入れ歯の3DRはどんなイメージですか?

相談者: さとこさとこさん (40歳:女性)
投稿日時:2020-04-10 08:54:12
3DR(入れ歯)みなさんは、意見聞かせてください。

3DRどんなイメージですか?
(テンデント・インターナショナル)

デメリットはどんなことがありますか?
3DRメリットは3DR公認多くの歯科のHPみてわかるのですが、デメリットがよくわかりません。

??例
〇3DR、取り外しが毎日して掃除が大変
〇3DR症例、歴史が浅い
〇技工所出身の人が開発
〇なぜ?3DR公式加盟歯科が少ないのか?
1つの県で、2.3しか3DR公式加盟歯科がなかったりなぜ、普及が少ないのか?
〇根元が無いと強度取れない?
〇挟み込む健康な歯の覆われてる部分が磨けない?


3DRどんなイメージですか?
(テンデント・インターナショナル)
デメリットはどんなことがありますか?

私は、奥歯へ入れ歯を入れたいのですが、インプラントは、私の顎骨が少ないため、リスクが多いとあきらめて、今は、3DRやるか?なやんでいます。
接着ブリッジ(ヒューマンブリッジ)も考えましたが、奥歯は強度を取るので、ほかの歯へも強度の圧力負担がかかりそうでやめました。

ノンクラスプデンチャーの美しさは私はどうでもいいので、それ以外の奥歯へ入れ歯何がいいか?
アドバイスお願いできますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-04-10 09:21:54
おはようございます。

初耳なのでネットで検索した所、齲蝕発生リスクがかなり高そうなのと故障が多そう、故障したら直せないような気がします。

咬めるかどうかについては、咬合のことがわかっていないと維持に使ってる歯に過大な力をかけてしまい、歯周病になる可能性があると思います。

結論を言うと、個人的には通常のエーカスクラスプを維持装置に使ったほうがメリットが多いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-04-10 10:30:59
こんにちは。
初めて聞いたのでネットで確認してみました。


個人的な印象で大変申し訳ないですが、メタルが主ですから構造体自体の重みがかなりありそうで残存歯への負担は大きそうだなと思いました。
無理な延長ブリッジタイプはやめた方が良さそうだなと思いました。

パチンとロックをかけるのはどこかな?と構造体を見てみると欠損歯の底部部分に凸が確認出来たのでそこでロックをかけるのでしょう。

ヒンジ部位に回転だけでなく上下の遊びが有るという事になりますね。
この遊びが所謂歯科では怖いという評価になるだろうと思います。
つまり、残存歯の動揺や歯牙損傷を引き起こす事に繋がらないか?と不安を感じる事になると思います。

メタルには良い面もたくさんあるのですが、口腔内で化学的に安定し咬合圧負担に耐える金属は歯より強度が高いですから、遊びがある構造体では力のかかり具合で歯や歯周組織を損傷する可能性があり、更に構造体自体の重量が残存歯にかかる事になります。

実物の出来を見たことがない為、精度や出来の評価は私には出来ません。
使用金属の種類により、鋳造の難易度や精度が異なりますから情報不足では安易に取り入れにくい気がしました。

こういうものを考え出して、ネーミングして売り出すのは技工士さんである事が多いのですが、大抵の場合個人開業の小さな技工所です。
ですから初期は業界展示も経費がかかりすぎて、出せないのでほとんどの歯科医は全く知らないです。

治験や基礎研究は多くの場合、割愛されてしまう事が多く一般の歯科医には判断がつきにくい高額な自費技工物ということになるのではないかと思います。

通常、かかりつけ歯科医は患者さんとそのご家族にとって、長期的に責任を持って臨床に望むのでマイナーなものは提供しにくいと思いますから、現状ではほとんど扱っている歯科医院が無いのでしょう。

ヒューマンブリッジの方が大手技工所が提供していると思います。
高価でしょうが、歯が壊れていくより人工物が壊れたほうがまだマシと考える事が出来るように、頭を切り替えることが大切だと思います。

