[写真あり] 上顎の出っ歯と下顎のすきっ歯の治療について

相談者: mai2113さん (24歳:女性)
投稿日時:2020-01-13 23:33:08
上顎の左右の1番が前に出ていて軽く出っ歯です。

この上顎は抜歯をせずに治療できますか?
ワイヤーとマウスピースだとどちらの治療が良いでしょうか?

また、下顎は幼い頃に前歯すべてが癒合歯で、乳歯2番3番の癒合歯に対して歯根が1歯ぶんしか無かったようで、永久歯が3番しか生えてこなかったために、2番が欠損しており本来2番が生えてくる場所に3番が生えており、下顎の前歯が全体的にスカスカで特に3番部分がかなり隙間があります。

この下顎の隙間を埋めるにはどのような治療が良いでしょうか。
なるべくインプラントや健康な歯を削合してブリッジにするなどの治療は避けたいのですがどうでしょうか。

上顎と下顎は同時進行で治療できますか? 


よろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-14 09:33:41
こんにちは。

上下の歯数が異なっていると、イレギュラーな矯正治療になると思います。

上下の対向関係と歯根の平行性を見ると、共に顔の形により口元を上顎小臼歯部を抜歯して下げたほうがよいのかどうかを考える事になると思います。

歯数がそのままで欠損部位のスペースを閉じると、アーチフォームが上下で合致しませんから、欠損部位にはインプラントを選択するようになる可能性が高いのではないかと想像します。

矯正専門医ではインプラント治療は行わないだろうと思いますから、一般歯科と連携をとっている矯正専門医にご相談されるとよいだろうと思います。

または一般歯科から、矯正専門医を紹介してもらうようになるかもしれませんね。

一度ご検討ください。




タイトル [写真あり] 上顎の出っ歯と下顎のすきっ歯の治療について
質問者 mai2113さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
歯の数が足りない(先天欠損)
上顎前突(出っ歯)
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日