[写真あり] 4歳、多数の虫歯を全身麻酔で治療(豪州)

相談者: きよみAUさん (41歳:女性)
投稿日時:2020-04-25 22:50:34
はじめまして。

オーストラリア在住です。
息子4歳、


上の奥歯虫歯があり歯医者へ行きました。
穴はあいていますが痛みはありません。

先生がレントゲンをとって説明をされましたが、上の奥歯以外にも下も歯と歯の間に虫歯があるとの事です。

先生が進めてくれたのは手術方式で、全身麻酔をし一気に8本!? の歯を治療するということでした。
合計金額は日本円で 、40万円。


でも色々ネットで調べるのですが、穴の空いている歯は麻酔をして治療するにしても他の歯も必要なでしょうか!?

そして神経治療をし、銀歯を被せると言うことでした。
本当に神経治療をした方がいいのでしょうか!?

他に方法はないのでしょうか!?
何か方法がありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。


残りの7本!? は、今のところ虫歯を削り白いものを被せるとのことでした。

治療と言っても今はコロナという状況で、本当に緊急の治療(抜歯)以外は禁止されてるとのことです。
いつ治療ができるかも分からない状況です。

今は、なんとか進行を遅くするため毎晩、糸ようじ歯間ブラシと時間をかけて歯磨きをしtります。
キシリトール100%(1,1g中キシリトール1g)のラムネを食べさせています。

毎朝、MGO360+のマヌカハニーをなめさせて、料理やお菓子、飲み物も手作りで砂糖をキシリトールに変えて作ってるところです。


レントゲンを持って、他の歯医者さんにも何件か相談に行こうと思ってます。

日本では、こぅいう場所どのような治療を進められるのでしょうか!?!?
アドバイスお願いいたします。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-04-26 01:18:41
こんにちは。


甘い物好きに育ててしまいましたか?

キシリトールは現在虫歯の予防効果は否定されるようになっていると思いますから、キシリトールタブレットは不要ではないでしょうか?

また、マヌカハニーを舐めさせて何か良い事があるのでしょうか?
それぞれがガツンと甘いですからそういう甘い物を好む食習慣はやめたほうが良いのではないかと思いました。



次にお菓子の習慣です。
こちらもあえて不要ではないでしょうか?
補食の為のおやつならば芋やスティック野菜やおにぎり等でよいかもしれませんね。


小さなお子さんの歯に沢山虫歯を作ってしまったのは残念でしたが幸いにもまだ乳歯ですから、永久歯が生えるまでに食生活の改善を行う期間が十分残されていると思います。

甘い物好きに育てておくと後々まで大変ですからガツンと甘い物を好んで食べさせる習慣はやめておかれた方が良いのではないかと思いますし、親御さんも一緒に見直しておかれると慢性疾患に繋がりにくくなりますよね。
家族みんなで変えていくと良いのではないかと思います。



あまり極端な物に走らず、薄味で満足できる食事内容に変えていくと良いのではないかと思いました。

キシリトールを多用しなくても普通の甘味料のほうが柔らかい甘さになると思いますしね。



レントゲンからは多数の隣接面虫歯が見られるので一度で治そうとすると、おかかりになった歯科医の提案のように大変な治療になるだろうと思います。

日本の場合は小児歯科でまず器具に慣れさせる事から行いますから複数回に分けて少しずつ治す事になります。

また、治療に協力できないお子さんの場合虫歯の進行止めのサポライドを塗り真っ黒な歯になりますが、治療できるようになるまで何度も通ってもらう事もありそうです。


レントゲンも上手く撮れているので歯科医の診断は問題ないだろうと思いますし、一度で治療する選択になると歯科医の説明のようになると思います。

虫歯の本数が多いですし、神経まで達している虫歯があり抜髄して乳歯冠の治療と複数歯のレジン充填が必要で麻酔時全身管理が必要であれば高額になりそうですね。


別の歯科医院では少しずつ治療を進めてくれるかもしれませんが、お子さんが甘い物好きに育っているのが気になりますね。

我慢が出来ず治療困難なお子さんではないかと想像してしまいます。
お子さんの治療への協力度は大丈夫でしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-04-26 09:39:21
きよみAU さんこんいちは。

お子様の食生活から変える必要がありそうですね。
甘いものを食べる習慣をやめることですね。

食べるだけでなくスポーツドリンクなどジュース、乳酸菌等も飲んでませんでしたか?


マヌカハニーは抗菌作用もあるかもしれませんが、はちみつですから虫歯になりやすくしていると思います。

手作りも良いかもしれませんが、まずはそのような甘いお菓子を辞めるべきではないかと思います。



次に、虫歯の治療ですが、国によっても多少治療方法は変わると思います。

レントゲンからは歯と歯の間に虫歯が沢山あるように見えますね。
痛みが無いのであれば、神経まで虫歯は達していないと考えらえます。

白い詰め物でも対応可能かもしれませんね。


奥歯以外にも前歯がありそうに思えます。
全身麻酔で必ずしも行わなければならない訳では無いと思います。

お子様が動かないで治療が出来るようであれば、局所麻酔で、何回に分けて治療することも可能だと思います。


参考までに。




タイトル [写真あり] 4歳、多数の虫歯を全身麻酔で治療(豪州)
質問者 きよみAUさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(写真あり)
オーストラリア
全身麻酔
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日