左下6番の神経をとったら銀歯にするのが普通ですか?

相談者: いつつさん (20歳:男性)
投稿日時:2020-01-31 23:28:56
左下6番を治療してます。

5年くらい前に詰め物をした歯で、詰め物がかけて放置していたら、急に痛くなって歯医者にいったらかなり悪くなってたみたいです。
神経をとって銀歯で覆うらしいです。


実は、2年前にも右下の6番の神経をとりました。
そのときは別の歯医者で、銀歯ではなくて、プラスチックで詰めてもらえました。

今回の歯医者にもプラスチックでできないのかきいたら無理といわれ、銀歯にするのが普通だし、安全だといわれました。

そして右下の方の詰め物もかなり無理して作ってあって、すり減っているから本当は変えた方がいいといわれました。



そこで質問です。
神経をとったら普通銀歯で覆うのですか?
プラスチックは何がダメなんですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 00:20:26
いつつさん、こんにちは。

>神経をとったら普通銀歯で覆うのですか?

一応教科書的にはそうなってますね。
保険診療においては標準的な治療かと思います。

また、保険診療の場合は金属の方が適合も良く仕上がることが多く、強度的にも長持ちしやすいです。
デメリットとすると金属アレルギー発症のリスクがあったりします。


>プラスチックは何がダメなんですか?

残っている歯の量や噛み合わせ、クラックの有無等で変わりますが…
強度の低さと、適合の難しさ、それに対する保険の診療報酬の低さによる時間の確保の難しさ…等々ですかね?

もちろん保険でも時間内に素晴らしい適合を出せる歯科医師も居ると思いますが…少数かと。



最近保険で使用される金属の価格が恐ろしい勢いで上がってきてますので、銀歯を入れると、人件費や技工料で考えると赤字になってしまうことが多々あります。

この状況でも銀歯を入れるとなると、医院が不利益を被ってまでも、いつつさんには銀歯が適している状況なのかと思われます。


なぜ詰め物では無理なのかを担当医より詳しく説明していただいては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければ幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 11:45:29
こんにちは。

詰め物がかけて放置していたら、
>急に痛くなって歯医者にいったらかなり悪くなってたみたいです。

ここが大きな分かれ道だったのかもです。

どんな状況かは推測でしかないですが、形を回復させるのに「被せないと難しい」んだと思います。


割と自分の歯が残っていたのなら、銀歯で覆わない選択肢があった可能性があります。

見た目に割と自分の歯が残っているようでも、内部でムシ歯が広がっていると、残せなかったりもします。

痛みが出て、神経を取ることになるほどのレベルですし。


ただ、今回は別の歯科医師が治療を担当されているので、担当医の「考え方の違い」による可能性もあります。

「神経を取った歯は、銀歯を被せるもんだ」って...



本題からは逸れますが、異常に気づいたら放置せずに早めに診てもらうようにしてください。

放置していると状況がどんどん悪くなることは多いですから。

お大事に。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 左下6番の神経をとったら銀歯にするのが普通ですか?
質問者 いつつさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(奥歯:銀歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日