歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておいた方が良いこと

前歯欠損。ブリッジかインプラントか

相談者: しんぱいしょうな人さん (42歳:女性)
投稿日時:2020-01-29 21:52:04
初めまして、よろしくお願い致します。

昨年12月上旬に自転車で転倒し、右上1番が欠損しています(根元から抜けました)。

ブリッジインプラントについて相当な時間をかけて調べましたので、どちらもメリット、デメリットについては理解していると思っているのですが、とても迷っています。


■現在考えている選択肢
 @ブリッジ
 Aとりあえずブリッジにして数年後にインプラント
 Bインプラント

今はブリッジが第一候補なのですが、複数の専門家からの意見が聞きたいです。
理想は自費セラミックのブリッジにして20年ぐらい保って、その後義歯にする、なのですがそんな保証はどこにもないので・・・


■現在の歯の状態です
 右1番 欠損
 右2番 ブリッジ型の仮歯を付けるために削った(神経有り)
 左1番 根元のみ残っている

左1番は転倒した時に水平にヒビが入ったため、根元以外を削りました。1回の処置で神経を抜いて薬をつめています(歯が激痛だった為)。
現在この根元を残せるか3か月様子を見ている最中です。

今のところ仮歯をコツコツ叩くと若干響きますが腫れなどはありません。
また欠損部分の骨を骨折したようで、この部分も3か月様子見です。

■左1番を残せる前提で3本ブリッジを考えています。
 

■ブリッジの支台にすることによる左1番の寿命や右2番の神経を守るためにインプラントが最適かと思うのですが、以下の理由から決心が出来ません。

-最長3か月程度の複数回に渡る海外出張の可能性
東南アジアの工業地帯になるため、周囲炎などのトラブルがあった場合、すぐに対処できない

-母親が虫歯歯周病で上の歯が2本しか残っておらず部分入れ歯

また骨粗しょう症予備軍で薬を服用中(薬の名前は特定できていません)。
骨粗しょう症は60歳ぐらいから。

-老後が心配なので20年後ぐらいには抜去したい。
抜去の際のリスクが心配

歯周病や骨粗しょう症については自分次第である程度避けられるかもしれないのですが、母親は食生活など健康的な生活をしていたにも関わらず上記の状態なので、遺伝があるのか分からず不安です。


歯科について

最初に神経抜いたり仮歯を付けた歯科は以前からクリーニングに通っていた歯科です。
そこは前歯のインプラントは行っておらず、左1番が残せなかった場合は6本ブリッジになると言われインプラントを検討しました。

現在通っている歯科はインプラント専門医の開業医です。
噛み合わせも見てくれ、ストローマンのインプラントを使用しているのでそこに決めました。

まだ3回ぐらいしか通っていませんが、治療法についても色々な選択肢を提案され、強制的に何か勧めるようなこともありません。
ブリッジにするにしてもこのままこの歯科にお世話になろうと思っています。

CTはまだ撮っていませんが歯周病検査は問題なかったです。

まとまりのない長文になってしまいましたが、どの選択が最適かアドバイス頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-01-30 07:31:14
しんぱいしょうな人さんこんにちは。

昨年12月上旬に自転車で転倒し、右上1番が欠損し、ブリッジインプラントで治療を悩んでいるのですね。

最長3か月程度の複数回に渡る海外出張の可能性の心配ですが、手術後直ぐであれば心配ですが、被せ物が入ってからであれば、大きな心配は無いと思います。歯周病の状態も良いといわれているのですから。


母親が虫歯と歯周病で上の歯が2本しか残っておらず部分入れ歯。栄養が取れていないと余計進行するかもしれませんがしんぱいしょうな人さんは、前歯以外問題ないのでしたらしっかり良質なタンパク質を摂取してください。そうすれば骨粗鬆症は防げることが多いと思います。

老後が心配なので20年後ぐらいには抜去したいとのことですが、除去は除去キットを使用すれば、ほとんどの場合切開もせずにインプラント埋入よりも簡単に除去できます。

個人的には、入れ歯の土台としてインプラントを使うことも検討したいと思います。

残せるかどうか分からない不安定な歯でしたら、長期予後はかなわないと思います。
その歯が抜歯になったらどうするか、抜歯になってもいいよな設計を考えるのも1つの考えです。

今を大事にするか、将来までを考えて処置するかによってより良い選択肢は変わってきます。

現在かかられている歯科医院は、インフォームドコンセント以外にインフォームドチョイスをしていますので安心して相談の上選択してくださいね。

参考までに。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-01-30 14:27:32
顎堤の状態が心配ですね。

