学校では教えてくれない歯の授業

保険の白い詰め物を充填する前に乾燥させるのを忘れたのでは?

相談者: りんご38さん (40歳:女性)
投稿日時:2019-11-06 01:06:05
右下6、7番に元々保険の白い詰め物をしています。
食いしばりもあり噛み合わせが合わなくなったので、2つとも白い詰め物(保険)を充填し直しました。


充填する前によく風を当てて乾燥させると思うのですが、私が考え事をしていたせいもあり、それをされた記憶がありません。

病院も混雑していて患者の入れ替えが激しかったのですが、先生が充填前に乾燥し忘れるということは考えにくいでしょうか?

また乾燥し忘れた場合は虫歯になりやすいのでしょうか?


ご回答、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-11-06 07:00:47
>充填する前によく風を当てて乾燥させると思うのです

生活歯に対しての治療の際には、歯髄への刺激を軽減する為、仮に麻酔下であっても「よく風を当てて」という行為は避けるのが通例かと思います。

手順については、次回の受診時にでも、直接お尋ねしてみましょう。


>食いしばりもあり噛み合わせが合わなくなった

摩耗が想定される部位には、レジンでの修復は向いていないように思います。

食いしばりに対しては、自費での受診になるかとは思いますが、力のコントロールについて造詣が深い施設で相談なさってみるのも一法かもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-11-06 11:01:21
> 先生が充填前に乾燥し忘れるということは考えにくいでしょうか?

通常忘れることはないと思います。


> 乾燥し忘れた場合は虫歯になりやすいのでしょうか?

水分を含むボンディング材の場合乾燥は必要だと思います。
乾燥が少なければ接着力の低下につながり、脱離、変色、二次カリエスの原因になりうると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りんご38さん
返信日時:2019-11-07 03:51:51
参考になりました。

ご回答ありがとうございました。



タイトル 保険の白い詰め物を充填する前に乾燥させるのを忘れたのでは?
質問者 りんご38さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日