マウスピース矯正。検診も受けていたのに多くの虫歯の見落としがあった

相談者: 茶子彦さんさん (20歳:女性)
投稿日時:2019-12-17 21:55:34
歯科矯正中(現在は保定期間中)に見落とされた虫歯についてご相談したいです。

10月初めに矯正治療が落ち着き、保定期間に入りました。
これまでに2年半くらいの矯正治療で毎月1回、多い時で2回ぐらい通っていました。

初めはワイヤー矯正を希望していたのですが、私の歯の性質的にマウスピース矯正の方が歯に優しいし、虫歯もできにくいと言われ、マウスピース矯正になりました。

マウスピース矯正をするにあたっての注意事項を忠実に守り、歯磨きフロスを欠かした事はなかったですし、毎月の検診でも問題ないと言われていて、その矯正歯科を信じ切ったまま2年半過ごしました。

その歯科は矯正治療専門だったのですが、保定期間に入り歯茎の隙間が痛くなったことをきっかけに、その歯科ではない一般歯科を受診しました。

すると、その歯科で沢山の虫歯を指摘されました。

右上1.3.567左上1.567 右下6(現在指摘されていて、もしかしたらまだあるのかもしれません)。

今まで銀歯のない歯で、銀歯にしないためにも頑張っていたのですが、今回の治療で銀歯が一気に増えました。

(銀歯にしたくないと相談しましたが、まだ神経がのこせるから、セラミックにするのはもったいないと言われました)

こんな事ってあるのでしょうか?
毎月検診に行っていたにもかかわらず、虫歯だらけに…
レントゲン撮影もしていました。

ショックでたまりません。

他の歯科にも本当に全てを銀歯にするべきなのか相談しにいくべきでしょうか?
もしかしたら、詰め物で済む可能性も考えられますか?

神経が残っている歯をセラミックにするのは悪い事なのでしょうか?

本来なら受診している歯科に聞くべきなのだと思いますが、私の通っている歯医者全てに不信感を持っているため、こちらで意見をお聞きしたいです…
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-17 23:16:26
こんにちは。

マウスピース矯正を行った為に虫歯になったのでしょうか?
それとも元々虫歯があったのでしょうか?

隣接面虫歯は見落とされやすい虫歯ですが、定期的にレントゲン検査をしていたのでしたら現在虫歯と指摘されている部分がそういうふうに写っているのではないでしょうか?

疑いの目で再度見てもらうと良いのではないでしょうか?

おかかりになった矯正専門医で今回虫歯と指摘された部分について再度見てもらってはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 茶子彦さんさん
返信日時:2019-12-18 10:45:29
虫歯を指摘された歯科の先生はマウスピース矯正をしたことにより、虫歯になってしまったと言われました。(唾が行き届かないとか)

矯正前に虫歯はありませんでした。
だから、せっかく歯並びが綺麗になったのに、虫歯だらけ、銀歯だらけになったのがショックだったのです。

もう治療した部分もあるのですが、矯正歯科に行ってみようと思います。
ありがとうございます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 11:26:49
虫歯を指摘された歯科の先生はマウスピース矯正をしたことにより、虫歯になってしまったと言われました。(唾が行き届かないとか)

ワイヤーを使った矯正の場合はその装置周囲に特有のむし歯ができるので、原因もある程度推測できますが、マウスピースの場合は特有のむし歯と言うのは考えにくいので、(可能性があるというのならわかりますが)それが原因でむし歯ができたという判断にはまったく同意できません。



>もう治療した部分もあるのですが、矯正歯科に行ってみようと思います。

船橋先生も書かれておられますが、私もそれが良いと思います。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-18 14:02:53
マウスピース矯正をするにあたっての注意事項を忠実に守り、歯磨きフロスを欠かした事はなかった

とありましたから書きませんでしたが、マウスピースの内面にバイオフィルムがたっぷりついたまま使用される方が稀におられますね。

歯はよく磨いていてもマウスピースの洗浄剤を使わずバイオフィルムたっぷりでマウスピースを使用されていれば虫歯になりますよ。

またマウスピースを装着中は水しか飲めませんが炭酸等、ジュースもそうですがPHの低い物を飲まれますと虫歯になります。

もちろん、飲食後に装着前にはきちんと歯磨きが必要です。

虫歯は硬組織が脱灰する事から始まりますからマウスピース中の使用方法がいい加減だとむしばのリスクは高まります。

お手持ちの使用済みマウスピースの内面に歯垢染色液を入れて洗い流してみればご自身がどの程度の衛生状態のものを歯に接触し続けて来られたかがわかるだろうと思います。

装着時には唾液の緩衝能が期待できなくなりますから衛生的に使用されなければ虫歯が多発する事につながるでしょう。




タイトル マウスピース矯正。検診も受けていたのに多くの虫歯の見落としがあった
質問者 茶子彦さんさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
歯列矯正(矯正歯科)その他
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日