[写真あり] 黒く窪んでいる歯の磨き方について

相談者: いるみさん (25歳:女性)
投稿日時:2020-01-06 05:27:01
過去に歯科医に通院していましたが、診察中に持病(精神的)の発作が出てしまったことをきつく叱責されて以来、歯科恐怖で足を運べなくなり放置状態です。

あるサイトの画像になり申し訳ないですが、以下の写真のピンク色の丸で囲んでいる状態の歯が部分的にあります。

写真のような状態の部分の歯磨きは、どのようなことに気を付けて行えばよいですか。
歯ブラシでは上手く磨くことができないため、タフトブラシ等などを使っています。

ただタフトブラシでしっかりと磨いたほうがいいのか、それともその箇所は毛先で刺激しないほうがいいのかの判断ができずにいます。

時折力加減で痛めてしまう様で、そういう時は数日ほどリンパが腫れてしまうこともあります。

歯ブラシを当てた時に歯がなく根元の柔らかい歯肉?に触れている感覚で、磨くことで何か刺激を与え、余計痛めることもあるので歯磨きの仕方に不安を思っています。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-01-06 07:31:37
いるみさんこんんちは。

過去に歯科医に通院していたが、診察中に持病(精神的)の発作が出てしまったことをきつく叱責されて以来、歯科恐怖で足を運べなくなり放置状態なのですね。

写真のような状態であれば、抜歯になることが多く、根の治療で残すことはかなり困難です。
時間がたてばたつほど抜歯になってしまうことが多いですので、歯科恐怖症に対応してくれる歯科医院を探してなるべく早く受診した方がいいと思います。

また、タフトブラシ等で磨くことは良いと思いまうすが、歯磨き指導の対応も虫歯治療と並行して行ってもらうといいのではないかと思います。

もしも、治療が怖くても、優しいい衛生士さんに歯磨き指導だけでも受けてみてはどうでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-01-06 10:30:16
いるみ さん、こんにちは。

「歯の磨き方」についてのお尋ねではありますが、残念ながら、いくら歯磨きを頑張ったとしても、既に崩壊した歯が元に戻ることはありません。
(この場で「歯の磨き方」の情報を得て、自己流で対応を試みるのは如何なものかと思います。)

また、現状のままでは、食物を咀嚼するといった歯本来の役目を果たすことは出来ません。

「数日ほどリンパが腫れてしまうこともあります」ということもあるのでしたら、そろそろ重い腰を挙げた方が良さそうです。

過去には、酷い扱いを受けたのかもしれませんが、通院範囲を広げれると、いるみ さんに寄り添ってくださる施設もあろうかと思います。

例えば、通院が大変かもしれませんが、歯学部の付属病院でご相談になってみるのも一法かもしれません。

公立の病院内の歯科や、個人の歯科医院でも、リラックス治療外来と謳っている施設もあるように思います。

治療が上手く進みますように。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-01-06 13:23:58
>診察中に持病(精神的)の発作が出てしまったことをきつく叱責されて

持病については事前に申告されていたのであれば、担当医の対応が悪いのか持病に対する理解が足りないのか勉強不足なんでしょうね。

>以来、歯科恐怖で足を運べなくなり放置状態です。

前の担当医のようなタイプの歯科医は少なくなっていると思います。
ですから小林先生の回答にある「リラックス外来」をキーワードで検索されてください。

あとは笑気吸入鎮静法をお勧めします。

参考⇒表面麻酔・笑気麻酔
http://www.gctv.ne.jp/~cony/shoki.html

「笑気」と「お住いの市町村名」をキーワードで検索してください

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いるみさん
返信日時:2020-01-06 21:23:40
投稿が消えたため、再度の投稿になります。
先生方、本当に回答ありがとうございました。

>加藤先生、小林先生、柴田先生

ご指摘いただいた様に、歯科医の通院が今の状況において非常に重要であることを、とても痛感しています。

安心して体調に合わせながら、治療できそうな歯科医を見つけることできるといいのですですが、過去の体験が非常に辛く、精神安定剤の服用をしていても、その時のことを思い出すだけで全身が震えます。

こちらのほうで先生方から、歯科恐怖症に対応してくれる医院や、リラックス外来を設けている施設があること、不安を和らげてくれる笑気吸入鎮静法の歯科治療のアドバイスを頂けたことは、今後歯科医に通う努力をする中で、とても心強く参考になりました。

それまでの間は、このようなピンク色の丸で囲った黒色の窪み部分は、もう脱脂綿で汚れ拭う程度や、ジェットウォッシャー等の洗浄に留めるくらいが良いでしょうか。

ブラシの毛先が歯に当たるというより、歯の硬い部分がないような、歯茎に当たっている感覚(グズグズ?)を黒い中心部には歯磨きの際に感じます。

この窪み部分にはブラシの毛先を当てるのは避けるべきですか、しっかりと他の歯と同じように磨くべきかを教えてください。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-07 15:03:33
こんにちは。

〉ブラシの毛先が歯に当たるというより、歯の硬い部分がないような、歯茎に当たっている感覚(グズグズ?)を黒い中心部には歯磨きの際に感じます。

こんにちは。
残念ですがとても悪い状態になっているようです。

感染から命を落とすこともありますから、出来れば早めに歯科を受診され抜歯してもらう方が良いのではないでしょうか?

お書きになっている内容からは、どういうふうに磨くのか?という状態は過ぎているように感じてしまいます。

グズグズの組織の状態はよくありません。
バリアーがない状態であれば持続的に菌血症になっているのではないかと思います。

細菌のタイプが悪ければ、循環器系に取り返しのつかないダメージを溜めてしまう可能性がありますから、グズグズの状態は出来るだけ早期に改善されておくべきでしょう。


きちんと診断してもらい必要であれば抜歯してもらいしっかりとした粘膜面にしておくほうが良いのではないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いるみさん
返信日時:2020-01-07 22:40:26
絶望ですね、辛いです。

ここでは全て言えない発作後の醜い罵倒や扱いの出来事があったので、歯科医へ一歩踏み出すのに難しい状態がゆえに、今の口腔環境ですべき事と心身が追いつかない状況、消えたいです。



タイトル [写真あり] 黒く窪んでいる歯の磨き方について
質問者 いるみさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
虫歯に関するトラブル
歯磨きに関する疑問
医療ミス、不信感その他
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日