妊娠中にペリオドンを使用することが不安

相談者: km29さん (26歳:女性)
投稿日時:2019-10-24 23:52:18
こんにちは。
とても不安なので相談させてください。


妊娠8ヶ月なのですが、左の下奥歯があまりにも痛む為歯医者に行き、レントゲンを撮っていただくと、歯の神経まで虫歯がきていてかなり大きい虫歯だと言われました。

最初は麻酔を使っていたのですがあまりにも痛む為、これ以上麻酔を使うより、歯に直接神経を殺す薬を塗りましょうと言われました。(おそらくペリオドン)

先生は妊婦でも大丈夫ですと言われたのですが、帰って検索してみるとあまりペリオドンは良くない事が書いてありとても不安です。


次の日から口の中がすごく苦いのでもしかすると薬が漏れているのかもしれません。
その時に唾液と一緒に体内に入ってしまうと思うのですが胎児に影響はないのでしょうか?

次の診察はちょうど1週間後なのですが、そのままペリオドンを入れっぱなしにしても胎児に影響はないのでしょうか?


とても不安です。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-25 07:00:28
km29 さん、こんにちは。

不安を抱えたまま、自身の判断で1週間も様子をみるのではなく、今朝一番にでもお掛かりの施設に経過や現状について伝え、指示を仰いでみてはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-25 20:18:04
取説には、

>3.妊婦、産婦、授乳婦等への投与
妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。

とあり絶対禁忌ではないのですが・・・
 

個人的には、ホルマリン系の薬は歯の中から全身に回るので使うのはまず避けますね。

難しい所なのですが、理想をいえば髄腔内麻酔(神経に直接麻酔)を行えばペリオドンのような劇薬は使用せずに済むのですが、緊急で治療を行い後に予約の患者さんがいるような場合仕方がない面もあると思います。
 
ペリオドンが心配であればかかった歯科医院に電話して早目に除去してもらった方がいいと思いますよ。


おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-10-26 16:55:22
ぺリオドンは日本国内の多くの歯科医院で使用されていると思われます。

血中に入り込み全身を回りますが、バリアによって直接胎児に及ぶことはないはずです。
しかしながら、本人の遺伝子を傷つける可能性はあるようです。(可能性・・です)




タイトル 妊娠中にペリオドンを使用することが不安
質問者 km29さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
妊娠中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日