[写真あり] 16歳、出っ歯のセラミック矯正について

相談者: みみちょさん (16歳:女性)
投稿日時:2020-02-15 15:16:18
はじめまして。
高校1年生女子です。


写真を見ていただければ分かると思うのですが、私は出っ歯で悩んでいます。
前歯4本が前に出ている状態です。

歯の大きさや形もコンプレックスではあるのですが、1番のコンプレックスは横顔です。
Eラインが整っておらず綺麗ではないので、横顔を隠す為にいつもマスクをしています。


早く綺麗な歯を手に入れたいという思いや、吹奏楽で金管楽器を吹いていること、費用などの面から、セラミック矯正を考えています。

しかし、調べていると、出っ歯はセラミックでは治らないという記事や、歯の寿命を縮めてしまうという記事をよく見かけます。


そこで、2つ質問です。

1.私の出っ歯はセラミックで治せると思いますか?

2.歯の寿命を縮めてしまうというのは本当ですか?


あくまで個人の見解で構いません。
近いうちに歯医者にかかるつもりだったので、その前にある程度知れたら、と思い質問させていただきました。

長文、駄文失礼しました。
回答いただけたらうれしいです、おねがいします(´;ω;`)

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-15 15:30:55
そうですね…

>1.私の出っ歯セラミックで治せると思いますか?

思いません。
引っ込める事はできたとしても、とてもバランスの悪い前歯になるように思います。


>2.歯の寿命を縮めてしまうというのは本当ですか?

本当です。

なので、きちんとした矯正治療を受けられる事をお勧めいたします。


そもそも「セラミック矯正」「クイック矯正」と言ったものは「矯正治療」ではありません。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-15 16:30:58
こんにちは。

矯正治療をお勧めするケースだと思います。


>1.私の出っ歯セラミックで治せると思いますか?

これくらい出ている出っ歯を治すには抜歯を伴う矯正治療を選択されるのが一番治療が簡単で、予後がよく治療効果が高く生涯治療費が安く抑えられるだろうと考えるのが一般的だと思います。


セラミックでの治療ということになると出っ歯を治すにはもともとの歯の軸が悪すぎるので抜髄が必要になります。

歯の神経を取り除いて失活させ歯軸を歯冠部の修復物で大きく治すと歯の寿命は短くなりますから、将来抜歯後入れ歯インプラントでの治療しか選択できなくなっていきます。

高校生というお若い時期には選択されないほうがよいだろうと思いますよ。


矯正治療を行っても吹奏楽は後戻りを生じやすいので保定がとても重要になると言われています。

お口周りに通常とは違う力を長時間かけ続けていると矯正力が働きますから、吹奏楽の部活をやめられた後に矯正治療を開始されてはいかがでしょうか?



>2.歯の寿命を縮めてしまうというのは本当ですか?


本当です。


しかし、矯正治療は治療期間中がとても長く大変なので安易にセラミック治療を選択される方は割と多くおられます。


歯軸を大きく変えるために抜髄を伴う治療になりますからご自身の歯は徹底的に大きく削られほとんど土台の形を成さないくらい無くなります。

向きが悪いままの根っこにセラミック冠を維持するための土台を立てるためにドリルして方向が曲がった土台を立て、それに綺麗なセラミックを被せるというカモフラージュをセラミック治療では行っています。


色々な面で無理が蓄積する治療になっていますが、矯正治療を選択できない方の場合(時間的な問題から)そういう方法でしか出っ歯を治すことは出来ないので、しょうがなく選択されている方はおられます。

矯正治療については矯正歯科の専門医制度がありますからそちらで一度ご相談されることをお勧めします。


セラミック治療を選択されて医院を受診されると矯正治療に関する説明が割愛されるかもしれませんから、できればかかりつけ歯科医院で一度ご相談されることをお勧めしたいと思います。

ご家族で通院されているようなかかりつけ歯科医院がない方の場合、ネットなどでセラミック矯正クイック矯正の宣伝広告を目にとめられ(医療広告は禁止されていますが)ていきなりそういう歯科医院や美容外科系を受診されてしまうのではないかな?と想像して心配しています。




タイトル [写真あり] 16歳、出っ歯のセラミック矯正について
質問者 みみちょさん
地域 東京23区
年齢 16歳
性別 女性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ その他(写真あり)
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
上顎前突(出っ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日