[写真あり] 反対咬合(受け口)、矯正治療後の見た目の変化について

相談者: るりりさん (20歳:女性)
投稿日時:2020-02-03 00:53:03
こんにちは!

今、反対咬合受け口)の矯正治療2年目です。

1人の認定医(専門医)の先生にしか診断・検査は受けず顎変形症では無いと診断され、矯正を始めました。

今現在、噛み合わは正常に戻りつつあるのですが、自分が見る限り見た目が受け口のままな気がします。

今の矯正治療が後、半年で終わる予定なのですが、見た目の変化は望めるのでしょうか?

または、他の認定医の方にもう1回診断・検査を受けた場合診断が変わる事はあるのでしょうか?

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-03 10:38:45
こんにちは。

矯正治療をしていて見た目が前のままで改善が認められないということですね。

矯正治療は基本的には骨格を変えることはできません、したがって受け口様顔貌を変えるためには外科手術が必要になります、主治医にご希望を伝えてみてください。




タイトル [写真あり] 反対咬合(受け口)、矯正治療後の見た目の変化について
質問者 るりりさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日