新型コロナ感染拡大中、左上奥歯の歯周病治療について

相談者: りんご2762さん (41歳:女性)
投稿日時:2020-04-23 21:34:20
先日、左上の一番奥の歯が痛くなり歯科を受診しました。

歯周病で骨が溶けている状態で、すぐに抜歯か完全に良くなるかわからないが根の治療をしてみるかと言われました。
いきなり抜歯は抵抗があるなら、根の治療をしていきましょうとなり2回治療しました。
ですが何回かかるかわならないとのことです。

現在新型コロナの感染拡大で、何度も通院するのも大丈夫なのかと不安で、この状況ならすぐに抜歯すべきなのかと迷っています。

ご意見をお伺いできますでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-04-23 21:54:42
心配であれば抜歯も選択肢の一つですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-04-23 22:57:47
歯科医院で特別にコロナに感染するのではないか、とマスコミが報道していますが、ちゃんと感染防御、防止に対策を取られてる先生なら、そんなに心配はされないで良い、と私は思います。

歯科医院でと報道されてますが、現時点では患者さんに感染させた、と言う実例はまだ出てませんから。

担当医の先生と良くご相談されて、その歯をどうしたいのか?とお考えになり、お決めになられらことをお勧めします。

歯周病も、適時の治療が要する場合も少なくありません。

歯を失いたくない、と思われるのか、失っても良いから外に出ないのか?究極の質問かと…

後悔のないように、お考え下さい。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-04-24 10:20:22
こんにちは。

根管治療は時間と回数を要しますから、難しい歯を上手く治療を行ってもらおうとすれば、通院回数が増えるでしょうね。

コロナの終息を待つ間通院回数を減らすことが出来るか?、また一時的に根管治療を中断することが出来るか?について、ご相談されてみてもよいかもしれませんね。

一番奥の歯を 治療により保存して使うことが出来たはずなのに コロナのために治療を断念して抜歯するということになれば悲劇かもしれませんが、上手く治療することがかなり難しく予後がよくない可能性が高いのであればご相談のうえで抜歯を勧められるのかもしれません。

現在の歯の状態を一番よくご存じの、おかかりの歯科医によくご相談してみてください。

感染対策や予約についても歯科医院毎で大きく異なりそうですしね。




タイトル 新型コロナ感染拡大中、左上奥歯の歯周病治療について
質問者 りんご2762さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療期間
歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日