歯科助手の業務範囲について

相談者: ぴーすーさん (26歳:女性)
投稿日時:2020-03-02 01:53:25
こんばんは。

今現在歯科助手として未経験から2カ月働いてる者です。
これから続けていこうか悩んでいます。


歯科助手は基本的にバキューム操作以外は口の中に触れないということになっているはずですが、完璧に守られているところの方が少ないんでしょうか。

今現在いるところは、印象と仮ぶた除去、デュラシールを塗る業務があります。

中には、衛生士さえいない医院があるのを知っているので、歯科はグレーゾーンが多いというのは認識しているのですがちゃんとやっているところも聞きます。


わたしが面接含め出会った3軒は全部グレーな感じでしたので次の所を見つけるにしてもそんなところばかりなのかと思い、現在の所を辞め、次歯科業界を選ぶと、またそこにぶち当たるのかなと迷いが生じます。

クリーンな所のほうが少ないのでしょうか?
こんな質問嫌がられるかもしれませんが、まだ歯科業界未熟者なので、是非お聞きしたいと思います。


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-03-02 07:28:45
ぴーすー さん、こんにちは。

>わたしが面接含め出会った3軒は全部グレーな感じでした
>クリーンな所のほうが少ないのでしょうか?

今どき珍しい所に、続けて当たってしまったようですね。


>これから続けていこうか悩んでいます。

現状では、ぴーすー さん自身も摘発の対象になる可能性がありますし、何よりも、医院ぐるみで患者さんを欺いていることになります。

即刻、院内のシステムを是正していただくか、それが難しいようでしたら、事情もお在りかとは思いますが、速やかに離職することが望ましいように思います。

http://www.sankei.com/affairs/news/160115/afr1601150029-n1.html

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-03-02 09:21:28
ぴーすーさん、こんにちは。

>クリーンな所のほうが少ないのでしょうか?

そんなことは無いですよ。
たまたま連続して当たってしまった感じじゃないですかね?

10年以上前とかならまだしも、逮捕者も出てきている昨今では職域を守っていない医院の方が珍しい気がします。
例えば、歯科衛生士の教育機関となっていたり、うちもそうですが歯科衛生士の資格取得支援の奨学金などをやっている医院であれば職域は順守されていると思います。

次の医院を探すのであればそういった所を探しても良いかもしれませんね。

小林先生も書かれていますが、ぴーすーさんに逮捕歴をつけたくないのであればなるべく早めに退職されたほうが宜しいかと思いますよ。



あ、ちなみに。
別の相談で言われていましたが、「衛生士が不足しているから助手に違法行為をさせざるを得ない」という意見を口にする歯科医師が居るようですが・・・貧困が犯罪の免罪符にならないのと同様に、衛生士不足は助手に違法行為をさせる免罪符にはなりえません。

結局は順守すべき事柄を違反するかどうかはその方のモラル次第ですからね。


ご参考程度にしていただければと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-03-02 10:33:44
ちょうど昨日、田尾先生がYouTubeで

歯科衛生士が就職前に絶対に知っておいた方が良いこと」

と言う動画を作ってくれています。

これは歯科衛生士に限らず、歯科助手さんにも通じる事だと思うので、ご一読されてみてください。

* https://www.youtube.com/watch?v=AMyghgirows&t=0s

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-03-02 12:02:21
こんにちは。


他の歯科医院の事はどうなっているのかわからないというのが実際ではないかと思います。
エリアによってはかなり事情も異なるでしょうね。

少なくとも歯科衛生士歯科医が複数名在籍していない割に保険治療主体(治療単価が安く提供する治療の質を問われない)で、患者数が多ければ歯科助手が活躍してしまうのかな?という疑いを持つ事になるかもしれないですね。

歯科衛生士も歯科医も現在成り手が少なくて即困るエリアは現実問題としてあるだろうと思いますよ。


歯科助手歴が長く年収数百万円頂いていましたと歯科衛生士以上の年収を面接で伺った事もありますから、実態は色々な歯科医院があるのが実情だろうと思いますが、そういう人が転職先を探して面接に来ているという事は、地方でもほとんどの歯科医院が法令遵守したいと色々取り組みを行っている所だろうと思います。

歯科医師や歯科衛生士をいくら募集しても応募がない歯科医院というのがとても増えているので、地域の歯科医療を死守する為に何とか国が歯科医療の単価を上げて欲しいと大多数の歯科関係者は思っていると想像出来ます(それとは逆に大多数の患者さんは出来るだけ安価に治療を受けたいでしょうが)。

現状は、国家資格を持った人材がとても不足しています。


歯科衛生士の労働単価はどんどん高騰していますから、歯科業界に入りたいと希望されているならば歯科衛生士の資格を是非取って頂きたいですね。

回答 回答5
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2020-03-02 12:18:20
ぴーすーさん、こんにちは。

>今現在いるところは、印象と仮ぶた除去、デュラシールを塗る業務があります。

>中には、衛生士さえいない医院があるのを知っているので、歯科はグレーゾーンが多いというのは認識しているのですが

グレーではなく、アウトですね。

私も、三木先生のご回答と同様に、

>クリーンな所のほうが少ないのでしょうか?

とのご質問に関しては、そんなことはないと思っています。


ただ、

>わたしが面接含め出会った3軒は全部グレーな感じでしたので次の所を見つけるにしてもそんなところばかりなのかと思い、現在の所を辞め、次歯科業界を選ぶと、またそこにぶち当たるのかなと迷いが生じます。

との質問に関しては、可能性は否定できないと思います。

なぜなら、「歯科助手の求人を出している歯科医院」で「歯科助手の業務を遵守している歯科医院」を、ご自身でリサーチする確実的な方法がないからです。


・労力をかけて、従来の求人情報をもとに、自分で「ここなら大丈夫」と思えるような歯科医院を探し続けなければならない。

・「ここなら大丈夫」と思って就職した歯科医院でも、働きだしてみると「あれ?これって違法行為では?」と思うことがあるかもしれない。

・その度に、また離職、再就職を考えてしまうかもしれない。

・もしかすると、逮捕されるかもしれない。

こういった労力、不安感、逮捕されるリスクなどを考えると、私個人の意見としては、歯科助手以外の業務を考えてもいいのではないかと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぴーすーさん
返信日時:2020-03-06 13:43:09
5名の皆様、迅速なご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。


皆様のコメント全て拝見し、とても参考になりました。
そちらの医院は退職する方向になると思います。
ご協力ありがとうございました!



タイトル 歯科助手の業務範囲について
質問者 ぴーすーさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科助手関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日