[写真あり] MOD窩洞だがクラウンが怖い。ダイレクトボンディングはどうか

相談者: お1-ゆみさん (38歳:女性)
投稿日時:2020-02-12 08:00:41
おはようございます。

質問は、
@MOD窩洞(残る歯質少なめ)にダイレクトボンディングするのは適切か?
先生方は何を選ばれますか?

A担当の先生に、ダイレクトボンディングで使用する道具について聞く、症例写真を見せてもらう、ゴールドインレーの細かい手技(バーニッシュ有無、セメントの種類など)について直接伺うのは失礼でしょうか?

ダイレクトボンディングの適応範囲について教えてください。
上5番のMOD窩洞をダイレクトボンディングするか悩んでいます。
欠けたセラミックインレーの下が、神経近くまである虫歯です。

セラミックインレーは、歯の両隣に大きくまたがり、欠けたため一度やり直しており、残る歯質が少なめと言われています。
やり直し後もまた欠けました。

他にも歯と歯の間に虫歯があり、全体的にダイレクトボンディングで治していく予定です。

一つ目の医院の計画は、MTAセメントによる歯髄保護とセラミッククラウンです。
虫歯を削った後に残る歯質が更に少なくなり、歯が薄く割れてしまう可能性があり、過去に2回インレーが欠けているので、予後をよくするためです。

先生の説明はよく理解できたのですが、少ない歯を多く削ること、また割れたり中で虫歯になることが不安で、クラウンにするのがすごく怖いです。
せめてインレーかアンレーがいいと思い、違う歯科医院で聞くと、トライ&エラーでダイレクトボンディングしてみようと言われています。

歯をできるだけ削りたくない私の希望を汲んでくださり、ダイレクトしてみてダメになったらインレー、クラウンと段階を踏んでくださるので安心感はあります。

ただ、治療回数が増えると歯にダメージがあるのではないかという心配もあり、最初からセラミッククラウンにした方がいいのか悩んでいます。

間をとってセラミックアンレーにできないのか?、予後がいいと聞くゴールドインレーがいいのか?など
少し考えています。

二つ目の医院は症例紹介が少なく、小さいダイレクトボンディングはされているようですが、セパレーターやウェッジ?などの道具が写真には見当たりません。
腕を信じていいか不安があります。

二つの医院とも顕微鏡使用ありです。

いずれにせよ診てもらっている先生に相談しなければ分からないかもしれませんが、神経質になってしまい、色々聞けないでいます。
色々調べすぎて、訳がわからなくなっています。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-12 09:13:59
結論から言えば「信頼できる歯科医が良いと思う方法で治療してもらう」がベストです。

確かに上記写真のようなケースではダイレクト、インレーアンレーフルクラウン、どれも選択できると思います。

担当の先生が得意な方法で行えば「万が一、トラブルになった場合」でも、きちんと対応してもらえると思います。

しかし、担当の歯科医の意図とは違う治療方法を患者さんから提案されたときは「アナタがこうして欲しいと言ったからやったのに…」という気持ちは(歯科医も人間ですから)多かれ少なかれ持ってしまいます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-02-12 10:06:29
どこまでが適応範囲か言われても答えはなく、やっている先生はクラウンレジンビルドアップする先生はおられます。
 
どの程度その歯が保存できているのかは分かりませんが、先生によってはかなり大きな範囲でもレジンでトライする先生もいますが、かなり少数派だと思います。
 
今回のケースで何を選ぶかはさすがに写真だけでは判断できませんが、一般的にいえばクラウンを選択する先生は多いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2020-02-12 14:04:59
お1-ゆみさん、こんにちは。

いろいろ調べすぎて訳がわからなくなっているとのことですが、専門家でないのであまりに細かい情報等にこだわりすぎると、そうなってしまうかと思います。

少々助言をさせていただくと、

@まずはその先生(やスタッフ)の人柄や説明を信用できるか
A次に、ご自身が治療に関して優先したいことを明確にすること。
Bそのうえで提案してもらった治療法にご自身がある程度納得できたら、
C最後は細かいところは気にせずにその先生にすべて任せることが必要かと思います。



@に関しては、矛盾がなくちゃんと向き合って話してくれるかとか、スタッフでなくてドクターが直接説明するかとか、症例を見せてくれるかとか、直感とか、その人なりの考えがあると思います。
ご自身で判断してみてください。

Aここが一番重要でして、良い治療を受けたいということでも人によって優先順位は様々と思います。
なるべく削りたくないということが優先なのか、後々のトラブルの可能性や再治療の可能性を減らすことが優先なのか、審美性はどれくらいの優先順位なのかなど、まずはご自身で考える重要なワードをピックアップして、それに順位付けをしてみてください。
例えば一番優先なのがなるべくトラブルが少ないことで、2番目に優先なのが歯を削る量はなるべく少なくしたいことで、3番目が審美性とか。

