右上7番の詰め物の入れ替えと側面の虫歯治療について

相談者: みうのあさん (28歳:女性)
投稿日時:2019-11-21 18:44:29
こんにちは。

歯のクリーニングのために歯医者に行った際、虫歯があるので治療しましょうということで通院していました。

3つの虫歯治療が終わり、今回最後の虫歯治療でしたが治療に疑問が生じたため意見をお聞きしたいです。


右上7番の数年前に詰めた噛む面の詰め物が変色しており虫歯の可能性があるため削って詰め直し、その歯の側面が虫歯であり治療が必要とのことで、噛む面から側面まで広範囲で削り、インレーをつけることになりました。

特に痛みもなく、今まで定期的(3ヶ月に一度程度)に予防歯科に力を入れている歯医者に通院しており何も言われていませんでした。(最後にクリーニングに行ったのは3月)

今回引っ越しで以前の歯医者に通えなくなったため、新しいところに行きました。

レントゲン撮影はなしで先生の判断で治療が行われていたので、詰め物の下で虫歯が広がっていたかはわかりません。

こんなに削る必要があったのか、3月から11月の間に虫歯が進行した可能性があるのかお聞きしたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-11-22 08:59:22
>こんなに削る必要があったのか、3月から11月の間に虫歯が進行した可能性があるのか

これは実際に診た歯科医師にしか判断できません。

厳しい言い方ですが、削られてしまったものは元には戻りませんから、気にしても仕方がありません。

今後は削られる前に歯の状態を口腔内写真などを見せてもらい、治療動画などで治療経過をご自身で確認し、納得した治療を受けられることをお勧めいたします。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-22 23:08:33
こんにちは。

保険治療の場合、治療費が安価な為、説明に十分な時間や手間暇をかけることは出来ませんから、歯科医の判断で削られてインレーになったといって不信感を持たれることになります。

十分な事前説明に時間と手間暇と設備費をかけてもらいたいと御希望されるならば、最初から自費専門医でそのご希望をお伝えしておかれるとよいだろうと思います。


櫻井先生の回答にあるように、削られた後ではどうしようもありません。

ネットで相談されても、実際に診断した歯科医の判断を覆すことは出来ませんから、インレー形態にされるしかなかったのだろうと諦めるしかないです。

インレーにしなければならない場合は、インレーに必要な形態の決まりがありますから、大きく削られた印象になるでしょうが、最終的にきちんと修復してもらえば削られた穴は塞がれますから大丈夫ですね。
メタルインレーは頑丈ですから、そんなに悪くならないですからしっかり治療してもらう事が大切です。

若い方の場合、甘いものが好きな方は虫歯の内部での進行がとても早い事をしばしば経験します。
除去すると内部がズブズブに柔らかくなっていて、ろ髄寸前という事もしばしばありますから油断できません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みうのあさん
返信日時:2019-11-23 23:19:48
回答ありがとうございます。

もう削られてしまったものはしょうがないですよね、諦めるしかないですね。
今の先生の治療方針とはあっていないようなので、この歯の治療が終わったらまた別の歯科を探すことにします。

インレーでも悪くなることはあまりないと聞いて少し安心しました。
これからは虫歯がこれ以上増えないように、進行しないように予防に気をつけていきたいとおもいます。

ありがとうございました。



タイトル 右上7番の詰め物の入れ替えと側面の虫歯治療について
質問者 みうのあさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日