虫歯以外の詰め物も金に詰め替える価値はあるのでしょうか?

相談者: たからっちさん (26歳:男性)
投稿日時:2019-10-07 22:35:48
歯の詰め物について、教えてください。

私は、学生時代に虫歯をたくさん作ってしまい、ほとんどの歯を治療しています。

幸いなことに、大きな虫歯はなく、全部詰め物(プラスチック)で治せました。
大学卒業後も、2年ほど三ヶ月毎の定期検診に行っていましたが、引っ越しをしたことから、それ以降歯科に通っていませんでした。

が、昨年、一つ詰め物がかけてしまい、そのときは痛みもあまりなかったので放置していたのですが、少し前からズキズキ痛み出し、近くに高校時代の友人が勤めている歯科があったのでそこに通っています。

痛んでしまった歯は虫歯が深刻で、神経を抜かざるをえないということで、その治療をいましています。

経年変化もあり、治療したところでいくつか痛んでいるところがあり、治療しないといけないということでした。
そこで、友人がやたらと金の被せ物、詰め物を薦めてきます。

彼自身、もともと虫歯が多かったらしく、歯科医になる前に詰めていた箇所はすべて金に取り替えたようです。

実際に、口を開けて見せてくれましたが、ほとんど金の詰め物被せものが入っていて、たしかに金はかなりよいのだということはわかりました。

ちなみに、たまたまですが、彼と私の詰め物や被せ物の数は同じらしく、その経験もあるから、信頼してほしいとも言われています。

私自身、彼を信用していますし、金のよさもわかりますが、(友人だということで10%ほど値段は引いてくれるようですが)それでも奥歯の詰め物が14箇所、被せ物が1箇所もあり、値段が凄まじいことになります。

プラスチックの詰め物ではまた同じように虫歯が再発する可能性も高いし、虫歯になっていないところも変色していて見映えが悪いのも確かです。

お金はないことはないですが、来年結婚することもあり、(だからこそ歯も直してしまいたいというのはありますが)どうしようか悩んでいます。

虫歯になっている箇所だけ(合計4本)、詰め替えることも考えていますが、友人もいっていたのですが、やるなら一気にやった方が楽だし、後で虫歯になってからでは仕方ない、とも思っています。

いっそ、すべて変えるのが良いのでしょうか?
(ちなみに、私自身は長持ちさせたいのが最優先なので、見た目はあまり気にしないので、そこは問題ありません。)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-08 00:14:24
こんばんは。

なかなか悩ましいところですね。

正直なところ、材料の良し悪しによる差というのは、それほど大きくはないと思います。

「上手いかそうでもないか?」 そこが重要です。
(※手先の技術以外にも、知識量や経験値も含みます)

たからっちさんの高校時代のご友人で、歯科医師という意味ですよね?
となると、ご存知だとは思いますが卒後2年前後ということだと思います。

気心の知れた友人に治療を任せるというのは個人的にはとても良い選択だと思いますが、歯科医師としてのキャリアは不十分です。
今回は最低限(4本)にしてもらって、治療後は定期的に診て貰い、問題が出てきた時に都度最善の治療をしてもらうという方向性がいいのではないかな・・・と、個人的には思いますよ。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-08 10:51:29
こんにちは。

詰め物の作り方も材料も今後も進化していくだろうと思いますから、一気に詰め替える必要性がどれだけあるのかな?という気がしますね。

古いレジンを詰め替えるのであれば、新しいレジンで詰め替えておいてもしばらくは問題が起きないでしょう。
レジンも材料的にかなり進化してきていますよ。

医院に導入されていなかったり、レジン充填はあまりやっていないと言うならば別ですが。

金銀パラジウム合金、いわゆる保険の銀歯をやり変えるならば金にしておくと良いだろうと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たからっちさん
返信日時:2019-10-11 10:36:06
とりあえず、虫歯の箇所だけとりあえず金で治療してもらうようにしようかなと思います。

ありがとうございます。



タイトル 虫歯以外の詰め物も金に詰め替える価値はあるのでしょうか?
質問者 たからっちさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ゴールドインレー(金の詰め物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日