6歳児。強打し亜脱臼した永久歯の今後の予想

相談者: はりせんぼんさん (38歳:女性)
投稿日時:2020-01-10 18:21:04
こんにちは。
今日、息子が友達の頭とぶつかり、前歯2本を強打しました。
歯の付け根に、表側裏側に出血がありました。

ぶつけた瞬間は痛さに泣きましたが、2時間立つ頃には何もしてないときは痛くないといいます。
食事はうどんにしました。

歯医者レントゲンをとり、破損はなく右上1番は亜脱臼とのことで、1ヶ月ぐらい様子見で、処置は特別しておりません。

生え変わったばかりの前歯を亜脱臼…
仕方ないですが、今後のことを考えていくとショックです。

ショックのあまり、聞いたはずのことがうろ覚えで、先生方に教えて頂きたく思います。

神経の損傷はおおいに可能性ありだと思うのですが、この歯は、これからどうなることが予想されますか?
生活、食事面で気をつけることはありますか?

もとのように、前歯でものを噛んだりできるものなのでしょうか。

まだ幼稚園児です。
ワイヤー固定まではしなくて大丈夫といわれたのですが、亜脱臼でもましな部類だったのでしょうか…

乱文ですみません。
ご回答お待ちしております。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-01-10 22:48:58
大切なお子さんの外傷、さぞご心配なことと思います。

外傷歯の治療は、実は何もしないで観察し続ける、が一番良いので、見てくれた先生の通りで良い、と思います。

まだ歯根は完成してないはずで、これから歯根が伸びながらちゃんと生えてて並んで行く過程だと思います。

一時的に歯髄の変性で歯冠が変色したりするかも知れませんが、それで慌てて歯髄処置、根管治療とかはされない方が良いです。

幼稚園生とのことですから、歯根は未完成のはずで、根尖孔はかなり開いていて血流は盛んで、治癒力は旺盛なはずです。

ただ心配なのは、根の表面とかが傷付いてしまって、後々そこから歯根が外部性骨吸収を起こしてしまいダメになってしまうことです。

又、原因が良く分からないのですが、歯髄の方から歯根吸収してしまう内部吸収と言う現象を起こすこともあります。

なので、慌てて処置をせず、定期的なレントゲン撮影とかをして、歯根の観察をし続けることがとても大切です。

そして、適時適切な処置を行い、歯を守ることが重要だと思います。

以上のことから、外傷歯の治療に詳しい先生を探されるのが良い、と思います。

今回の先生の処置は良いと思いますので、お詳しい先生かとも思います。

遠慮なさらずに外傷歯にお詳しいかお尋ねになられては如何でしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はりせんぼんさん
返信日時:2020-01-11 00:00:31
松元先生
お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

かかりつけの先生にはレントゲン写真を画面で見せてもらいながら、今後、神経のお話と、もしかしたら前歯2本の歯の根の先の長さが変わってくるかもしれない(神経の長さ?)、と言う様な説明を受けたように思います。

治るまでにもう一度ぶつかってしまったらもう難しいとも言われました。
きっと私に分かりやすく説明して頂いたとは思うのですが、動転していて、そういえばこんな説明だった、という感じです。

今後の経過のことを考えて学校スポーツ保険を利用できるかどうか、点数についても調べてくださるそうです。
次の予約は今月末になりました。


松元先生のご回答で文字にしてくださる事により、なるほどと少し落ち着くことができました。

子供の治癒力に任せるしかないですよね。

親のサポートとしては、よく観察する、前歯をあまり使わないで済む食事を考えることぐらいでしょうか?
なるべく安静にといわれましたが、幼稚園児にとってはなかなか難しく、どの程度運動を制限すべきか悩んでおります。

もしご迷惑でなければ引き続き、今回ご回答頂いた松元先生をはじめ、先生方のご意見もお聞かせ頂ければと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-01-11 07:40:55
はりせんぼん さんこんにちは。

息子さんが友達の頭とぶつかり、前歯2本を強打し今後について不安なのですね。

れんレントゲン写真を撮り、確認し1か月くらい様子見るのは一般的だと思います。

時間と共に前歯が黒くなることがあり、必要に応じて根の治療が必要になることもありますので、かかりつけで経過を診てもらって下さい。一か月後に問題なければ基本的には、経過良好と思われます。

子供の治癒力は良いですから、おそらく食事もできる状態であれば大丈夫ではないかと思われますが、数日は前歯を使わないような食事の方が安心ですね。

少なくても数日は走って転ばないように気を付けてくださいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-01-11 11:56:33
松元先生>
>一時的に歯髄の変性で歯冠が変色したりするかも知れませんが、それで慌てて歯髄処置、根管治療とかはされない方が良いです。

変色しても処置を行わないと言うのはあまり一般的ではないと思いますが、松元先生はそういった症例を何例か経験されているのでしょうか?

私の場合、歯根未完成永久歯の外傷で変色を認めた症例すら1例も経験していませんので。

(歯根未完成の外傷歯の経験は少ないほうではないと思いますがすべて変色なしです)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はりせんぼんさん
返信日時:2020-01-11 16:56:49
加藤先生、ご回答ありがとうございます。

かかりつけ医に、どのくらいで治ったか判断できますか?とお尋ねしたら1ヶ月から2ヶ月ぐらいとのことでした。
もし神経の損傷などがあればそれまでに変色してくるという解釈で大丈夫でしょうか?

まだ幼稚園児ですので痛みの判断も曖昧で、ムズムズするのか、痛いのか染みるのかなど、全く分かりませんが、食事は温かいものも冷たい水も摂れています。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はりせんぼんさん
返信日時:2020-01-11 16:59:31
森川先生、ご回答ありがとうございます。

先生のご経験の中では、今回のケースのような小さい子供の永久歯の外傷では、大丈夫だった場合が多いという解釈で宜しいでしょうか。
そうだとしたら、希望がもてます。

ですが、もちろん、ケースバイケースでしょうし、覚悟もしながら、様子を見たいと思います。



タイトル 6歳児。強打し亜脱臼した永久歯の今後の予想
質問者 はりせんぼんさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日