学校では教えてくれない歯の授業

左奥歯の抜歯について(認知症の父)

相談者: 大五郎さん (32歳:女性)
投稿日時:2019-12-25 08:28:40
父(認知症)の治療について相談

先日歯が欠けたということで 歯医者に行きました。
虫歯になっているがすでに神経がなくなっている、抜歯かそのままにしておくかと言われました。

(左側奥から2番目の歯です)
(歯医者には、付き添って説明は、わたしが受けています。)

父はアルツハイマーにかかり、歯の痛みを感じなくなりました。
先生はこんなにひどい虫歯ならすごい痛いはずだと言いましたが、父は全く痛いということは言いませんでした。
今回で二回目。

左から2番目の歯を抜いた後、一番奥の歯も治療しブリッジの形をとるということでしたが、ブリッジに関して、何度、虫歯→抜歯→ブリッジと流れを説明しても、父は、都度都度忘れて違和感として歯に何か詰まってるとずっと言うようになると思います。

もし今本人が何の痛みもなく、歯医者にいくと言うことが不安で何度も何度も治療中トイレにもいかないといけない場合、あえてブリッジをせずもうそのまま置いておいてもいいのでしょか。

ブリッジは、せずとも抜歯だけは、したほうがよろしいですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-25 13:31:44
難しい問題ですね。

認知症の程度や、歯の残り具合にもよりますが・・・


>父はアルツハイマーにかかり 歯の痛みを感じなくなりました。

アルツハイマーでも痛みは感じます。
たまたま、現在その歯が痛くないだけだと思います。


ブリッジは、せずとも抜歯だけは、したほうがよろしいですか?

上記のとおりなので、突然痛みだす可能性はあります。
また、欠けた部分が舌や頬粘膜を傷つける危険性もあります。
とりあえず抜歯だけはした方がよろしいかと思います。

いずれにせよ、ブリッジにするのは抜歯の傷がある程度ふさがってからです。
その間様子をみて、食事等が不便なようならブリッジを考えてはどうでしょう。


ご参考まで・・・

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 左奥歯の抜歯について(認知症の父)
質問者 大五郎さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
その他(歯科治療関連)
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日