非抜歯矯正で7年経つが全然噛み合わず7番の抜歯を提案された

相談者: **ゆず**さん (17歳:女性)
投稿日時:2019-11-14 13:47:53
高校二年女子です。

下顎後退、顎がちいさく歯がガチャガチャだったので、小4から非抜歯矯正をしています。
もう7年経ちますが、全然噛み合ってません。
上のアーチが大きすぎて下顎との差が凄く前歯で噛めません。

出っ歯な感じがして先生にいいましたが

「下顎が後退してるから。
上顎の位置はちょうどいい」

と言われました。

でも噛めないのも口紅が歯につくのも嫌なので母から言ってもらったら

「上顎の7番を抜歯しましょう。
4を抜くと連続性が崩れるし小臼歯が1本になる。
7を抜いても8がまっすぐ生えそうだし、7より8のほうが小さいから」

と言われました。

でも私は歯が生えるのが凄く遅くて、7は3本生えたとこで残り1本は生えかけです。
8はまだまだ生えそうもありません。



そこで質問なのですが、そんなに都合よく8が生えるとか大きさなんて普通のレントゲンでわかるんでしょうか?
しかも8も未熟な状態です。
骨の中に潜ったままにはならないということは断言できますか?

7を抜いて、1-6を7の半分までもってくるそうです。
でも今生えかけの7番でさえギリギリな感じなのに7.5までくるような8がちゃんとでてくるのか疑問です。
7と8でそんなに大きさってかわらないですよね?

もう生えてる8ならわかりますが、将来的にどうなるかわからない8を期待するのって危なくないですか?

大臼歯2本失うことになるんじゃないかと心配です。

それとも矯正においてそういうこともあるんでしょうか?

私は「矯正をちゃんと終わらせるなら4と8を抜いて上顎を下げたほうが完成するんじゃないか」と言うと先生は、「7を抜いたら1本ですむ」といいます。
(勿論抜くのは左右で計2本です。
下は8を抜きます)

現在虫歯はありません。

噛み合わせについては、上8があってもなくても合うように仕上げるとのこと。
顎の成長をコントロールする治療で7年もかかってますが、いまからさらに2年かかるそうです・・・。

でも今更転院できません(お金の面で)し、噛み合ってないのでおわれません。

あと、アレルギー体質なのですが、皮膚科に行ったり薬を飲んでもよくなりません。
もしかしたら矯正による金属アレルギーかも?とか、ちゃんと噛めないから胃に負担がかかってるのかも?とか思うのですが、長年口の中に器具を入れていての金属アレルギーだとしたら、どんな症状が出ますか?

最近舌がピリピリして、小さいぶつぶつができて赤いです。
これは歯科か皮膚科どちらでみてもらえばいいですか?

あと、他に先生に確認しておいたほうがいいことはありますか?



長くなりましたが回答おねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-14 23:01:12
こんにちは。

8番は歯冠石灰化が終わっていれば、レントゲンから大きさや咬頭の数を確認できます。
7番を抜歯すれば、顎骨に生えるためのスペースが出来るので、きちんと生えてくる場合が多いと言われています。

心情的な問題から7番を抜歯するのを嫌がる方はおられますから、個人的にはその選択はしません。
しかし、よくされる先生はおられます。

今の状態は、ガタガタは拡大床等のT期治療によりなくなっているが、噛まない状態で出っ歯なのでしょうか?
T期治療の場合は、非抜歯でされる場合が多いですから、治療法によっては7番までの永久歯は生えたけれど、理想的な位置では噛んでいないということも起こるでしょう。

高校生になって永久歯が第二大臼歯まで生えてきたので、顎の発育ももう望めないので、そろそろ抜歯部位を決めてマルチブラケットによるU期治療に入るのでしょうか?

これからがまた長いですが、成長後であれば数年程度で目処が立つだろうと思います。

T期治療をするとあまりにも矯正治療が長くなるので、T期治療を勧めない歯科医もいます。
成長後にガタガタであれば、抜歯すれば綺麗に並ぶので、そういう方法を取れば治療期間はトータルで短くなるからですね。

しかし、T期治療をしなかった為に顔が歪んだり顎が歪んで外科治療が必要になるケースもありますから、それを回避する為にT期治療が有効な場合があります。

お友達のケースと貴方のケースは別物ですから、比較して凹む必要はないはずです。

現在おかかりの歯科医による治療を継続される選択肢しかないならば、しっかり説明をお聞きになりまた、今後のご希望もしっかりお伝えになり、最終的に良かったと思える治療になるように協力してください。

アレルギー体質は口呼吸により起こるという説もあります。
もちろん、金属アレルギーであれば皮膚科受診が必要になります。
パッチテストという皮膚科の検査を受けられ、矯正治療時に使用する金属にアレルギーがあれば、インビザライン等の特殊な矯正装置しか使えなくなりますから、別途高い金額を請求されることになるでしょう。

口呼吸の改善で体質が治るならば一番安上がりですから、あいうべ体操等の機能訓練をしてみてもよいかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: **ゆず**さん
返信日時:2019-11-14 23:52:07
回答ありがとうございます!

