虫歯治療をしても親知らずを抜歯をしても痛みが続く

相談者: 睡眠不足さん (30歳:女性)
投稿日時:2019-09-30 01:43:30
2週間ほど前に左下の奥の歯が食後に少し痛むようになり、歯科医院を受診しました。

その時の先生には、左下の親知らず虫歯があるが、小さいので痛みの原因はこれではないと言われ、それよりも虫歯が進行している左下6番の歯を削って、セラミック被せものをしてもらいました。


ところが治療直後から、下顎周辺の痛みがだんだんとひどくなり、夜も眠れないほどになってしまいました。

耐えられなくなって数日後にもう一度受診しましたが、今度は虫歯があったという左上の親知らずを抜歯されて終わりました。

それでも痛みは収まらず、翌日に痛みが治まらないので再々度受診しましたが、経過観察といわれて終わりました。


ですが痛みが治まらず、違う歯科医院を受診したところ、左下奥の親知らずの虫歯が原因の可能性があるとして、抜歯をしてもらいました。

それからすこしは痛みが治まったのですが、抜歯から一週間後に抜糸をし、消毒してもらったあとに、また痛みがぶり返してきました。
そして、また夜も眠れないくらいの痛みになってしまいました。


一体痛む原因はどこにあって、どうしたら痛みが治まるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-30 07:00:08
文面から察するに、虫歯が進行していたという左下6番が、歯髄炎を惹起してしまったのかもしれません。

もし、そうだとすると、せっかく装着したというセラミック被せものとのことではありますが、速やかな抜髄が望まれるように思います。

適切な処置を経て、早く症状が軽減すると良いですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 虫歯治療をしても親知らずを抜歯をしても痛みが続く
質問者 睡眠不足さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
歯の痛み その他
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日