メタル上に硬質レジンを付けてあるのかな?と思いますが、歯面を覆う面積が広いので審美的にどうかなぁ?と思いました。

せめてサンプルはもう少し綺麗に作ってあったら良かったのかなという印象ですが、メタル主体の技工物ですからこれくらいの仕上がりになるのは仕方がないのでしょう。

これの反対の製品に、オール樹脂製品のSNAP ITという物が輸入技工品としてあると思います。
樹脂の弾性を利用した構造物になりますからヒンジは不要ですし、軽いです。

しかし、歯科全体からの評価として高いと聞いたことはありません。
色々な製品がありますが、評価が高くなればメジャーになるので、ご自身があえてマイナーな製品の試験ユーザーになる必要があるのかどうかはよく考えて選択してください。

印象は精密印象が必要でしょうし、技工は煩雑で高額になると思います。
金属も応力がかかり続けると疲労しますから、薄いと破断しやすくなります。

臨床での調整や修理は困難で、チェアータイムが必要になるので難しいだろうと思います。

お食事毎に食べ物がつまり外して洗う必要はあるでしょう(ヒンジの遊びとロック部の出来具合とメタルの適合と構造形態から考えて)。
重い金属ですから落とすと歪むし、硬質レジン?まさかのセラミック?部は欠けてきますよね。
大切に取り扱う必要がありそうです。

もちろんこういう技工物は何度でも作り替え可能で、外せば技工所で作り替えや修理が可能でしょうから、気に入られる方もおられるだろうと思います。

カバーする部分が広いので、残りの歯を大切と考えるならば口腔内の管理とメンテナンスに通院が必要だろうと思います。

ぱっと見た個人的な印象ですから、詳しくはお取り扱い歯科医院でご相談してみてはいかがでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-04-10 21:46:13
ハッキリ言って無名の入れ歯の治療法ですね。

かなり我流?なイメージしかありません・・・

私自身義歯専門家であったDRですので、正直に書きますが、このようないい加減な思い付きでしかない入れ歯の治療方法は、早く消えて欲しい、と思います。

HPで紹介しているようですが、写真の小ささが自信のなさ、いかがわしさを臭わせていますね。

本当に良いものなら、常に研鑽し続けて、良い情報を日々学ぼうとしている臨床医が知らない筈がありません。

多分、ある特定の勉強会グループだけ、で宗教のように信じ込まされて行われているものなんだろうと思います。

残念ですが、私のように臨床医を32年もして来ていて、歯科の歴史を見て来ていますと、こう言う我流としか言いようのない治療方法が、その中のグループだけで信奉されて、生まれては消える、と言うことが何度も何度も繰り返されています。

その一つ、としか私には思えないです。

ごめんなさい。

世の中には、こう言う美味しいことだけを言って、さも良いものであろうかのようにある特定のグループで患者さんを信じ込ませて行ってしまうんです。

実を言うと、インプラント治療もかつてはそうでした。

持って10年と言われ、かなりいかがわしいもの、と見なされていました。

その中で、ブローネマルク、シュレーダーと言う本当に本物のインプラント治療が生まれ、それが真面目なDR達によって改善され今に至ってます。

しかし、昔からのいかがわしい風潮の流れのままにインプラントしている輩もまだ残っていて、それが混迷の原因の一つになってしまっています。

すみません、私ももう今年で還暦で、臨床も32年以上になってベテランで、これからは徐々に後進に道を譲る、と言う段階に来てるかと思いますので、本音で書かせていただいています。

本気で思っていることは、私の代でインプラント業界、義歯業界の我流としか思えないトンデモな治療を全て膿として出し切ってしまおう、と願っています。

こんな残存歯挟み込んで、後ろに大臼歯伸ばす治療が噛めるはずがありません。

残存歯が思い切り後ろに引き倒される力が掛かるじゃないですか。

そんなことしたら、残存歯が引き倒されて、それこそグラグラになって揺れ出すのは目に見えてます。

どんなに精密に作ろうが、パッチンと挟むだけでは、直ぐに緩みが起こり始めて、粘膜、顎堤も傷付けてしまうでしょうし、残存歯もかなりの被害を受けるでしょう。

絶対に止めて下さい。


それと余談ですが、顎堤の骨がないと診断された、だからインプラントできない、と書かれていますが、それって何軒か専門家に相談しての結果ですか?