今の状態ですが、拡大床等のT期治療が終わったときの方が噛めてました。
目一杯広げて上の歯は全体的に真っ直ぐじゃなく、外側に傾斜しています。
下顎との大きさが合っていません。


>高校生になって永久歯第二大臼歯まで生えてきたので、顎の発育ももう望めないので、そろそろ抜歯部位を決めてマルチブラケットによるU期治療に入るのでしょうか?

こちらから、噛めないし、口元がもこっとなってるので上の歯を下げたいと言ったら、七番の抜歯の話になりました。
そもそもその先生は非抜歯を売りにしていますが、このままではどうにもならなかったんだと思います。


矯正期間が9年にも及ぶとは思いませんでした…。
でもあと二年!虫歯にしないよう頑張ります。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-15 10:07:57
>でもあと二年!虫歯にしないよう頑張ります。

その気持ちがとても大切です。
抜歯すれば歯科医の治療がやりやすくなるので(自由度が増えるので)、上手く仕上げてもらうために協力してください。

歯磨きが大変になりますけど、頑張ってくださいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-11-16 00:12:11
こんばんは。

>上のアーチが大きすぎて下顎との差が凄く前歯で噛めません。

抜歯症例だと思います。

>4を抜くと連続性が崩れるし小臼歯が1本になる。

そんな話聞いたことがありませんし経験もありません。

>7を抜いても8がまっすぐ生えそうだし、7より8のほうが小さいから」と言われました。

上顎前突のようですから、17歳ですので通常抜歯するなら4番を抜きます。

>そんなに都合よく8が生えるとか大きさなんて、普通のレントゲンでわかるんでしょうか?
>しかも8も未熟な状態です。

レントゲンはかなり不正確なので、萌出している歯でディスクレパンシーを考えて抜歯非抜歯を決めます。

>7を抜いて、1-6を7の半分までもってくるそうです。

アンカーをどうするのか甚だ疑問です、おそらく無理だと思います。

>でも今生えかけの7番でさえギリギリな感じなのに、7.5までくるような8がちゃんとでてくるのか疑問です。

推測ですが7番を抜歯したらそこに8番が出てくると思います、要するに7番と8番が入れ替わるイメージです。

>7と8でそんなに大きさってかわらないですよね?

正確にレントゲンを撮ればある程度正確に大きさはわかります。

>もう生えてる8ならわかりますが、将来的にどうなるかわからない8を期待するのって危なくないですか?

通常抜歯症例で8番を考えることはありません。

大臼歯2本失うことになるんじゃないかと心配です。

それより不正咬合が治らないリスクが心配です。

>それとも矯正においてそういうこともあるんでしょうか?

少なくとも私が習った教科書には載っていませんでしたし、そのような治療計画を立てたこともありません。

>「矯正をちゃんと終わらせるなら4と8を抜いて上顎を下げたほうが完成するんじゃないか」

未萌出の8番抜歯は、この際考えずに、通常の4番抜歯をしてアーチを小さくして、下顎歯列をアンカーにして上顎歯列の後退をさせるのがいいように思います。

>先生は「7を抜いたら1本ですむ」といいます。

それで治れば問題ありませんが、治らなきゃ4番抜歯することになります。

>顎の成長をコントロールする治療で7年もかかってますが、いまからさらに2年かかるそうです・・・。

成長のコントロールといいますがそんなに簡単ではありません、私も1症例下顎後退の上顎前突の症例を手掛けましたが、最初下顎の前方成長を期待して治療を進めましたが、1年くらいしても全く効果がなかったので、上顎4番抜歯下顎5番抜歯症例として仕上げました。

結果として成長コントロール?に使った1年余りは、結局無駄になりました。

上顎は成長抑制、前方への成長促進は使えると思いますが・・・・。

教科書では成長コントロールという方法は出てきますが、実際には下顎はほぼ不可能ではないかと考えています。

>長年口の中に器具を入れていての金属アレルギーだとしたら、どんな症状が出ますか?

掌蹠膿疱症があります、そして医療機関は皮膚科がいいと思います。

>他に先生に確認しておいたほうがいいことはありますか?

7番抜歯で本当に治るのか、その場合どのような仕上がりになるのかを納得できるまで説明してもらってください、また書面にしておいた方がいいと思いますよ。

蛇足ですが、矯正治療で着手前全額支払いは、このような時困りますので、やめておかれた方がいいと思います。

費用の問題で転医できないのは、治療方針が間違っていた場合転医のタイミングが遅れます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: **ゆず**さん
返信日時:2019-11-16 09:56:14
コメントありがとうございます!

