4歳、乳歯の虫歯治療でサホライド使用方法

相談者: みーゆんさん (4歳:女性)
投稿日時:2020-03-02 12:20:41
はじめましてよろしくお願いいたします。

虫歯を取り除いたところにサホライドを塗り詰め物をするというやりかたは珍しいのでしょうか?

昨年そのような治療をしたのですが、引っ越しをし、受診した小児歯科にて、初めてみましたといわれたので不安に思っています。


進行止めだから、塗ってから黒くなったところを治療をして詰めるという方法ではなかったですか?と聞かれましたが、治療後に二次の虫歯予防に塗りますといわれましたのでお願いいたしました。
色があることは納得しています。

進行止めということは虫歯をとりきれてないのかもと不安に思っています。
説明としては、あまり削らない方針で乳歯ではえかわるからと言われていました。


再治療なりセカンドオピニオンが必要になるでしょうか。
ご助言よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-03-02 14:53:16
みーゆんさん、こんにちは。

虫歯を取り除いたところにサホライドを塗り詰め物をするというやりかたは珍しいのでしょうか?

取りきったところにその処置をする人はあまりいないと思いますが・・・
例えば、患児の協力が得られず、虫歯を取りきれない時などはそういった処置をする先生は居ますね。


治療というより、どちらかというとその年齢で虫歯を作ってしまった生活習慣の問題の方が大きいと思いますので、食事の仕方や間食の仕方など含め予防についてしっかりと指導して頂ける歯科医院でお話を聞いてみたほうが良いかもしれませんね。

その際に必要であれば再治療を〜と言った話になることはあるかと思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-03-03 11:15:24
みーゆんさん、今日は


サホライドの使用法として、詰め物かぶせ物をする場合に、削った面に塗布することはあります。

その場合先生の考え方によって違いますが、完全に虫歯を取りきって塗布する先生や、一部残して塗布する先生、その時の状況によって使い分ける先生などがいます。


そもそも、虫歯の部分と健康な部分の境目ははっきりしていません。
境目の決め方も先生によってまちまちですし、同じ先生でもそれぞれの症例の状況によっても変わってきてしまいます。

セカンドオピニオンを受けられても、今回の件についての絶対的な正解はありません。
相談される先生の考え方次いで、色々な意見が出てくると思います。


結局のところ誰を信頼するこということです。
今の先生に不安があるのなら、転院も視野に入れて他院で相談されるのも良いでしょうし、信頼できるなら今の先生の意見に従えば良いと思います。




タイトル 4歳、乳歯の虫歯治療でサホライド使用方法
質問者 みーゆんさん
地域 非公開
年齢 4歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日