5年前の根管治療時の麻酔とガッタパーチャの際の激痛について

相談者: losangelsangelsさん (27歳:男性)
投稿日時:2019-10-20 07:50:08
ご質問させて頂きます。

5年前に神経を取りましたが、その際に浸潤麻酔だけでは効かなかったので、先生にその旨を伝えたところ、スタッフさんに「しんま?」と言って、歯の中に直接麻酔をされました。

一度だけでは効かず何回かされましたが、これは髄腔内麻酔なのでしょうか?

髄腔内麻酔であれば、一発で効くはずなので、未だにどういう麻酔だったのか疑問です。
お教え頂ければ幸いです。

また、最後の根管治療の際、ガッタパーチャをした時に激痛が走りました。
これはまだ神経が残っていたのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-20 08:01:35
losangelsangels さんこんにちは。

5年前に神経を取ったが、その際に浸潤麻酔だけでは効かなかったので、歯根膜内の麻酔や髄腔内麻酔を追加した可能性が高いですね。
根の本数が1本でなければ、1本づつ行ったかもしれません。

また、最後の根管治療の際のガッタパーチャをした時に疼痛があったのは、神経が残っていたことも可能性としてはありますが、根尖にガッタパーチャがピッタリと詰められて、押されたからかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: losangelsangelsさん
返信日時:2019-10-20 08:08:43
加藤先生

ありがとうございます。
疑問に思っていたことが晴れました。
回答に感謝いたします。



タイトル 5年前の根管治療時の麻酔とガッタパーチャの際の激痛について
質問者 losangelsangelsさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療中の痛み
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日