえず痛みを取る方法はないのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-02 22:34:40
こんばんは。

>ヒビも入っているので抜歯しないとなんども痛みを繰り返し

するしないは別として次の手は接着修復にはなりますが・・・。

接着修復http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C0%DC%C3%E5%BD%A4%C9%FC&x=54&y=13

>穿通しても根の下に炎症があるわけではないので意味がないと言われました。

痛みの原因によります。

>違う歯科医に相談して処置してもらったほうがいいでしょうか。

先ず正しい診断をしてくれる歯医者でしょう、そして診断が判ればネットで検索してみるのもいいと思います。

>とりあえず痛みを取る方法はないのでしょうか。

抗生剤と鎮痛剤の服用です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: らあたんさん
返信日時:2019-10-03 19:02:44
早速のお返事ありがとうございます。

抗生剤は5日4日前はクラビットを、3日前からジスロマックを、鎮痛剤はボルタレンSRを服用しておりますがなかなか痛みが引きません。
今日になってようやく効いてきた感じです。
少しうとうとと眠ることもできました。

でもまだどーんとした痛みは続いています。
今は詰め物を外して中をオープンにした状態です。
鎮痛剤が切れると痛みも強くなります。

他の歯科医に行こうと思いましたが、抗生剤と鎮痛剤で痛みが少しひいてからと言われました。
見ることはできるがまだ処置はできないようなことを言われました。

少し落ち着いたら根幹治療の専門家のところへ行ってみようかと思います。

40年前に一度めの治療をし、2度めの治療は7年前、今回は3回めになります。
ネットなどで調べたところ根幹治療は何度もしているとあまり効果が出ないとありました。
そうなのでしょうか?

外した歯はセラミックブリッジ、当時結構なお値段がかかりました。

それを考えると自費の根幹治療は高いけど、それだけのことはあるのではないかと思います。
でも、効果が出ないとなると迷っているところです。

そして良い根幹治療の歯科医は何を目安にさがしたらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-04 08:53:35
>見ることはできるがまだ処置はできないようなことを言われました。

そうでしょうか、先ず診察して抗生剤と鎮痛剤で痛みが引かない原因を探ったうえで治療方針を決めるのが治療の基本です、電話だけで治療できないというのはどうかなと思います。

根幹治療は何度もしているとあまり効果が出ないとありました。そうなのでしょうか?

効果が出ない原因によります、原因がわかれば対処の方法はあります。

>良い根幹治療の歯科医は何を目安にさがしたらよいのでしょうか?

歯科医の腕のほどはわからないと思います、歯科医とて一緒です、根幹治療の専門家であろうと腕を担保するものではありません、個人的には親切な歯医者さんが一番いいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: らあたんさん
返信日時:2019-10-04 15:44:19
丁寧なご回答ありがとうございます。

先生のお言葉に従い、根幹治療を売りにしている歯科医に今朝行ってきました。

少し遠かったのですが、設備の良さを誇っている歯医者さんで、しっかりと検査をしてくれ、治すこともしてくれるのではないかと思い、、

何枚かの写真とレントゲンを撮影し、痛い歯の下はJの形に黒くなっていて、レントゲンではっきりわからないけどおそらくヒビで、ヒビの入った歯は根幹治療ができない、また、7番の下の歯はなくてもいいので抜いてそのままにしたら良いと言われました。

4日前に診てもらった近所の歯医者さんでは根と根の間が黒くなっていたのにすぎないので、この何日かで炎症部位が広がったのかもしれません。

そして、そこは牛スジのように硬くなっていで、さらには炎症部位が広いので元には戻らなく、何度も痛みを繰り返すると言われました。

でも、まだJの形になって何日かしか経っていないのでまだ牛スジのように硬くなってはいないのでは?とも思いました。
どうなのでしょうか。

一度でも黒くなったら、牛スジのように硬くなってしまってよくなることはないのですか?

