子どもの歯列矯正。T4Kのこの治療法は正しいのでしょうか?

相談者: わみわみさん (42歳:女性)
投稿日時:2020-02-24 01:32:42
最近、小3の娘がt4kでの治療を始めましたが歯科医院への不信感から1週間弱で治療を中止しました。
娘は舌癖(口ぽかん、さ、た、ら行舌がでる、えん下時に舌が歯を押す)と少し前歯が出てる事が気になり治療を決めました。(学校の歯科検診では舌癖、歯並びの事は何も言われていません)

治療費は、t4kと必要であれば床矯正装置で44万。(税込)
T4Kを使用するけど、教科書通りのMFTはしないとの事でするなら「スポットとポッピング」

私は、昔に舌癖がありMFTからのワイヤー矯正をしました。
なので、自分の経験からえん下の練習が難しかった記憶があるけどえん下までは指導はしてもらえないのか尋ねるとしないとの事で。
えん下の練習なしに正しいえん下を習得できるのか聞くと出来るとの答えでした。

しかし、1回目の診察では衛生士さんにt4kを渡され一度装着し、では次の診察は1ヶ月後と言う事でMFTの指導もなく先生の診察もなくすぐに終わりました。
装着も就寝中だけとの事でした。
この治療は正しいのでしょうか?

私の調べた限りでは、日中1時間と就寝時に装着。
t4kはMFTの練習も平行して行わないとよりいい効果は得られないとの事でした。

料金に対してもまだ納得はしていたつもりでしたが、そういう事からt4kだけで治る可能性があるのにこの先必要でないかもしれない装置の治療も含めた金額を支払った事にも不安になりました。
そもそも、t4kの様なマウスピースの治療は安価で出来ると他府県の歯科医院さんではよく書かれています。

自費診療だから、値段のばらつきはあるのは理解していますが、あまりにも差が大きすぎてマウスピースを装置するだけなので子供には負担が少なくその上安価となれば治療を決断しやすい装置なはずが、せっかくいい治療法なのに実際は決断しにくい治療法といえます。

私はワイヤー矯正の辛さを知っているだけに、娘にはその辛い思いはさせたくないと思いました。
普通、子を持つ親なら我が子には痛い辛い思いはさせたくないと思うのが普通だと思います。
それが、ワイヤー矯正を経験した親なら尚更だと思います。
抜歯後の激痛、月一の調節後の激痛、銀色の矯正装置がすれて口の中が切れる激痛。
なので、t4kを知った時は日中一時間と就寝だけの装着で夢の様な装置と思いました。

ただ、私の所では町中ではあるのに私が調べた限りではt4kを使用した矯正歯科は中止したこの医院一件だけでした。

とても、この環境が残念に思いもっとt4kが広まり治療を決断しやすい様になってほしいと舌癖、歯並びで悩む親としては思うばかりです。

長々と、申し訳ありませんが回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-02-24 09:52:18
わみわみ さんさんこんにちは。

最近、小3の娘がt4kでの治療を始めましたが歯科医院への不信感から1週間弱で治療を中止されたのですね。

娘さんに舌癖があるのであれば、治したいところですね、T4K以外にもプレオルソ・パナシールドなど他のメーカーにも同様な装置は販売されています。

装置を入れるだけでも、舌の位置が改善されることも期待できるので、装置を入れることもトレーニングの1つになるとも言えます。
しかし、MFTなどの訓練をされた方がより効果的ではあると思います。

ご希望から考えるとMFTを行っている矯正歯科を調べる方がいいかもしれないですね。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 10:19:54
こんにちは。
地方の歯科医院では安価に行っている事もありますよね。
当院でも安価に行っているので京都からも複数の来院があります。
遠方から来院される方は親御さんがブラケット矯正で小児期にご苦労された経験をお持ちの方が多いですからお書きになられている内容は十分理解が出来ました。

矯正歯科学会ではこれらの既製品のトレーナー装置での矯正治療を行うことについて否定的な立場が取られていますから矯正歯科で探されると見つけにくいかもしれませんね。

小児歯科の方がこれらの装置をよく使用されているのではないかと思いますし、機能的な問題があれば保険適用で指導を受けることを可能にしたのも小児歯科だったと思いますから小児期の問題は小児歯科でご相談されてみてはいかがでしょうか?