私の場合、上顎前突ではなく、下顎後退が原因で前突に見えるそうで、上顎の位置は今の位置で普通なんだそうです。
だから下顎に合わせて上顎を小さくすると、口腔内が狭くなりすぎるといわれました。


>7を抜いて、1-6を7の半分までもってくるそうです。

GMDで奥に送っていくと平行移動できるし前歯の支軸も立つからアンカーを打つよりいいと聞きました。
そしてゴムかけで歯の角度とか噛み合わせを調整するそうです。

GMDを使う歯科医はかなり少ないとは先生も言ってたので、プランが特殊なんですかね…


>正確にレントゲンを撮ればある程度正確に大きさはわかります。

レントゲンで判断して伝えられたのですが、8のほうが少し小さいと。
私の場合はってことで一般的にはかわらないんですかね?


>通常抜歯症例で8番を考えることはありません。

たいてい矯正をした人は、歯列が乱れるから8は抜いたほうがいいっていいません?
私の周りでは4を抜いて、矯正して将来的に8を抜くというのが多いです。


>それより不正咬合が治らないリスクが心配です。

私もそれは思いましたが、先生は前歯が外側に傾斜してるからもう少し内側にして真っ直ぐにするだけでも変わる。
でもキッチリ合わせてしまうより、2ミリくらいあけたほうが下顎後退の人にはいいと言いました。(当たりがきついとまた下顎がひいてしまうから?)


>>先生は「7を抜いたら1本ですむ」といいます。
>それで治れば問題ありませんが、治らなきゃ4番抜歯することになります。

下顎の成長については、レントゲンで見ると確かにマシになってますが、単に年齢による成長かといわれたらわかりませんが、先生は良くなったねといってました。(まだ下顎は普通の人よりないですが)


>長年口の中に器具を入れていての金属アレルギーだとしたら、どんな症状が出ますか?

掌蹠膿疱症をネットで調べましたが手足は大丈夫です。
アレルギー体質なので皮膚科で調べたほうがいいですね…。


>7番抜歯で本当に治るのか、その場合どのような仕上がりになるのかを納得できるまで説明してもらってください、また書面にしておいた方がいいと思いますよ。

先生の説明では7番抜歯でよくなるとの話でした。
多分先生はあんまり上顎を引っ込めたくないんだと思います。
「上顎の位置はいい」と言っていたし…でもいま上の歯と下の歯の差が1センチはあります。


>蛇足ですが、矯正治療で着手前全額支払いはこのような時困りますので、やめておかれた方がいいと思います。
>費用の問題で転医できないのは、治療方針が間違っていた場合転医のタイミングが遅れます。

不満があって転院する場合でも、全額支払いするものじゃないんですか!?
それだと未払で来なくなった人とか回収できるんでしょうか??

まぁ、私の行ってるところは2年間で支払うよう支払い計画みたいなのを最初に出してました。



私が前突なのかどうかがポイントなんでしょうか?
それとも下顎が後退してるし小さいので、イレギュラーなんでしょうか(泣)

通常、下顎後退だったら下顎に上顎を合わせて小さくするんでしょうか?

最初はレントゲン写真を貼ってましたが、レントゲン貼るとコメントいただけないようなので削除しました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-11-16 11:29:47
>下顎後退が原因で前突に見えるそうで、上顎の位置は今の位置で普通なんだそうです。

上顎前突は下顎に対して上顎が前に出ている状態を言います、したがって上顎が出ていても下顎が後退していても上顎前突になります。

診断は ab-Diffarens 4度以上を上顎前突として矯正治療を行います(政情は2度 マイナスは反対咬合)。

この場合の治療方法は下顎を前方成長させる、上顎を後退させる、その両方をする、の三つの方法があります、私の経験では下顎の前方成長を促す方法ですが先ほどの回答で書いたように効果は認められませんでした。

これを解釈するとそもそも成長を促すとか抑制するとかは、下顎の場合骨が長管骨のため不可能だったと考えると理解できます。

一方上顎の成長抑制は比較的簡単にできます、一方前方への成長促進は困難との感触を持っています。

したがって下顎の成長促進を試みて、結果が良くなければ上顎の成長抑制に切り替えるのが治療期間の遷延を防ぐため必要だと思います。

GMDは何のことかわかりません。

>一般的にはかわらないんですかね?