また、噛み合わせが悪いので(前の歯がかみ合わさっていないため、奥歯に負担をかけるそうです)セラミックを全て外し矯正をかけて、噛み合わせをきちんとしないと、どの歯も使い物にならなくなると言われました。

セラミック以外の歯は下の歯左右1.2番が合計4本、上の犬歯二本のみになっているので、それ以外の歯(セラミックの歯)を全てやり直すのはお金も時間もすごくかかってしまうと思い、どうしたらいいのかと悩んでいます。

左の下も5.6.7番の歯もブリッジになっているので次はそこがやられるだろう、そこも外してインプラントにした方がいいと。

また、上の7番の歯は左右とも斜めに生えているのでそこも負担が大きく噛み合わせが悪いとすぐにボロボロになるだろうと言われました。

今まで歯科医の言う通りに治療をしてきてブラッシング歯間ブラシフロスもかけていたのに、どうしてこんなことになってしまったのだろうととても悲しく思います。

期間は最低でも三年、痛い歯だけ何とかして欲しいと言ったのですが、そこだけではダメですといわれ、一週間後に見積もりを出すのでと言われて帰されました。

結局、その痛みのある歯の治療は何もしてもらえませんでした。

ネットで色々調べると、根の下や周りの病巣は外から歯茎を切っての手術で取れるとあったのですが、どうなのでしょうか?
歯科医に聞いてみたところ、前の歯は外科的に歯茎から治療することができるが、奥歯はできないと言われました。

2つの歯医者さんで抜歯と言われましたが、どうしても抜歯することに抵抗があります。

かと言ってこのまま歯科医を探し続けるのもボルタレンがきれてくると痛みが強くなり辛いです。
ジスロマックは昨日で終わっていますが、一週間分の抗生剤なので、今はボルタレンSR以外服用していません。

このまま放っておくとどんどん炎症が広がると思うととても不安です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-10-05 10:15:23
そうですか…
大変申し訳ございませんが、少し厳しい話をさせていただきます。

>2つの歯医者さん抜歯と言われましたが、どうしても抜歯することに抵抗があります。

と言う事は客観的に考えれば「抜歯が妥当」なのだと思います。

特に「根幹治療を売りにしている歯科医」が診ても同じ判断だったとすればなおさらです。

文面から想像すると、おそらく、99.9%の歯科医が「抜歯」と判断すると思います。

「どうしても、その0.1%にかけたい」と言う事であれば、検索範囲を全国に広げ、「VRF接着修復」をピンポイントで検索して片っ端から診察してもらう以外方法は無いように思います。

(全国に6万8000軒の歯科医院がありますが、VRF接着修復を積極的に行っている歯科医はごく少数ですから0.1%と言うのはあながち大げさな数字ではないと思います。頑張って探されてみてください。)

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-10-05 10:51:11
そのヒビは目で確認出来たものですか?

巷で、根管治療の治りが悪いと「たぶん、ヒビが入ってるのでしょう!」と言われることはあるようです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: らあたんさん
返信日時:2019-10-05 19:55:10
櫻井先生、藤森先生、アドバイスありがとうございます。
そして山田先生、何度も相談に乗ってくださってありがとうございました。
先生方の親身なアドバイスでやっと決心がつきました。

根幹治療の専門家のある別の歯科医院に行ってきました。
そこではレントゲンの他にCTも撮り、院長はじめ複数の先生方の意見の一致で抜歯との決断が下されました。

櫻井先生のお言葉にあった、「99.9%の歯科医が抜歯と判断する」というお言葉で決心がつきました。
抜歯をしました。

炎症が激しいため麻酔は効かず、そのままの状態の抜歯でしたがいままでの痛みに比べると我慢できないようなものではありませんでした。

開けてみると歯が縦に割れていて、さらには根がこなごなになっているということでした。
最後に破片が残っていないかもう一度レントゲンを撮り、治療は完了しました。

まだ抜歯後の鈍痛はありますが、今までの痛みを考えると全然軽いものです。
何よりこれで前に進めたという想いが強くなっています。
今後インプラントでこの歯を埋めたいと思っております。

インプラントもとても不安ですが、とりあえず今はほっとしております。
最初に歯が痛みだしてから三週間以上がたっています。
その間、不安でいっぱいの私を支えてくださったのは先生方の親身なアドバイスでした。
ここまで粘ったからこそ後悔なく次に進めると思います。

結局、サードオピニオンまでしての処置でしたが、後悔はしていません。
これからも色々な意見を聞き、先生方のような専門家の意見も聞きながら自分なりに納得できる方法でやっていきたいと思っております。

世の中には色々な治療法があるはずだから、探っていけばいつかきっと納得できるものに当たると信じております。

山田先生、櫻井先生、藤森先生、お忙しいのに本当にどうもありがとうございました。

今後また相談させていただくこともあるかと思います。
その時はどうぞよろしくお願い致します。



タイトル 右下7番、再根管治療をしたが痛みが出て抜歯を提案された
質問者 らあたんさん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日