銀歯が母乳に与える影響について

相談者: かなはなさん (39歳:女性)
投稿日時:2019-12-05 19:02:55
現在、生後1ヶ月の乳幼児をほぼ母乳で育てています。
私には銀歯がたくさんあります。

ふと、銀歯の金属が溶けて母乳に移行しないか、妊娠中も影響があったのではないかと不安になりました。
銀歯はニッケルクロムが使用されています。


わかっているものだけでも神経のある前歯と下の奥歯2カ所のブリッジに使用されています。
ニッケルクロムば発がん性があるとネットにあり、それが移行しないか不安になっています。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-05 22:58:18
こんにちは。

ニッケルクロム合金ですか?
あまり使われないイメージがありますが、保険適用材料の中で金属でも安い物になるので地域によってはよく使われるのでしょうか?


金銀パラジウム合金がかなり高価な金属になってきていますから保険治療での使用が今後増えていくかもしれませんね。


高価になり過ぎた金銀パラジウム合金も金属アレルギーの原因になると言われていますが、ニッケルクロム合金はより金属アレルギーの原因になりやすいだろうと思います。

発癌性についてはわかりません。
炎症から癌化するのでしょうか?



母乳に移行するという話は聞きませんが、乳幼児のニッケルアレルギーはあるかもしれませんね。
大豆やチョコレート、スナック菓子等との関係もあるかもしれません。
接触性アレルギーとの関係も報告されていたりしますね。

クロムの母乳からのアレルギー反応というのは稀なケースとして報告されているようですね。

お子さんが治りにくい発疹を発症しておられたら皮膚科でご相談されてみてもよいかもしれませんね。


金属での治療は頑丈そうですが、出来れば安価な金属での治療は避けておきたいですね。




タイトル 銀歯が母乳に与える影響について
質問者 かなはなさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(奥歯:銀歯)
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日