根管治療のたびに行われる歯石取りやクリーニングは必要でしょうか?

相談者: ツバイさん (42歳:女性)
投稿日時:2019-12-01 21:08:31
根幹治療で、何回か通院していました。

その度に、歯石取りや、クリーニング、歯茎のチェックをし、金額は、やはり通常の病院よりも、クリーニング代が加算されている金額を払ってきました。(治療費プラス1500円ぐらい)

でも先生の腕は良く、差し歯保険内の差し歯を提案してきたり、歯周病専門医なので、悪徳ではないと思いますが、毎回のクリーニング少し疑問に思っています。

やはり、毎回の治療の度のクリーニングは、必要なのでしょうか。
治療は、週に1回通っていました。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-01 21:30:59
こんにちは。

治療の度に歯石取りやクリーニング、歯茎のチェックを実際にしてもらいその治療費を請求されていたということであれば特に問題ないのではないでしょうか?

治療費に関して何らかの問題をお感じなのでしょうか?

歯科では問題を生じている口腔内は細菌数が多くなっている為、よい治療を行う為には口腔内の細菌数のコントロールは欠かせず、歯周組織の状態が悪ければよい修復治療も歯冠修復も出来ない為、出来るだけ治療初期に歯周組織治療を先行させることが大切だと言われています。

歯周組織の安定には時間がかかる為検査を行い、スケーリング等の歯面の清掃を行い歯ブラシ指導を行う事になっています。

根管治療の後は、修復治療に入るはずですから一連の治療を上手く進めるために、歯周組織治療も同時に行う事が最近の歯科治療では主流になっていると思います。

〉悪徳ではないと思いますが、毎回のクリーニング少し疑問に思っています。

一連の治療をトラブルなく進めるために必要と歯科医が判断したのでしょう。
実際に検査や治療を行っていて、治療費請求されているのであれば悪徳ではないと思います。



歯科医院によっては保険治療では必要最低限の治療しか行わない歯科医院もまだありますから、古いタイプの歯科医院や歯科衛生士がいない歯科医院から転院されていたのでしたら驚かれたのかもしれませんね。

もしもご希望する治療だけをしてほしい、条件が悪い中でもとりあえず痛くないように治療してくれ早く終わってくれればよい、そういう治療のほうがご自身が希望する歯科治療だとお考えになられているならば、歯科医とスタッフ数名程度の治療に特化した歯科医院を選択されたほうがよいかもしれませんね。

選択を間違って歯科衛生士が複数名在籍している歯科医院や、歯周病専門医を受診された場合は、事前にご希望を歯科医院にお伝えになってみるとよいでしょう。

ご希望をお伝えされることなく必要とお感じになっていない検査や治療をされてしまうと、余計な事をされたと思われご不満になられマイナス評価をされたならばお互い不幸でしょう。

もしもご自身が受けられた治療がご希望と合わないとお感じになられているのであれば、転院され希望外の事はしない古い感じの歯科医院や小規模歯科医院を探されるか、または、今からでも「初診時の問診時に伝え忘れていたが希望する事以外は問題があっても治療や検査をしないでほしい」とお伝えになってみられるのがよいでしょう。

保険治療では原則歯科医からは受診を断れない事になっていますが、場合によってはご希望とされる治療内容と医院のスタイルの相違が著しいと判断されれば、転院されるように提案されるかもしれません。

色々なご希望がお有りだと思いますから、とりあえずご希望を直接お伝えになられるのがよいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-02 13:04:46
こんにちは。

>毎回の治療の度のクリーニングは、必要なのでしょうか。

必要ないと思います、もし必要なほど毎回汚れが付いていたのなら汚れが付いた原因を探って対策を打たないと一生クリーニングをし続けないといけないという事になります、どう考えてもおかしいと思いませんか。

歯に付着する汚れはプラークですからこれは毎日の歯磨きで落とします、プラークが長期間残ったまでいると歯石ができてきます、これを歯肉縁上歯石と言います。

縁上歯石は磨き残しが原因ですから歯磨き練習をして上手に落とせるようになれば縁上歯石は付きません、それで問題解決という事になります、もし歯肉炎になっていたとしても歯磨きが上手になる頃には治っています。

歯石 http://www.yamadashika.jp/perio02.html

歯肉炎が進行するといわゆる歯周病になります、歯周病が進行すれば歯肉から出血します、出血するような状態が長く続くと血液成分が歯肉縁下に歯石として沈着します、これも元々は磨き残したプラークが原因ですから歯磨きの練習が必要です。

上手に磨けるようになれば歯肉が引き締まって歯肉縁下に付着していた歯石は歯肉縁上に出てきます、出てくれば歯石除去は簡単です、出血することも痛むこともなく容易に落とせます。

歯石が歯肉縁上に出てくる頃には歯周病は治っているでしょう。

歯のクリーニングはこのような意味を持っています、クリーニングする前に歯磨き練習をすることの方が大切です、参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-12-02 18:06:35
もし歯石除去を行わずに保険根管治療だけだと、たぶん、驚くほど安い料金になるはずです。

「やって欲しくない」との希望をお持ちでしたら、それを伝えられたら良いと思いますよ。
果たして歯石除去が必要かどうかは、この場では判りません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-12-04 15:49:24
歯周病に対する指導、治療はむし歯治療の最初もしくは同時に行うのが大原則です。

これは根拠に基づいた治療が必要とされる保険治療では当然ですし、自費でも歯周病専門医であれば常識かと思います。

患者さんの希望したこと”だけ”するのが良い歯科医師ではないです。


歯周病にあまり興味のない先生であれば歯周病の検査、指導をはぶいてむし歯治療を行う可能性はありますが、長い目でみると歯周病で歯を失うリスクが高くなったしまうことが危惧されます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-12-05 15:27:51
治療の度にクリーニングってのは 甚だ疑問です。
普通、歯周初期治療の流れを考えると、歯周病の治療が終わってから虫歯の治療などに入りますが、それを同時進行しているのでしょう。

また、歯周治療が必要であるためには歯周ポケットが4ミリ以上である必要があります。

本当に4ミリ以上のポケットがそんなに多くの部位に存在しているのかも聞いてみる必要があります。
4ミリ以上のポケットが存在しない部位に関しては歯周治療の必要がなくなるので。

ただ、本音のところを言いますと、保険治療で全体をみていくような場合、純粋に治療した部位の費用だけを算定すると食っていけないほどに治療費が安いため、それをかさ上げするために必要性の低い治療を混ぜて治療費を少しでも稼いでいるのが実態だと思います。


私の医院での保険治療では、純粋にその日に必要な内容だけを算定しますが、それだと正直食えないほどに安いです。




タイトル 根管治療のたびに行われる歯石取りやクリーニングは必要でしょうか?
質問者 ツバイさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
歯医者への不信感
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日