45万円というのはT期矯正の治療費ではないでしょうか?
さほど高い治療費ではないように感じますから費用に問題をお感じになられていないならば継続されても良かったのかもしれませんね。

トレーナー装置ではできる事が限られますから拡大装置を併用して行う歯科医院も多いだろうと思います。
拡大装置併用だけでは治療が困難であればさらに追加の装置も使われるのではないかと思います。
それぞれの装置に歯の動かし方、顎の動かし方の得手不得手がありますから装置にとらわれ過ぎない事が大切だと思います。

トレーナー特に私もよくT4Kを使いますから装置の特性をよく知っていますが、最終的にどこまで治療内容に含まれているのか?という事を確認されておいたほうが良いだろうと思います。
前歯の関係改善(前歯2から2)だけなのか?
7から7までの永久歯列獲得までなのか?
第3大臼歯はどうするのか?
ということですね。
小児期は永久歯がどんどん生え変わりますが、期間は長いですからね。

トレーナー装置だけでも問題ないお子さんも沢山おられますが、筋機能の指導や姿勢の指導、寝方の指導等多方面で成長が歪まないように導けるのではないかと思いますから出来ればMFTくらいは行って欲しいと思われるのは十分理解出来ます。


小児期の成長を補助する装置と考えれば経過は長期に及びますからお近くで通院しやすい歯科医院を探されるのが一番良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: わみわみさん
返信日時:2020-02-24 15:29:05
加藤先生。
早速の回答ありがとうございます。
やはり、MFTをした方がより効果的なのですね。
こちらに相談させて頂いて気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: わみわみさん
返信日時:2020-02-24 16:33:37
Dr.ふなちゃん先生。
早速の回答ありがとうございます。

〉45万円というのはT期矯正の治療費ではないでしょうか?
〉さほど高い治療費ではないように感じますから費用に問題をお感じになられていないならば継続されても良かったのかもしれませんね。

はい、最初は拡大装置が必要になれば娘にあった装置を作成し矯正治療となるので44万円は妥当だと考えていました。
ただ、逆に言えばt4kで治った場合安価とされる既製品のマウスピースの治療法に対して、MFTの指導もなく、MRCに加盟している訳でもないのに44万円は妥当だろうかと疑問に思えてきました。

T4Kで検索していたら先生のブログにたどり着き読ませて頂きました。
先生の医院では、t4kで十分な結果が得られなかった場合T期治療の金額からt4kの金額を差し引いての金額で次の段階の治療が受けれるとありました。
まさしく、先生は患者に寄り添われている考えをお持ちだと思いました。

もちろん、歯科医もボランティアでやっている訳ではない事は理解しています。
でも、受けた分だけの治療に対して支払いが発生するのが患者に寄り添った考えだと思いました。
なので、この先必要になるかどうかわからない金額を先に支払った事に私は不安になりました。


本当は、こちらに書いた疑問を中断した医院の先生に直接聞くのが一番だとは考えましたが聞ける雰囲気をお持ちではないと少なくとも私はそう感じてしまいました。

治療を受ける事は、先生の人柄も含め迷いましたが。
私が調べた限りではそこしかt4kでの治療はしていなかったのでt4kの治療を優先に決めてしまいました。

当たり前ではありますが、大事な事は治療内容、金額もそうですがやはり一番大事なのは先生との信頼関係と当たり前の事に気づかされました。

やはり、患者は歯科でも病院でも自分の病状に対し不安を抱えて行きます。
やはり、少しでも患者に寄り添った態度を持ってくれた先生を選ぶべきだと思いました。

ふなちゃん先生にお会いした事はありませんが、ブログでのt4k に対するお考えを読ませて頂いただけでも、もし岡山に住んでいたら間違いなく先生の医院で治療を受ける事を決断していました。

やはり、患者側は医師を選ぶ時、判断基準としては技術、知識を持った先生を選ぶ事が一番にくると思いますが。
それらと、同じくらい大事な事はどれだけ患者に寄り添った考えをお持ちかと言う事も大事な事だと思いました。

最後に、1つお聞きしたいのですが。
ふなちゃん先生なら、1回目の診察でt4kの治療で夜だけ装着という考えもありますでしょうか?
よろしくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 17:37:40
うちの医院ではそういう指導や渡し方は行っていないので何とも言えませんが、多くのケースを行ってきた経験から申しますと、夜間の使用が出来ればそれだけで解決できる問題もあるのでそういう渡し方も有りかな?と思いますよ。

