[写真あり] 右上7番の奥歯に左下親知らずを移植することについて

相談者: kinkさん (58歳:男性)
投稿日時:2019-12-09 19:57:41
こんにちは。

右上の一番奥7番の歯なのですが、4年前に根幹治療歯根に小さな穴が開いてしまったので、別の先生に専用のセメントでその穴を詰めて再根幹治療をして頂いた歯です。

しばらくは、近くの歯医者さん歯周病の治療を定期的にやりながらおおむね良好でしたが、現在、歯周ポケットが6ミリもあり、骨が半分位無いそうです。

この右上の7番の奥歯親知らずの歯を移植できるかに関して、近所の歯医者さんでお伺いしたところ、歯の移植をするにあたって骨が足りていないので無理です。と言われました。

もう抜かなくてはならない歯でしょうか?

左下の一番奥8番の親知らずの歯を抜いて、右上の一番奥の7番の歯に移植して上手くいきますでしょうか?

よろしくお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-09 20:08:05
移植は結構厳しいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kinkさん
返信日時:2019-12-09 20:19:57
柴田先生
ご回答頂き、ありがとうございます。

やはり移植は難しいですね。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-09 23:39:46
>もう抜かなくてはならない歯でしょうか?

冷たい書き方になってしまいますが、抜歯時期が遅きに失した感があります。

このままでは、6番や、副鼻腔(上顎洞)に、良くない影響が波及するかもしれません。


>左下の一番奥8番の親知らずの歯を抜いて、右上の一番奥の7番の歯に移植して上手くいきますでしょうか?

一般的に鑑みると、上手くいかないように思います。

どうしてもというのなら、右上7番の抜歯時に、炎症部位の徹底した掻把と造骨を併せることで、親知らずの移植や、インプラント体の埋入が可能になるかもしれません。

ただそれ以前に、これだけ状態が良くない上顎の7番なのでしたら、抜歯したまま放置というのも選択肢の一つかもしれません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kinkさん
返信日時:2019-12-10 00:00:56
小林先生
ご回答頂き、ありがとうございます。

炎症部位の徹底した掻把と造骨を併せることで、移植が可能になることもあるのですね。

一番最悪なのは、移植手術でうまくいかなかったときだと思いますので、先生が仰る通り抜歯して放置にしようか悩んでいるところです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-12-10 07:19:20
kink さんこんにちは。

左下の一番奥8番の親知らずの歯を抜いて、右上の一番奥の7番の歯に移植を考えているのですね。

右上7番の状態が悪く、移植は可能だとしても、他の先生もおっしゃるようにリスクはかなり高いと考えられます。

現在、左下の一番奥8番は左上7番と噛んでいるので、あえて移植をしなくてもいいように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kinkさん
返信日時:2019-12-10 14:37:47
加藤先生
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
ご回答頂き、ありがとうございました。

やはり移植はリスクがかなり高いのですね。

それに左下8番も役目を果たしているみたいですし、右上7番は、抜いてしまって放置がよさそうですね。



タイトル [写真あり] 右上7番の奥歯に左下親知らずを移植することについて
質問者 kinkさん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
その他(写真あり)
根の穴・穿孔(パーホレーション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日