正確にはわからないという意味です、矯正の場合0.5mm位の単位で大きさを知る必要があります、ですからかなり正確な値が必要だからです。

>私の周りでは4を抜いて矯正して将来的に8を抜くというのが多いです。

8番抜歯は必要であれば抜くという事で必要がなければ私は抜きません、例えば叢生で4番抜歯して並べなおしスペースが余るようなら7番を近心移動させるわけですから8番の萌出余地ができることがあります、このような場合8番抜歯をする根拠はありません。

>でもキッチリ合わせてしまうより2ミリくらいあけたほうが下顎後退の人にはいいと言いました

通常矯正治療のゴールはすべての歯がきっちりかむよう治療をします。

矯正治療のゴール http://yogosawa.org/orthodontic/goal

>先生は良くなったねといってました。(まだ下顎は普通の人よりないですが)

今17歳ですから今後の成長は望めないと思います。

>調べたほうがいいですね…。

個人的にはいろいろな意味で調べておいた方がいいと思います。

>でもいま上の歯と下の歯の差が1センチはあります。

外科矯正でもしない限り治らないと思います。

>それだと未払で来なくなった人とか回収できるんでしょうか??

私の考えでは払いたくない人には請求しません。

>私が前突なのかどうかがポイントなんでしょうか?

1センチオーバージェットがあれば立派な上顎前突です。

>下顎後退だったら下顎に上顎を合わせて小さくするんでしょうか?

治療の手順としては成長期なら下顎の成長を待って上顎の成長を抑制します、成長期が過ぎたら歯の位置を並べなおして上顎前突を矯正治療で治します、それでも治せなかったら外科手術を併用するというのが一般的な矯正治療です。

ちなみに女性は16歳で成長が止まるといわれています、もし身長の伸びが止まっていれば成長を期待することはできませんししません。

回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-16 16:49:58
成長終了後の非抜歯矯正は、比較的特殊な治療になりますから、ご本人に非抜歯矯正にそこまでこだわりがないのであれば、別の歯科医院にもご相談に行かれ、診断と治療方針をお聞きになった上で比較検討されてもよいかもしれませんね。

GMDは上顎大臼歯の遠心移動を行う装置ですから、上顎を引っ込めたくないというご説明内容と食い違いがあるように感じます。

結局は上顎前歯を後退させる為に、先に上顎の大臼歯を後退させましょうという治療方針なのであれば、上顎はそのままで下顎を前に出すように回転させるという事にならないのではないかと思います。

上手く行かなければ、開咬を引き起こすこともある装置ですから、後退している下顎を前に出すという治療目標に近いのか?という疑問が生じるかもしれません。

成長後の抜歯部位のの選択は慎重に決めたほうが良いですから、理解できない状態で始められるよりも、他の歯科医院(非抜歯に拘らない矯正歯科学会の認定医や専門医の矯正専門医)でもご相談されてもよいのかもしれませんね。

また、GMDを使うならば直ぐに通院可能な距離の歯科医院が良いでしょうね。
破損は少ない装置のようですが、外すと直ぐに元に戻ってせっかくの後方移動の努力が台無しになりやすい装置だと聞いています。

GMDで、おなじような年齢の同じようなケースを実際に何個も見せてもらえる歯科医院のほうがよいかもしれませんね。

普通の矯正歯科医院では選択肢に入らない装置ですから、治療法は特殊な部類になると知っておかれて良いだろうと思います。

装置の注意事項をよくご存知で、同じようなケースで上手く行ったケースを沢山もっている歯科医院であることが必要だろうと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: **ゆず**さん
返信日時:2019-11-16 19:11:20
山田先生

矯正の場合0.5mm位の単位で大きさを知る必要があります、ですからかなり正確な値が必要だからです。

すごい世界ですね…それはレントゲンではわからなさそう。


外科矯正でもしない限り治らないと思います。

外科手術をしたくなくてマシになるよう矯正をしています。


>私の考えでは払いたくない人には請求しません。

そんな歯医者さん稀だと思います(笑)




ふなちゃん先生

下顎の成長作業はもう終わりましてGMDを使うのは上顎です。


>他の歯科医院(非抜歯に拘らない矯正歯科学会の認定医や専門医の矯正専門医)でもご相談されてもよいのかもしれませんね。

一度矯正認定医に相談しましたが、7を抜いて8を生かす方法もあるけど、自分なら4を抜いてアンカーで下げるといっていました。
でもそこの歯科で治療をするとしたら、更に80万ほどかかるので無理です…


>普通の矯正歯科医院では選択肢に入らない装置ですから、治療法は特殊な部類になると知っておかれて良いだろうと思います。

やはり特殊なのですね。


色々調べて入るのですが、やはりやってみないとわからないという事なのかな…。
7番が生えるのが遅いのが治療が進まなかったり、下顎が後退してるのでイレギュラーなタイプなのかもしれません。

担当医にも外科手術のことは言われたことはあります…。
最悪6番まであれば噛めるか…って思えてきました。
虫歯にしないように気をつけます。



タイトル 非抜歯矯正で7年経つが全然噛み合わず7番の抜歯を提案された
質問者 **ゆず**さん
地域 非公開
年齢 17歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日