歯を差し歯にすることについて

相談者: なおごさん (26歳:男性)
投稿日時:2019-10-25 18:36:05
こんにちは。


差し歯についてですが、現在第二小臼歯(5番)のところを削って、第一小臼歯(4番)を差し歯するという実例はありますか。

実際にやるとしてお願いした場合、できますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-25 19:23:17
なおごさん、こんにちは。

ごめんなさい。ちょっとよく分からないです。
5番目を削っているにも関わらず、4番目に差し歯クラウン)を入れる・・・?

ひょっとして、延長ブリッジの事ですかね?
4番が欠損で、5番を削って2本ともあるように見せかける・・・ってことでしょうか?


>実際にやるとしてお願いした場合、できますか。

意味が通じれば・・・。
延長ブリッジの事であれば、それは先生の考え方に左右されます。
私はやらないタイプの人間なので、希望があって、どうしてもという事であれば別の医院にいっていただくことになると思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-26 09:50:51
こんにちは。


差し歯は何かに土台をさして歯冠修復を行う事を指す事が普通だろうと思いますから、使える歯根がなければさせません。

通常歯列では部位毎に病名をつけるため部位(歯)が違えば治療内容は異なります。

お書きになられた内容からは何をお困りなのか?が想像し難かったので、実際に歯科医にみてもらいながらご相談されたほうがよいだろうと思います。



〉現在第二小臼歯(5番)のところを削って、第一小臼歯(4番)を差し歯するという実例はあります

通常5番を削っただけならば5番だけで歯冠修復を試みる事になります。

歯根が使えないほど駄目になっていれば抜歯して4.6番を削りブリッジにする事が普通だと思います。
稀に4番だけを削って延長ブリッジにする事が出来る場合もありますが2本分の歯の負担を1本の根で負担させるのですから、かなり厳しい条件が必要になるはずです。

差し歯は神経が元々あった空間を形成して歯根に土台をさすのでそれだけでも歯には負担になります(歯質を大きく失う為)。
ですから神経を残せるならば冠にしたほうがよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なおごさん
返信日時:2019-10-28 14:57:03
三木先生、Dr.ふなちゃん先生

ご回答ありがとうございました。

わかりづらい文章で失礼しました。
詳しいことは主治医に相談してみます。



タイトル 歯を差し歯にすることについて
質問者 なおごさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日