[写真あり] 右上6番、歯周病による歯茎下がりについて

相談者: シマザキさん (26歳:男性)
投稿日時:2019-11-22 23:28:02
こんにちは。

右上6番の歯周病による歯茎下がり、虫歯について聞きたいです。

仕事上あと2ヶ月くらい歯科医院に行けないのですが、写真の右上6番
歯茎が下がった場所に虫歯や、早く治すべきものがあるかを聞きた
いです。

よろしくお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-11-23 09:03:22
シマザキさん、こんにちは。

>早く治すべきものがあるかを聞きたいです。

申し訳ありませんが、結論から言うと「全く分かりません。」

虫歯かどうか、歯周病かどうかはいくつもの検査を併用してようやく分かるものですので、写真一枚で分かるという事はほとんどありません。

少なくとも見て分かるような虫歯は無さそうに見えますが・・・
実際に診査すると、それこそ神経直前まで行っているような虫歯が潜んでいたというケースもあります。

症状が現在無いのであれば、2ヶ月適度で劇的に虫歯が進むようなことは滅多にありません。(食生活が不規則であったりした場合は話は別ですが・・・)

通院が出来るようになったら、なるべく早めに診査して頂くことが一番かと思いますので、通院可能時期の2〜3週間ほど前に歯科医院にお電話をして、予約を取っては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-23 12:06:14
こんにちは。

ネットでは診断出来ませんから、お近くの歯科医院でよく診てもらってください。

上顎の6番は頬側2根ありますから、歯周病が進行して歯茎の後退が進むと支えている骨を失い根の分かれ目が目視できるようになります。

かなり厄介な状態という事になりますから、歯周病治療に力を入れている歯科医院での治療と管理をお勧めします。




タイトル [写真あり] 右上6番、歯周病による歯茎下がりについて
質問者 シマザキさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日