クラウン下の虫歯を確認したが無かった、治療と請求に疑問

相談者: 柏さん (30歳:男性)
投稿日時:2019-12-29 23:26:29
少し前の事なのですが、虫歯の治療の為にある歯科医院で治療を受けました。

虫歯の治療が終わった後、他の医院で治療した他の歯(かぶせもの)の付いた歯があるのですが、そのかぶせの下(中)?が虫歯になっているかもしれないと言われて、かぶせものをはずして治療したほうがいいと言われ治療を受けたのですが、結局虫歯ではなかったと言われて再びかぶせものを付けて頂きました。

再びかぶせものを付ける際に歯を削ったのですが、何か釈然としません、この様な事は良くあるのでしょうか?


また、請求がその他築造、失活歯歯冠形成となっているのですが、自身でも調べてみたのですが、元々支台というものは有るように思えるので請求的におかしいと思ってしまいます。

請求内容は普通の事なのでしょうか?
私の解釈が間違っているのでしょうか?


思い違いで歯科医師さんと揉めたくありません、お教え下さい。
お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-30 08:18:58
>再びかぶせものを付けて頂きました
>請求がその他築造、失活歯歯冠形成となっているのです

そうですね、その文言が正しいとすれば、両者は食い違っているように思えます。

「失活歯歯冠形成」が算定されているのでしたら、再装着ではなく、何らかの修復物が新製されることになります。


次回の受診時にでも担当医に直接お尋ねするか or 保険者=健康保険証の発行者にお尋ねしてみてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 柏さん
返信日時:2019-12-30 21:31:52
ご返信ありがとう御座います。

請求は少しおかしなところがあるようなのですね、、
直接は少しお聞きしにくいので保険者さんに尋ねてみようと思います。

ありがとう御座いました。



タイトル クラウン下の虫歯を確認したが無かった、治療と請求に疑問
質問者 柏さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 治療費・費用
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日