それをドクターに伝えて、そのために最適な治療をドクターに選んでもらって下さい。
それが一番簡単な方法かと思います。

Bその方法がクラウンであればクラウンで、ダイレクトボンディングならダイレクトボンディングで行えばいいと思います。
もしそれでもやっぱりこの方法がいいと思うようであれば、再度相談して、ご自身の希望の方法を提案しなかったわけなどを聞いてみてください。
専門家として、なにか理由があってその治療法を選択していると思います。
それが納得いかずご自身の結論があるというのなら、ABなどは全く考えず、この方法をやってください、うまくいかなかったときの責任は全部自分でとりますとお話されればいいかと思います。

Cベストと思うことはそのドクターがつんだ経験いろんな経験からくるものです。
頭だけの知識ではないと思います。
なので、少々の細かいことには目をつぶって、@ABが納得いけば、任せてしまわれたほうが良いと思います。



そのうえで質問に回答しますと、

@この質問をしても、いろんな考えの先生がいらっしゃるので、回答はまとまらないと思いますし、多数決は必ずしも正解ではないでしょうし、それがお1-ゆみにとってのベストチョイスにもならないでしょう。
それは皆さんの価値観が違うからです。

例えば東京から大阪に行くのに、新幹線の人、飛行機の人、高速バスの人がいたとして、どれも本人にとっては正解ですが、他人にとっては正解ではありません。


A聞くのは問題ないと思いますが、例えばセメントの種類を聞いたとして、お1-ゆみさんに何か判断はできるでしょうか?
そういう部分は、信頼関係ができて治療計画に納得したなら、その先生に任せるべきかと思います。

ちなみに私はゴールドインレーならスーパーボンドでつけますが、それは私がベストと思っているだけで、ほかの先生は必ずしもそうではないと思います。その先生ごとに、いろんな考え方があり、特に自費診療ならその先生のベストと思う方法を行うはずです。


少しでもご参考になれば。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: お1-ゆみさん
返信日時:2020-02-12 15:11:19
歯チャンネルの先生方には本当に感謝しています。
心配性なので色々と悩んでしまいますが、前向きに考えていけそうです。
ありがとうございます。

---------------

櫻井先生、ありがとうございます。

先生のおっしゃることにとても納得しました。信頼できる先生がよいと思う方法で治療していただくことがベストなのですね。
クラウンだけでなく他の可能性もあると知り、少し安心いたしました。
今のところ、私の希望を聞いてくださって治療方法を暫定的に決めていたのですが、本当にそれでいいのか迷っていました。
たしかに、お互いの信頼関係が大切ですね。
信頼できる先生を探すのは難しいですが、今の先生は向き合ってくださる先生なので、先生自身のお考えももう一度しっかりと聞いて話し合い、整理して考えたいと思いました。

---------------

井野先生、ありがとうございます。

適応範囲に答えはないのですね。
レジンでクラウンを作られる先生がいらっしゃると知り、すごく驚きました。
過去に違う歯を治療された経験があり、健康な歯を削ることにナイーブになっているので、できるだけ削らない方法を調べ、ダイレクトボンディングを知りました。
ですので、デメリットを理解した上で可能であればレジンで治療していただきたいと考えていたのですが、少数派なのですね。
井野先生のブログを拝見し、レジン治療が上手な先生に診ていただければ嬉しいですが、遠方なのでなかなか決められないでいます。
一般的にはクラウンを選択されることが多いのですね、参考になりました。
よくよく考えて、決めたいと思います。

---------------

平岡先生、ありがとうございます。

本当に頭がぐちゃぐちゃになっていたので、頭を整理する方法を教えていただきよかったです。
紙に書き出して整理したいと思います。
信頼できる先生を探すのが難しくて、先生の人柄を尊敬していますが、保険診療もされており忙しいのでやはりゆっくりとはお話できません。
治療の流れなどは先生からではなく、スタッフの方がしてくださいます。
メリットデメリットについて先生からゆっくりお聞きできないので、いつも家に帰ってからモヤモヤしてしまいます。
あとで分からないことが出てきた時に先生につないでくださるので、その点は安心しています。
治療方法について、何が自分の中で優先順位が高いのかもう一度考えて、経験豊富な先生と話し合って決めたいと思いました。
信頼関係を築いて、先生におまかせするということも大切なのですね。
色々考えすぎて頭でっかちになっていたので、少し気持ちを落ち着けることができました。
アドバイスありがとうございました。



タイトル [写真あり] MOD窩洞だがクラウンが怖い。ダイレクトボンディングはどうか
質問者 お1-ゆみさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
クラウン(差し歯・被せ)その他
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日