再根管治療後の仮歯のまま2年。このままの方が良いのでしょうか?

相談者: うさぎ0606さん (46歳:女性)
投稿日時:2019-11-18 11:35:00
いつも大変お世話になっております。

2年前に大学病院再根管治療のためセラミックの歯を削って壊してもらいました。(第一小臼歯

その日は時間になってしまったため、仮歯を入れて終了となりました。


仮歯をつくるときに先生が「これが大切」と言って壊したセラミックをもって他の部屋に行き10分くらいして仮歯を作って持ってきたような記憶があります。


---------------

その後事情があって転院し治療は中断。
仮歯のまま2年が経ちます。

現在のかかりつけ医は当初

「適合も悪くないし、調子がいいならそのままにしておいた方がいい」

と言っていましたが、最近もう一度かかりつけ医に相談してみたら

「適合がいいとも言えないし作り直してもいいよ」

と言ってくれたのですが

「本当は触らない方が良いけど」

と付け加えられ、不安になりました。

---------------


そこで質問です。

@ 大学病院で作って貰った仮歯は、セラミックから型取りしたもので唯一無二のものなのでしょうか?


A フェルールが少ないので、今の先生では型取りが出来ないとか形成のやり直しの必要があるので仮歯のままでいることを勧めるのでしょうか?


どんなHPを見ても仮歯のままでは良くない。という文章しか見かけないのですが、仮歯のままでいた方が良い場合もあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-11-18 16:47:39
うさぎ0606さん、こんにちは。

@ 大学病院で作って貰った仮歯は、セラミックから型取りしたもので唯一無二のものなのでしょうか?

まぁ少なくともその時点では唯一無二だったんではないでしょうか?
今作り直すなら、「そのセラミックを元に作られた仮歯」を元に再度仮歯なり最終的なものなりを作れますよ。



A フェルールが少ないので、今の先生では型取りが出来ないとか形成のやり直しの必要があるので仮歯のままでいることを勧めるのでしょうか?

不明です。
何が理由でそれを勧められているのかはその先生にしか分かりませんので、直接伺う他ないかと思います。



>仮歯のままでいた方が良い場合もあるのでしょうか?

例えば、手を付けることで抜歯になってしまう可能性がある場合は、たとえ仮歯でもそのままの方が良いでしょうね。

後はそもそもその仮歯の材質が「最終的なもので使用されるようなもの」を使っているのであれば別に虫歯等になっていなければやり直す必要はない様に思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2019-11-20 22:47:30
三木先生
ご回答を頂きありがとうございました。


外したセラミック仮歯から、新しいクラウンを作ることが出来るのですね。

ネットで検索してもそのような作り方は紹介されていなかったので
私の記憶違いなのかな?と思っておりました。
勉強になりました。



>例えば、手を付けることで抜歯になってしまう可能性がある場合は、たとえ仮歯でもそのままの方が良いでしょうね。

さすがに、抜歯になってしまうならかかりつけ医も「やり直してもいいよ」とは言わないだろう。
きっとそうだろう。と信じたい気持ちでいっぱいです。


かかりつけ医には、意図的再植は出来ないかとか、クラウンレスニング・エクストリュージョンは出来ないかなど聞いており(どれも触らない方がいいとか難しいといったお返事でしたが)すでに「面倒くさい患者」なので、これ以上「大丈夫でしょうか?」と聞くことが躊躇われます。

もし聞いて

「だから触らない方が良いと言っています」

と言われたらそれまでですし。



>後はそもそもその仮歯の材質が「最終的なもので使用されるようなもの」を使っているのであれば別に虫歯等になっていなければやり直す必要はない様に思います。

1か月後に再根管治療をする予定で短時間で作っても「最終的なもので使用されるようなもの」の可能性もあるのでしょうか?

お時間のある時で結構です、ご返答いただけましたら幸いです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-11-21 09:08:08
>外したセラミック仮歯から、新しいクラウンを作ることが出来るのですね。

通常は外す前にその情報を取りますけどね。
外してからでも出来なくはないです。


>さすがに、抜歯になってしまうならかかりつけ医も「やり直してもいいよ」とは言わないだろう。きっとそうだろう。と信じたい気持ちでいっぱいです。

どうでしょうね・・・
「(希望があるならやりますけど、やった結果抜歯になってしまう恐れはあるので、)個人的にはやらないことをお勧めします。」というニュアンスの可能性は十分にあるかと思います。

なにせ我々歯科医師は治療法や選択肢を提示することは出来ても、そのメリットデメリットを踏まえた上で治療を選択するのは患者さんですからね。

やらない方が持つんじゃないかなと思って、それをお伝えしていても患者さんが「やりたい」と言えばそれを無視することは出来ません。
もちろん、その処置に入る事によるデメリットは再度説明することにはなると思いますが・・・。



>1か月後に再根管治療をする予定で短時間で作っても「最終的なもので使用されるようなもの」の可能性もあるのでしょうか?

いえ、その場合は違うと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2019-11-27 20:10:01
三木先生
ご回答頂きありがとうございました。


とりあえず先日、仮歯を外して形成→型取りまで出来ました。

仮歯は接着力が弱く、先生が軽く叩いたらすぐに外れてしまいました。
このような歯がよく2年も外れずにいたなと思いました。

状態として適合も悪かったでしょうし、思い切って仮歯を外して良かったと思います。


まだ、最終的な治療まで終わっていないので成功とは言えませんが回答の期限もありますのでこれで解決とさせていただきます。



タイトル 再根管治療後の仮歯のまま2年。このままの方が良いのでしょうか?
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
仮歯に関する質問・トラブル
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日