学校では教えてくれない歯の授業

左上奥歯、歯根破折でインプラントしかないと言われました(フランス)

相談者: パスカルパスカルさん (52歳:男性)
投稿日時:2019-12-18 07:49:01
こんにちは。

現在フランスに在住しております。
今年の6月に左の一番奥の上の歯(親知らずはもう全てありません)が何の自覚もなく急に痛み出し、2つの歯医者に行ったところ、歯根破折?(縦に歯の奥まで割れている)と言われ、インプラントしか方法がないと言われました。

歯を抜いて、パウダーのような人口骨を入れて、それが固まったら、穴をあけ、ねじを埋め込み歯をつけるという工程で、見積もりは3000ユーロでした。

さらに一つの歯医者では、歯茎が下がっているので、インプラントの前に、歯の根元の方まで歯垢を取り除く歯周病の治療をすべての歯にしなければならないと言われ、その見積もりが1500ユーロでした。

保険で少し戻ってくるのですが、それでも合計で3500ユーロです、、、。

どうも神経はもう死んでいるらしいのですが、現在はレジンを入れたためか、痛みは全くないのですが、かみしめて唾を吸い込むと何とも言えないいやな味の汁がにじみ出て来る様に感じます。

ちなみに2Dのレントゲンの写真を見ましたが、歯の根元の周りに薄い黒い影の層のようなものがありました。
3Dレントゲンも取り見ましたが、確かに亀裂のようなものがありました。

ただ外観的には、割れを確認するために少し削られてレジンを入れられたのみで白く、厚みもあり全く普通の歯です。
虫歯もないです。

以上のような状態なのですが、色々調べたところ、私的には以下のようなことで悩んでいます。


1.
フランスでは歯が割れた=インプラントのようですが、日本のサイトで調べると抜かずに殺菌して歯を接着する方法や、歯を一度抜いて接着し、また戻す方法もあるようなことを読みました。
私の歯の場合、この方法は処置可能なのでしょうか?

もし可能なようであればこの方法を希望したいのですが、フランスでこの方法を実践している歯医者が見当たりません。
また日本で治療したいと思っても、日本に一時帰国するのは来年の7月の予定です。

4週間ほど滞在予定ですがその間に治療が完了するかも心配です。

それでは遅すぎるでしょうか?


2.
こんなに高いお金を出して、この歯を治療した方がいいのでしょうか?

というのは、傷んでいる歯は奥の歯なので、もし抜歯してそのままにしておいても、噛むことにそれほど影響がないし、また抜いた後に下の歯がせり出してくるという心配は、抜いた歯の隣の歯が当たって抑えていれば問題ないという話も聞きました。

3500ユーロものお金を払ってこの先安泰ならあきらめもつくのですが、インプラント周りの歯周病やその後メンテナンスを継続してやっていかなければならない懸念もあります。

ましてフランスの歯医者です。
私的には今までの経験上、技術的に全く信用しておらず、ほとんど賭けに近いと考えています。


他に選択肢がなにかあればよいのですが、今のところ見つかっておりません。
前述のように歯は現在全く痛くないのでいいのですが、このままずっと放置しておくわけにもいかず、きっとできるだけ早く何か手を打った方がいいのだろうなととても悩んでいます。

何か良い知恵、アドバイスを頂けたらと思いこちらに書き込みまた。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 09:15:59
一般的には「歯根破折(縦に割れている)」と言う診断であれば、残念ながら「抜歯」が第一選択になると思います。


>1.日本のサイトで調べると抜かずに殺菌して歯を接着する方法や、歯を一度抜いて接着し、また戻す方法もあるようなことを読みました。
>私の歯の場合、この方法は処置可能なのでしょうか?
>それでは遅すぎるでしょうか?

日本でもVRF接着修復は一般的な方法ではなく、一部のごく限られた歯科医によって行われている方法です。
もし、パスカルパスカル さんがVRF接着修復による治療を希望されるのであれば、そのサイトを書いている歯科医に直接尋ねられることをお勧めいたします。


>2.こんなに高いお金を出して、この歯を治療した方がいいのでしょうか?

これはパスカルパスカル さんの「心理的問題」が大きなウェイトを占めると思います。

当院でも上顎7番の歯根破折を起こした患者さんに「抜歯→インプラント」を勧めることがありますが、「絶対にインプラントにした方が良い」とは言いません。

歯根破折を起こしている歯はばい菌の感染源になりますから「早めに抜歯しておいた方がいいですよ」とは伝えます。
抜歯したうえで「インプラントを入れて欲しい」と言われれば行いますし、「特に不具合は感じていない」と言う事であればインプラント治療を行わないこともあります。

ただ、歯根破折を起こしてしまっているとすれば「力のコントロールに問題がある」とは考えますので、「手前の6番の負担を考えるとインプラントを入れておいた方が良い」と言う場合が多いようにも思います。