時間が経てば経つほど痩せて難しくなるでしょうから・・・

多分その説明も聴かれてて、骨造成とか歯茎の移植とかのお話も出てるのかと思います。

根が残ってる歯も、予後の見通しで心配が残る状態だとしたら、個人的にはブリッジはお勧めしたくないですね。

欠損している部位はインプラントで、残根の歯を使えるだけ使って、何年後か、もしかしたら10何年後とかで残根の歯が抜歯でインプラントに、と言うのが良いのではないか、と考えます。

同時に2本インプラントで行うのは難易度が上がり、大変だと思いますので、天然歯の残っているのを利用して、骨の高さとか幅を確保して、そこだけインプラントで骨や歯茎が落ち着かせるのが良い、と思うからです。

又、時間が経てば経つほど科学は進化して、良い治療方法が出て来ますから、未来に期待すると言うか、可能性を残すのが良い、と思うんです。

せっかく歯髄残っている2番を犠牲にしてしまうブリッジと言う選択は勿体ないのではないか、と思います。

CTを早めに撮って、骨の状態とかを把握されるのが良い、と思います。

残念ながら、外傷を受けた歯と言うのは根の表面とか歯根膜とかに傷が残ってしまい、将来的に予後に不安が残ることが多いんです。

予後の不安な歯と綺麗な歯を繋いでしまう、と言うのは勿体ないな、と感じます。

骨の変化、顎堤の変化がどうなのか?失われた骨を再生させるのは、結構難しいので、そこが心配です。

ネットとかで見ていると骨造れる、顎堤再生させられる、と書かれたりしてますが、その手術がどれだけ大変か、苦労させられるのかの情報は殆ど見ることができませんよね。

申し訳ない話ですが、歯科業界全体的に患者さんにとって美味しい話は沢山出るけど、嫌な情報は出したがりません。

その辺の情報をきちんと話して下さる先生とかの方が信頼できる、と言って良いでしょう。

将来を考え、どうしたいのか、どうした方が良いのか、治療、手術等の具体的内容にまで踏み込んでお話を聴かれて下さい。

例を言えば、手術後治癒期間中どれぐらい腫れるのか、痛むのか、治癒期間はどれぐらいなのか、日常生活に影響しないのか、仕事休むこともあるのか、とかです。

この辺のことは、本当にDRごとに全然違います。

患者さんは、歯科医のする治療はそこそこ同じ、と考えられていることが多いのですが、特に手術関係に関しては相当に差がある、と言う事実を知って下さい。

骨粗しょう症に関してですが、口腔内を清潔にできていて、メインテナンスをしっかり継続できていれば、大きな問題が生じることはかなり少ない、と分かって来ています。

骨粗しょう症のお薬でお口の中に褥瘡を作ったりしてしまうのは、実はお口の中に問題があり、炎症がある方が殆どなんです。

なので、ちゃんとした医院と組んで、メインテナンスをできて、炎症のない良い状態を保つなら、インプラントを撤去する、と言うことは心配いらないと思います。

以上、参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しんぱいしょうな人さん
返信日時:2020-01-30 22:04:02
加藤先生
長文にも関わらずご丁寧なアドバイスありがとうございます。

出張とインプラントの手術のタイミングは難しいですが、実際にやるとなれば相談して調整したいと思います。

>除去は除去キットを使用すれば、ほとんどの場合切開もせずにインプラント埋入よりも簡単に除去できます。

上部構造ではなく、インプラント体を除去する時は骨ごと除去と言う認識なのですが違うのでしょうか。

これは部品で言うところの(インプラントの)型番が分かれば適切な除去キットを使用できる、と言うことでしょうか?
または、上部構造を取り外せば周囲炎のリスクがなくなる、と言うことでしょうか?

立て続けの質問すみません。

>今を大事にするか、将来までを考えて処置するかによってより良い選択肢は変わってきます。

これはとても大事なことだと思いました。左1番はいずれ抜歯になると思っていますが、もちろん長く残したいと言う思いがあります。
抜歯になることも想定して相談したいと思います。

前歯は全て健康でしたが、奥歯は治療痕が10本ぐらいあり、神経も1本抜いています。新しい虫歯はここ10年程出来ていませんが、今回このような形で前歯を失ってしまって奥歯の治療痕も心配になり、本当に生きるのも辛いと感じる日々です。