逆にそれだけでは治せない部分も多くありますよ。
それらを拡大装置を併用して治しますという治療システムにされている歯科医院は多いですよ。

ただ、拡大装置併用でも出来る事は本当に限られるのですよ。
それをわかっておかなければ駄目なのですが、一般の方はわからなくて当然ですから期待値は高めになるのだと思います。

矯正専門医から見れば(私は専門医ではありませんが)そんなのじゃあ治ったって言わないよ、と突っ込みたくなるケースを出している歯科医も多いのですが、大抵の方(一般の方)はその見分けが付きませんよね?
とりあえず前歯が綺麗に並べばいいなぁーと思われているだろうと思いますし、その程度でこの装置を使う歯科医は多いのではないかと思います。

まぁ、何れにしろ成長期にある程度歯並びをきちんと整えておいてあげる事は無駄にはなりませんから、せっかくですからブラケットを早期につけずに行ってくれると言うのであれば継続されてもよいのではないでしょうか??

前歯がとりあえず綺麗に並んだように見えれば、矯正専門医がU期治療をする事を勧めてもT期治療だけでもう良いと言われてU期治療に移行しない方は多いので、矯正専門医はどこで線引きするか?という事を悩ましく考えている場合もありますからね。

どうせ抜歯ケースにした方が綺麗になるとか、二度手間にならなくて良いと考えて成長が終わった後で抜歯ケースで治す事を推める矯正専門医も沢山いますからね。

ケースによりけりなのですが、多くのケースで親御さんが矯正治療を必要としたのであればお子さんも矯正治療を必要とするパターンは多いので、いつかは矯正治療を必要とされるのではないかと想像しますから、小児期に出来る事を固定式ではない装置で行ってもらっておくというのは悪い選択ではないのではないでしょうか?


このタイプの装置は前歯のトルクコントロールがかなり効きますから出っ歯改善にはとても効果的ですよ。
お子さんが成長期に容姿に関してコンプレックスを持たずに済みますから、選択されてもよいのではないでしょうか?
装置は外しておく時間も長いので種々の機能獲得も阻害しませんし、成長期のお子さんへの飲食制限もなく、活動の制限もありません。
また大事な歯の虫歯のリスクも高まりません。
その他にも色々なメリットがありますからそれらはご自身でお調べになってみてください。

個人的な印象ですが、T4Kはどちらかといえば小児歯科や一般歯科に人気が高く、矯正歯科医にはEFラインが人気が高いのかもしれませんね。
その他にもマルチファミリーやプレオルソ等色々なトレーナー装置がありますから、案外色々な歯科医院が小児期の矯正治療の補助装置として既製品を上手く使っているのではないかと想像しています。
それぞれの装置には多種多様なケースに対応する為のサイズバリエーションや形態バリエーションが用意されていますから、かなり多様なケースに対応可能ですが、それだけでは治せないケースも実際多々あります。
個別の歯の形態に対応していませんから、ざっくりとしたアーチフォームと噛み合わせを成長を利用して修整していっているだけの装置ですからね。

矯正歯科学会ではそのようなアバウトな装置を使用していると駄目ですから、ホームページ等では出してはいけない事になっているのだろうと思いますよ。
出来るだけ既製品のトレーナーは使わず、個別に作製した装置で治すようになっていると思います。
色々歯科医側にも所属団体や学会によっては掲載出来ない内容等もあるようで、患者さんは装置から探そうとされると難しい面がありますね。

どうしてもT4Kの販売元や製造元が流している装置のコンセプトに惚れてということでしたら、それを使用している歯科医院でなければ駄目でしょうが、そもそもの目的は何なのか?をもう一度よくお考えになって、45万円のご予算がお有りなのでしたら装置ありきではなく相性が合いそうな歯科医院をお近くでお探しになられてみてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: わみわみさん
返信日時:2020-02-25 00:03:28
ふなちゃん先生。
大変わかりやすく丁寧に回答頂きありがとうございます。
この1週間色々悩み気持ちが重かったです。
こちらで相談させて頂いて気持ちが軽くなりました。
もう歯科医院を探す事をあきらめていましたが、もう一度一から歯科医院を探してみようと思います。
相談にのって頂き本当にありがとうございました。



タイトル 子どもの歯列矯正。T4Kのこの治療法は正しいのでしょうか?
質問者 わみわみさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
小児矯正(子供の矯正)
子供の歯列矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日