メタルコアからファイバーコアへの取り換えについて

相談者: 田中美香さん (40歳:女性)
投稿日時:2019-12-12 17:39:33
現在40歳です。
20年前に歯の神経を抜いて、メタルコアを入れてもらいました。

最近、歯医者を変えたのですが、そこで

「メタルコアは歯を割ってしまうリスクがあるから、ファイバーコアに取り換えましょう」

と言われました。

しかし、

「その取り換える最中に歯が割れてしまう危険性はないのですか?」
「歯をこれ以上削ったら、歯が弱くなるのではないですか?」

と訊いたところ、

「リスクは0%とは言えないが、歯の持ちは良くなるでしょう」

と言われました。

リスクがあるかもしれないのに、はたして本当にファイバーコアに取り合えた方が良いのでしょうか??


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-12 17:49:32
個人的にはケースバイケースのような気がします。

メタルコアのままで歯根破折のリスクが高いというのは、一般的には

 1 ポストが長い
 2 ポストが太い

と言う事になるかと思いますが、これは逆に「メタルコタ除去時のリスクも高い」と言えます。

逆を言えば「メタルコア除去時のリスクが低い」と言う事は、「メタルコアのままでも歯根破折のリスクも引い」と言う事になるかと思います。

審美的な理由であったり、メタルコア不適合による二次カリエスのシルクが高いという事であれば、メタルコアを除去してファイバーコアに変えるメリットは大きいと思います。

また、根尖に病変があれば、リスクを押しててもメタルコアは除去すると思います。
(当然、再治療後はファイバーコアにすることになります)

それ以外だと、個人的には「リスクを押してまでは勧めない」かもしれません。


参考まで。




タイトル メタルコアからファイバーコアへの取り換えについて
質問者 田中美香さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
支台築造その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日