これ以上歯を失いたくないので今は時間をかけて歯磨きをするようにし、骨粗しょう症も心配なので食生活を見直しています。
タンパク質取るようにします。

今はケガもまだ治っておらずお休みしていますが、元々ジムに通っていたのでケガが治ったら再開する予定です。

ご多忙と思いますがこのようにアドバイスを頂けたこと、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。




松元先生
このような長文に対して沢山のアドバイスありがとうございます。

まだインプラントについては詳しい説明は受けていません。CTを撮ってからになると思います。

>ネットとかで見ていると骨造れる、顎堤再生させられる、と書かれたりしてますが、その手術がどれだけ大変か、苦労させられるのかの情報は殆ど見ることができませんよね。

>手術後治癒期間中どれぐらい腫れるのか、痛むのか、治癒期間はどれぐらいなのか、日常生活に影響しないのか、仕事休むこともあるのか、とかです。

上記については私自身も不安に思っています。

自分なりに沢山調べて、前歯はほぼ骨造成が必要、骨を造成するとかなり腫れる、と言う認識です。
数々の掲示板を見てインプラント埋入後の不具合も調べました。

その為、ブリッジを希望するのはインプラントをするのが怖い、と言う気持ちもあります。

実際にインプラントをすることになれば疑問や不安は全てリストにし、前歯の症例数や、失礼ながら失敗例があるかも質問すると思います。

>骨粗しょう症に関してですが、口腔内を清潔にできていて、メインテナンスをしっかり継続できていれば、大きな問題が生じることはかなり少ない、と分かって来ています。
やはり日々のケアがとても大事だと勉強になりました。

このようなところに質問するのは初めてでしたが、お時間を割いていただき沢山のアドバイスを頂けたことに感謝いたします。
ありがとうございました。


再びの長文申し訳ありません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 07:26:31
現在のインプラント体はネジタイプが殆どですので、ネジタイプであればネジを逆回転で取る。
コツを一塊としては今は取らなくて済みます。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 09:33:30
おはようございます。

ブリッジにするかインプラントするかですがそれぞれ必要とする条件があるので一概には決められませんが、左上1番の条件が良ければ個人的にはブリッジをお勧めします。

自転車で転んで歯を折った方 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1546
交通事故で歯を折った方 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3395

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 11:14:01
骨造成の方法も、できる限り腫らさない痛くしない、仕事に支障を与えないでできるかも知れません。

その為にも、歯が脱落してから余り待ってしまうのは得策ではない可能性もあります。

専門的な説明になってしまいますが、顎堤の幅がとても重要で、歯がなくなってから自然治癒をしっかりと待つと半分弱になってしまう、と統計データ上出ています。

そうなると、かなり痩せてしまうと言うことになって、大掛かりな骨造成をしなければならなくなり、腫れたり痛んだりを覚悟しないといけない、となってしまう確率が高くなります。

歯が脱落してしまっても、受傷1ヶ月位なら顎堤の幅はまだかなり残っていて、その段階でインプラント植立と必要な骨造成をさせていただくと、手術侵襲も小さくでき、腫れたり痛んだりの辛いことも小さくなると思われます。

但し、この術式はかなりハイレベルで難しい、とされていますから、DR選択が何よりも重要になって来ます。

それでも、こう言う治療方針であれば、治療開始も早く始められ、治癒期間も短縮することも可能になります。

治り切ってからの骨造成、インプラントだと、治癒期間1年以上と言うことも普通ですが、私のお薦めの方法なら4か月で終わることも可能だと思います。

即時荷重と言う最初から仮歯付けられるインプラント治療方法をできれば、即日に綺麗に歯をつけることも可能になります。

インプラント治療は、沢山の違った治療方法がありますので、良くお調べの上、決断された方が良い、と思います。

残念ながら、色々なインプラント治療が標準治療として固まるのには、もっともっと時間がかかる、と思います。


それを患者さんが把握しきるのは無理だと思います。

なので、こう言うサイトをご利用されると良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しんぱいしょうな人さん
返信日時:2020-02-01 22:59:10
返信が遅くなり申し訳ありません

加藤先生

>現在のインプラント体はネジタイプが殆どですので、ネジタイプであればネジを逆回転で取る。コツを一塊としては今は取らなくて済みます。

そうなのですね!とても安心しました。
追加の質問に対してご回答頂きありがとうございました。

全然関係ないお話ですが、加藤先生がいつも文頭に悩みと質問をまとめて書いてくださる書き方はとても分かりやすく、他の方への回答も参考にさせて頂いております。


山田先生

>左上1番の条件が良ければ個人的にはブリッジをお勧めします。
左1番についてはまだ何とも言えないと思います。

自分自身としてはもちろん条件良く残せることを望んでいます。
もし条件が良ければ積極的にブリッジを選択すると思います。
CTを撮ってから相談し決めたいと思います。
アドバイスありがとうございました。