なので「今までは力のコントロールに無頓着だったが、これからは気を付けていく」と言う事であればインプラント治療はしなくても良いように思います。

参考まで。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-18 09:51:17
こんにちは。

歯根がおれていれば通常抜歯になります。
最後臼歯であれば抜歯して放置でも良いと思います。

感染源を温存するより抜歯されたほうがよく噛めるかもしれませんね。

接着修復については長期経過が良くないので、行う歯科医院は少ないですが探してトライされてみるのは構わないと思います。

積極的に行っている歯科医を探す必要があるでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 11:21:22
抜歯して経過観察という方法もあるかと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 14:14:49
残念ながら、抜歯が良い、と思います。

その後は、手前の歯を守る為にインプラントするかどうか?ですね。

顎堤を守る為なら、抜歯即時インプラントが良いと思います。

抜歯して時間が経つと、どうしても顎堤は痩せてしまうので。

何を大事に考えるか、ですね。

接着再植は、予後が良くないので、勧めません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パスカルパスカルさん
返信日時:2019-12-18 16:07:09
先生方、

早速のアドバイス本当に感謝いたします。
やはり参考になります。

抜歯してそのままでも良いかもしれない、接着療法は長期的にはあまりお勧めしないというのが大方のアドバイスのように受け取りました。

これを踏まえて、改めてご意見お願いいたします。

1.
もし抜歯後、そのままにしておいた場合、顎の骨が痩せるということ以外何か不都合はあるのでしょうか? 
また、後でやっぱりインプラントをやった方がいいかもと思ったときに、治療は可能なのでしょうか?

2.
抜歯のみの場合、最初の質問で書いた、歯周病の治療は必要でしょうか? 
もちろんやった方がいいというのはそうなのでしょうが、金額も張りますし、この処置のみの場合、保険がほとんど下りず、1200ユーロほどかかります。

また、3年に一度この保険が下りるだけなので、もしまた何かあった場合、その間はすべて自腹となってしまうので、少し躊躇しています。


以上が次の懸念材料です。

またご意見いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-18 21:42:06
1.歯を抜くと、抜いた部分の歯周組織を失い歯槽骨を失ってしまいますね。

例えば歯根を支えている歯槽骨の尖った部分、それを支えにして存在していた付着歯肉を失います。
そういう物を失うとインプラントを支える部位の条件が悪くなるので、抜歯と同時にインプラントを行い吸収させずにうまく使おうということがされています。

抜歯後しばらく放置しておく場合でも、できるだけ抜歯だけしてそのままにしておかないほうが良いだろうと思います。

2.
歯茎が下がっているので、インプラントの前に、歯の根元の方まで歯垢を取り除く歯周病の治療をすべての歯にしなければならないと言われ、その見積もりが1500ユーロでした。

については、すべての歯にしなければならないというのは歯周病ということでしょうか?


歯周病は放置しないほうがよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パスカルパスカルさん
返信日時:2019-12-19 06:08:27
コメントありがとうございます。
大変参考にさせて頂いております。

1につきまして、抜歯だけしてそのままにしておかない方がよいだろうとことですが、とりあえず抜歯のみ行うという前提にした場合、その後どのような処理を施しておいたらよいでしょうか?

前述しましたように、見積もりをもらった歯医者では、インプラントの際に、抜歯した穴にパウダー状の人口骨?を入れた後、定着するのを待ち、その後ねじを入れると言われました。
そのままにしておかない方がよいというのは、この状態まで処置をした方がよいということでしょうか?


2につきまして、歯周病とは言われていないと思います。
ただ全体的に歯茎が下がっていて、インプラントをするにはこの処置をしなければならないと言われたと思います。
ただ、抜歯のみと仮定した場合、この処置はやはり必要なのでしょうか?


たびたび恐れ入ります。
またアドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-21 10:22:21
1.インプラントをするつもりがなく、将来前の歯をどんどん失って行った際は遊離端義歯になっても良いという場合は、義歯床である程度欠損した組織の形態回復が可能ですから、単に抜歯だけで良いと思います。
日本の保険治療の場合は単に抜歯して放置が一般的です。

帰国後インプラント治療を受ける選択肢があるならば、何らかの補填剤をしてもらっておかれるとよいでしょうね。


2.すべての歯に治療を必要とすると言われたならば歯周病でしょう。
お口の中すべての歯茎、あるいはお口の清掃状態が悪いと判断されたのではないでしょうか?
当該の歯の抜歯だけをご希望なのか?
その他の歯の健康だけは守って行きたいのか?で選択肢が分かれるのではないでしょうか?

海外の歯科治療は高額になりがちですが、それぞれの症状に応じた専門がしっかり別れている国もあります。
専門的になればなるほど治療費が加算され高くなりますが、何処にお住まいになられたとしても生涯お口の健康は大切だろうと思います。




タイトル 左上奥歯、歯根破折でインプラントしかないと言われました(フランス)
質問者 パスカルパスカルさん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
歯根破折
フランス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日