学校では教えてくれない歯の授業

歯周病治療でまず矯正から。1年半後に当初の3倍以上の費用を提示

相談者: はずき31さん (54歳:女性)
投稿日時:2020-01-16 17:59:50
初めまして。この度は、お世話になります。
下記、歯科治療として費用を含め適切なのか、ご意見を伺いたく、よろしくお願いいたします。

歯周病治療の相談で、先ず噛み合わせを治さなければ結局、特定の歯に負担がかかり歯がダメになると言われました。

歯周病治療、歯列矯正銀歯を白くしたいなどの要望を含め200〜300万円で治ると言われたので、それで治るならと2018年5月から歯列矯正を開始。

矯正費用の半分にあたる、約40万円超を支払い。
経過に合わせて1/3もしくは1/2進んだところで順次、残金を支払う旨、記載された用紙を受け取りました。

2019年9月に突然、あと500〜600万円掛かると言われそんなにお金をかけて治療する気はないと言うと、上の歯をすべて抜いてインプラントを入れ、マグネットの入れ歯にするなら、もう矯正をしなくてもよいし、当初言っていた費用で治せると言われました。

この時点で、あまりの不信感にセカンドオピニオンを受けました。

10月に入ったら矯正の残金を支払うよう言われたのでこの医院での治療は終わりにしたいと思い、転院を告げたところ、矯正費用の残金すべてを払うよう求められました。

理由を尋ねると
「次のステップに進もうとしていたから」
と言うのですが、「進んでいる」ではなく、「進もうとしていた」というのが支払い理由になるのでしょうか?

今となっては、歯列矯正自体が必要だったのか疑わしくやってもいない矯正の残金を払いたくありません。

治療や請求が適正なものなのか、争ってでも拒否してよいものなのか、ご教示いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-16 19:55:10
こんにちは。

こちらでは治療に関してのご相談は可能ですが金銭的なトラブルに関しては弁護士さんにご相談される事になるのではないかと思います。

百万円単位の治療費お支払いに関しては専門家にご相談されると費用対効果は高いのではないかと思います。


まだ治療を受けられていないし、転院されるのであれば予定されていた治療費の精算が必要になると思いますが、どれくらいが妥当な金額なのか?について想像もつかないでしょうから明細を求めてもよいのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はずき31さん
返信日時:2020-01-20 12:45:16
Dr.ふなちゃんさま

早々にご回答いただき、ありがとうございます。
一度、明細を求めてみようと思います。
そのうえで、ADRへの相談も検討いたします。


余談ですが、電話連絡を繰り返しようやく矯正器具を外してもらう日程が決まりました。

ただ、やりとりする度に
所要時間が4時間→2時間半→1時間半と変わったり、尚も「治療方針のカウンセリングを」と言われるなど、もともとインンフォームドコンセントをあまり理解されていない歯科医師だと感じています。



タイトル 歯周病治療でまず矯正から。1年半後に当初の3倍以上の費用を提示
質問者 はずき31さん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病の治療費・費用
歯列矯正の治療費・費用
歯医者への不信感
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日