大きな銀歯の再治療、レジンは可能?インレーよりはクラウンがよい?

相談者: もふもふもふさん (48歳:女性)
投稿日時:2020-02-05 14:44:43
はじめまして宜しくお願いします。
右下6番の奥歯の表面が歯の上の表面の隅より1ミリくらいを残しほとんど上は銀歯詰め物になっています。
内側の上の真ん中あたりに虫歯がみつかり、治療しようと思いますが、銀歯の詰め物の範囲が大きいので、自由診療でのレジンでの治療はできるのでしょうか。

また以前歯医者さんに相談した所レジンでの治療は可能かもしれないけれど虫歯の程度を見てからということでしたので、そういう場合はセラミックのインレーなどになるのでしょうかとお聞きしたと所、クラウンが一番よいと言われました。

歯の上の所しか銀歯になっていなくて、まわりはまだあるのに、そう言う治療方法のほうが歯が長持ちすると言うことなのでしょうか。

素人なのでよくわかりませんが、いきなりインレーよりクラウンにした方が歯が長持ちするのでしょうか。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-05 16:29:56
そうですね…

 レジンの適応となるか、セラミックスや金属の適応となるか、
また、
 インレーの適応となるか、クラウンの適応となるか、

というのはケースバイケース、担当医の腕、考え方次第で変わるものです。


一般的に材料としての強度は

 金属>セラミックス>>>ハイブリッドセラミックス>レジン

となります。

次に虫歯の大きさ(人工物でカバーする面積)を考えると、咬む面を上から見て面積的に半分まではレジンでも強度を確保することができる場合が多いのですが、咬む面の面積が半分を超えてカバーするとなると、レジンでは強度不足になることが予想されます。


つまり、大臼歯(6番や7番など)の場合、大きな面積をカバーしなければならない場合、ハイブリッドセラミックスやレジンでは強度不足となることがあると思います。
(これは担当医の腕、考え方にもよります)




タイトル 大きな銀歯の再治療、レジンは可能?インレーよりはクラウンがよい?
質問者 もふもふもふさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
お勧めの詰め物・インレー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日