現代のインプラント治療は、骨がないと言われていたとしても骨造成GBRをすることで、まずインプラントできないことはない、と言う水準まで来ています。

良心的で、勉強している先生をお探し下さい。

奥歯がないので困っておられるのなら、インプラントがベストです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとこさとこさん
返信日時:2020-04-11 13:02:32
みなさん、アドバイスありがとうございます。

-----------

船橋歯科さんへ

ヒューマンブリッジの方が大手技工所が提供しですよね。
ただ私の歯は奥歯に、ヒューマンブリッジあると、圧力が多いという意見を聞いてまよっています。

SNAP IT 評価が高くなればメジャーになるので、ご自身があえてマイナーな製品の試験ユーザーになる必要があるのかどうかはよく考えて選択

SNAP IT 広告ではわからない体験談ありがとうたすかりました

>メタルが主ですから、構造体自体の重みがかなりありそうで

メタル重さががありますか。
ありがとう。

延長ブリッジタイプはやめた方が良さそうだな

そうなんです。
圧力が多いですよね。

>遊びがある構造体では力のかかり具合で歯や歯周組織を損傷する可能性があり

やはり、3DR圧力多いデメリット多そうですか

情報不足では安易に取り入れにくい気がしました。
みなさん多くこの意見共感していますよね

治験や基礎研究は多くの場合割愛されてしまう事が多くわかりました

--------

松元歯科さんへ

ヒューマン接着ブリッジはどう思いますか?

これも、私の奥歯にやるなら?圧力が多いということで止めたほうがいいかな?と悩んでいます。

>骨がないと言われていたとしても骨造成GBRをすることで、まずインプラントできないことはない、と言う水準まで来ています。

私、これ骨造成GBR知ってますが、リスクが多い骨造成GBR?というイメージ?
みなさん、骨造成は賛否両論ある治療というイメージ?

>インプラントがベストです。

ですか、ありがとう。

>3DR残存歯が思い切り後ろに引き倒される力が掛かる

やはり、圧力のリスクが多いですか。


ブローネマルク・システム、世界的に最も知名度の高いインプラント

これ、私みたいに、骨が少ない人には

〇プラスなんでしょうか?
リスク多いのでしょうか?
私のような骨が少ない人はやはりインプラントリスク多そうですね

>3DRハッキリ言って無名の入れ歯の治療法ですね。

ですか、やはり3DR加盟歯科が少ないのは理由がありましたか

義歯生まれては消える、と言うことが何度も何度も繰り勉強になります。
ありがとう。

つまり臨床のデータが少ないということは、その義歯が大手になってから私たちへ導入しても遅くはないということですね


>特定のグループで患者さんを信じ込ませて行ってしまう

私たち素人は、義歯のメリット広告しか見ないので、、
そうなんです。
先生の意見、ありがとう。
たすかりました

いい加減な思い付きでしかない入れ歯の治療方法はっきり言っていただきありがとうございます

>本当に良いものなら、常に研鑽し続けて、良い情報を日々学ぼうとしている
>臨床医が知らない筈がありません。

ですか、ありがとう

>特定の勉強会グループだけ

3DRセミナーの主催は多いってことだけはネットで知りました

-------

山田歯科さんへ

>ーカスクラスプを維持装置に使ったほうがメリットが多いと思います。

ありがとう。
これやってみます

使ってる歯に過大な力をかけてしまい公式加盟歯科がいうには、横からはさむので、インプラントよりは負担が少ないといわれました



タイトル 入れ歯の3DRはどんなイメージですか?
質問者 さとこさとこさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 義歯・入れ歯関連
専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日