3回根管治療済みの奥歯に嚢胞。意図的再稙法を提案された

相談者: お〜のさん (38歳:男性)
投稿日時:2019-09-30 19:33:01
はじめまして。

右下一番奥の歯を計3回ほど根管治療しています。
そのうち最後の2回は歯根端に膿胞が有ることが確認されており、免疫力が落ちているときなどうずく症状がありました。

最近改めてうずきはじめており、免疫が負けているのだろうと思っています。

根管が石灰化されている(?)ようなことを言われ、最後の2回は先端まで治療できていなかったため、そのため再発することは覚悟していました。

最終手段として意図的再稙法を提案されています。
あごの骨が厚みがあるようで、歯根端切除は難しいとの判断をされました。

しかし根の1つが軽く曲がっており、本当に再植法が適用できるのか心配です。
最悪1本折れてももう片方が残っていれば大丈夫といわれ心配です。

インプラントは不安要素が多くできれば自分の歯を残したいと思い、自分なりに色々と勉強をしましたがまだまだ不安があります。
先生方のご意見をいただければ幸いです。

以上、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-30 19:43:09
文面からの推測ですが・・・


>できれば自分の歯を残したい

右下一番奥の歯だと歯根端切除は難しいと思います。


>右下一番奥の歯を計3回ほど根管治療しています。

意図的再稙法は最終手段で、かなりリスクの高い方法だと思います。3回治療していると抜歯時に割れる危険もあります。

根管治療専門医や大学病院を紹介してもらってはどうでしょう。



ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-01 09:37:35
どうしても意図的再植をされたいのなら、矯正をして歯を動かしてからやられると良いかと思います。

矯正力を掛けて、グラグラにして意図的再植手術をされれば、根は無理な力が掛かることから逃れられる可能性が高くなりますので。

ただしその場合、矯正をしての治療になりますので、全顎自費になるかと思いますが・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: お〜のさん
返信日時:2019-10-07 09:31:29
杉原先生、松元先生

ご回答いただきありがとうございました。

意図的再植法抜歯時に破折をおこした場合、それらの破折箇所を接着処理をして再度移植は可能なものなのでしょうか。

また、抜歯時に破折してしまい再植不可となった場合、無くなった一番奥の歯の対処はどうすべきなのでしょうか。

歯科医によっては、抜歯したままで良いといわれたり、そのままだとその対称位置にある上の歯もダメになる・・・と言われたりしています。

インプラントでしか抜歯後の対処方法はないのでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-10-07 13:30:26
>破折箇所を接着処理をして再度移植は可能なものなのでしょうか。

可能な場合もありますが、難しいと思います。



歯科医によっては、抜歯したままで良いといわれたり、そのままだとその対称位置にある上の歯もダメになる・・・と言われたりしています。

意見が分かれるところですね。正解は無いと思います。


インプラントでしか抜歯後の対処方法はないのでしょうか。

入れ歯もできます。



ご参考まで・・・




タイトル 3回根管治療済みの奥歯に嚢胞。意図的再稙法を提案された
質問者 お〜のさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療関連
意図的再植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日