歯列矯正中の担当医とのトラブルについて

相談者: m08さん (30歳:女性)
投稿日時:2019-10-22 18:05:50
はじめまして。
いつも参考にさせていただいております。

矯正を始めて1年ちょっとのものですが、上顎突出も治り噛み合わせはまだかかるけど、見た目にはこれ以上動かないと言われました。

私は人中がズレているため顔が歪んで見えるというのも悩みとして伝えていたため、その点を伝えると、人中が揃うとは言っていない。
と言われてしまいました。

私は確実に伝え揃うと聞きましたし、一緒にカウンセリングを聞いていた母も同じ認識です。

人中は揃わないとカウンセリング時にはっきり言ってくだされば、他病院もあたり、契約を再検討していたと思います。

しかし病院は聞いてないし、言ってないの一点張りで次回話し合いになりましたが、水掛け論になりそうな気がします。

こういう担当医とのトラブルはよくあるのですか?

その場合こちらはどうしたらいいのでしょうか?

ご意見いただけると嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-22 22:06:53
こんにちは。

矯正治療に限らず、水掛け論はどういう契約にもあるだろうと思います。
歯科に限らずです。

人中は唇の歪みになりますが、軟組織の歪みを外科なく治すとはなかなか言えないだろうと思います。

目の左右差、耳の高さや見え方の差、鼻の歪みや頬の高さの歪みの修整は成人後は外科を伴う事になり、歯科だけでは範囲外になる為医科歯科連携の大事になるだろうと思います。

ただ、歯の上下の正中を合わす事は歯科治療で可能になるので、歯科矯正だけの目標としては左右の瞳孔を結んだ真ん中を顔の正中として(斜視がないならば)そこに歯列の正中を合わすか、または鼻を基準にするかその真ん中当たりか?ということでなんとなく顔の正中みたいなところに歯列の正中を合わす事を目標にするのではないかと思います。

人中の歪みが歯列から来ているのか?
顔の形の非対称から来ているのか?
色々な資料を確認して、歯科医とよく話し合って治療ゴールを修整していく事になるのではないかと思います。

お話し合いになってもすれ違いが大きい場合は、セカンドオピニオンを依頼され大学病院等の複数の認定医が在席しているところで、人中のズレが顔歪みの印象を増幅しているのか?それを修整するのは歯科矯正治療だけで可能なのか?等について、複数から意見をもらう事がよいかもしれませんね。

まだ噛み合わせが出来ていないということなので、上下の歯列は上手く噛み合っていないのであれば、上下の歯列のズレがあるのだろうと思えますから、犬歯大臼歯フルクラスTかまたは上顎前突の直し方としてU級仕上げというのもありますから、どちらかでしっかり噛ませてもらうように仕上がれば、もしかしたら印象が変わるのかもしれません。

お書きになった内容からはこのくらいでしょうか。

トラブルが上手く解決され治療が前に進むと良いですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-23 12:50:21
こんにちは。

言った言わないの水掛け論はむなしいですね、個人的には患者さんの話に耳を傾けようとしていない感じを受けます、同じように感じていらっしゃるなら無駄という事になります、大変でしょうが他の歯医者に相談したほうがいいと思いますよ。




タイトル 歯列矯正中の担当医とのトラブルについて
質問者 m08さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日