松元先生

続けてのアドバイスありがとうございます。
全てはCTを撮らないと何とも言えない状況と思います。

最初の歯科医院で(骨ではないですが)歯茎の回復に3か月見た方が良いと言われていたので、自分としては3か月は何も出来ないんだな、と思っていました。

クリーニングなどには通っているのでタイミングをみて聞いてみようと思います。

>インプラント治療は、沢山の違った治療方法がありますので、良くお調べの上、決断された方が良い、と思います。

情報過多のこの時代、何を信じて良いのかも迷いますし、信頼できるDrにもなかなか出会えないと思っています。
自分が納得いく説明をして頂けたDrのアドバイスを聞こうと思っています。


>残念ながら、色々なインプラント治療が標準治療として固まるのには、もっともっと時間がかかる、と思います。

インプラントについてはいまだに半信半疑です。このような内容を専門かからお聞き出来るこの掲示板はとても貴重だと思います。
今後も迷った時は積極的に利用したいと思います。

貴重なお時間を割いて頂きアドバイスして頂けたことに感謝いたします。精神的にもだいぶ立ち直りました。
本当にありがとうございました。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 23:31:01
後出しジャンケンになってしまうのですが、脱落した歯を見付けて戻す、と言う外傷治療の一番正しいやり方をできなかったことが残念ですね。

戻せたとしても、将来的10年以上経ったあとにその歯は置換性骨吸収を起こして脱落はしてしまうでしょうが、顎堤の骨は温存され、インプラント治療をするのにとても楽になっていた、と思います。

外傷を負われてから、2ヶ月になられてしまうので、多分顎堤の幅は残念ながらかなり失われているだろう、と案じられます。

現在、顎堤の骨の幅を失わないためにも、抜歯即時インプラントができるならしたほうが良い、と世界的にも推奨されて来ています。

それが無理な場合、抜歯窩内のバクテリアなどが浄化され、感染の危険性が殆どなくなってくれる10日後以降にインプラント植立するのが良い、と言われ出してもいます。

軟組織が治癒してからでは、顎堤がかなり痩せてしまうので、患者さんは骨造成歯茎再生を受ける羽目になり大変になります。

それを避けるために、昔に比べてかなり早めに介入すべき、と変わりつつあるんです。

残念ながら、新旧が入り乱れているのがインプラント業界なので、患者さんは大変ですよね。


エビデンス証拠ガチガチでないと信じられない、と考えられてるなら、私の戯言には耳を傾けないでください。

私個人は20年前から戯言を広言して、かなり批判非難浴びた者ですので。

但し、20年前から述べて来た戯言は全て現在肯定されました。

あとはこの先生なら任せて良い、と言うメンタルな問題かと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しんぱいしょうな人さん
返信日時:2020-02-02 00:09:35
松元先生

続けての返信ありがとうございます。

>落した歯を見付けて戻す、と言う外傷治療の一番正しいやり方をできなかったことが残念ですね。

落とした歯はあったのですが、気が動転して牛乳につけておく、などの処置が出来ませんでした(知識がありませんでした)。

一応歯は最初の歯科医院に持っていきましたが、そこでは対応できなかったようです。
すぐに歯茎に戻せばくっ付いていたかも、とは言われましたが素人ではそこまで判断出来ませんでした。

不謹慎ながら腕の骨を骨折の方が何倍も良かった、とも思ってしまいます。


>現在、顎堤の骨の幅を失わないためにも、抜歯即時インプラントができるならしたほうが良い、と世界的にも推奨されて来ています。

左上1番がダメになったときはそうしたいと思っています。


>それを避けるために、昔に比べてかなり早めに介入すべき、と変わりつつあるんです。

そうなのですね!本当に歯科医師によって色々な考えがあるのですね。


>エビデンス証拠ガチガチでないと信じられない、と考えられてるなら、私の戯言には耳を傾けないでください。

虚言だなんて一切思っておりません。
そもそも多角的な意見を聞きたくてこのように投稿しております。


>この先生なら任せて良い、と言うメンタルな問題かと思います。

本当にそう思うので慎重に検討したいと思います。

今回突然に歯を失って本当にショックを受けていますが、沢山ご返信を頂き本当にありがごうございます。



タイトル 前歯欠損。ブリッジかインプラントか
質問者 しんぱいしょうな人さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ぶつけたり、打ったりして抜けた
インプラントその他
ブリッジその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日