夫の上顎の歯がほぼ抜けてしまった。助けて下さい!(第三者より)

相談者: びたーちょこさん (44歳:女性)
投稿日時:2020-05-04 05:07:29
今年50歳になる夫が、歯周病により歯がポロポロと抜け始めたのが7年ほど前です。

歯科に行きグラグラしている歯は抜き、歯周病の治療もして頂きました。
残った歯を支えとして上下とも同じように、前歯から奥歯までUの字状のブリッジにした歯を入れました。

そのUの字のブリッジのうち、自分の歯は4〜6本といった感じだと思います(見える部分の歯自体は作り物の歯ですが、根っこは自分の歯が4〜6本 という意味です)。
上下とも同じ治療でした。
   
ところが今日、食事中、夫が

「なんか歯が動く・・・」

と言い出しました。

7年前に治療したときに

『定期的に歯石を取って、これ以上歯周病が進行しないようにすること』

と言われたにも関わらず、仕事の忙しさもあり夫が歯石を取りに行ったのは7年間で2〜3回だと思います。

最近、7年前にしていた強烈な口臭と全く同じ口臭がしていたため、歯周病がまた進行してるのではないか?と思い、歯医者さんに行くように言っていたのですが、なかなか行ってくれませんでした。
    
そして・・・今日です!!
上の歯のU字ブリッジが根こそぎ全部ボロっと取れたのです!!Σ

支えにしていた自分の歯も丸ごと根っこからゴッソリと取れて?抜けて?しまったのです・・・。
夫の上の歯は1本しか残っていませんでした・・・。

GW中だというのとコロナの影響で休診している歯医者さんが多く、必死に探し、やっと今日診てくれる歯医者さんを見つけて行ったら、

『上の歯は残った1本を抜いて総入れ歯にするしかない』 

と言われました。

そして

『下の歯も、良くも悪くも歯石が溜まっているからブリッジがグラグラしていないだけで、歯石を取ったらきっと上のブリッジ同様に丸ごと根こそぎ取れる可能性が高いです』

と言われたそうです。

このままだと、夫は50歳にして上下とも総入れ歯になってしまいます!
    
近年では残っている自分の歯の本数と認知症の関係等が言われているので、50歳で上下とも総入れ歯になることに凄く不安を感じ、この場をお借りして相談させて頂きました。
   
当然、今日の今日で歯が入るわけもなく入歯が出来上がるまでの間、上の歯は奥歯が1本しかないため食事もできません。

なにかいい方法はないものでしょうか?
(例えば、支えとなる2〜3本をインプラントにして、今までのようにU字ブリッジにする など)

自業自得なのは充分承知しておりますが、できるのなら何とかして総入れ歯を回避したいのです。

難しいかとは思いますが、何かいい案がありましたら宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-04 06:25:55
こんにちは。

残念ながらせっかく治療を受けられても、メンテナンスに通院されなければ、連結した歯はいっぺんに失うことになります。

インプラントにしても同じ結末になると予想出来ますし、今度はもっと難易度が上がりますが、どうされるおつもりなのでしょうか?
リスクも沢山ありますからリサーチしてみてください。


想像ですが、ご本人は周囲の方の心配とは異なり、案外義歯に抵抗がないのかもしれませんね。

インプラントにするにしても、とりあえずお口の中が一旦綺麗になって、重度歯周病という悪化している口腔細菌叢を変える努力が出来なければ、しばらくは総義歯を経験されなければいけないだろうと思います。

義歯は作るのは比較的簡単ですし、安価に保険適用(数万円程度)出来ますからとりあえずの時に大変役に立ちます。

インプラントの場合は歯科医選びから大変で、よい治療を受ける場合は数百万円するのではないかと思います。

下の歯もメンテナンス不良ということのようですから、インプラントを安心して入れられる口腔状態ではないのかもしれませんからすぐにはインプラント治療を期待できないのではないかと想像します。

重度歯周病の状態ではお身体の方も心配になります。
お仕事も大切ですが、お身体もそろそろ大切にしてくださいと周囲の方からしっかりお伝えになってください。

免疫系や循環器系への負担は総義歯にされた方が少なく、総義歯で健康で長生きされている方も多くおられますからせめてもの慰めでしょうか。

とりあえず一度義歯を体験された後、ご本人のご希望があればインプラントについて説明を受けてください。
その際は歯科医をよく選ばなければ大変な事になるだろうと思いますし、ずっとメンテナンスが必須になるのでトータルでかなりの経済的負担になるだろうと思います。

また、インプラントにしたところで認知症にはなります。
天然歯をできるだけ大切にしていただきたいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-05-04 07:17:19
>今年50歳になる夫が

このサイトのルールとして、ご本人からの投稿が望ましいように思います。

インターネット医療相談ご利用の際の注意事項

第三者による相談の禁止

ご友人や両親など、第三者に関する相談はご遠慮ください。
歯科相談は相談者ご本人様に限らせて頂きます)

ただし、例えばご両親がパソコンを使えなかったり、お母さまがお子さまのことで相談をされるような場合は、この限りではありません。

参考⇒インターネット医療相談ご利用の際の注意事項


>近年では残っている自分の歯の本数と認知症の関係等が言われている

それ以前に、歯周疾患と、循環器を中心にした全身疾患との関与が謳われています。

寧ろ、コチラを優先すべきと考えます。

歯を失うことは残念ではありますが、受けた説明の通りに、粛々と治療を進めていくよう、背中を押して差し上げてください。


>例えば、支えとなる2〜3本をインプラントにして今までのようにU字ブリッジにする

どのような事情があろうとも、定期的なメンテナンスに通院できない方に、インプラントを応用した施術はお勧め出来ません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-05-04 13:45:55
まずこの相談室は相談者本人からの質問が原則だと思います。
どうしても細かいことは、本人でないと書き込めないからだと思います。

さて質問内容から判断すると、やはり抜歯して総義歯が一番良いかと思います。

ただ総義歯にしてからでも、インプラントという選択肢はあると思います。
抜歯して歯がなくなったことを反省していくら忙しくても歯磨を怠らないとか、歯科の受診をきちんとするなどの意識改革と行動変化が有れば
、インプラントも可能になると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: びたーちょこさん
返信日時:2020-05-09 07:44:09
ご回答いただいた歯科医の方々 ありがとうございました。
   
言い方は乱暴かもしれませんが、

「どんなに高額でいい治療を受けても、その後のケアに継続して通院できない、だらしない人は 所詮なにをしてもムダ」

ということですね。
理解しましたb
   
インプラントにすれば、今回のように根こそぎ歯が全部取れることはないと勝手に思っていたので、例え高額でも最良な治療を・・・と思っていました。

そうではないのですね・・・無知でした。
申し訳ありません。
    
   
そこで、もう1つ疑問があるのですが、先日の相談でも書いた通り、診て頂いた先生から

『下の歯も良くも悪くも歯石が溜まっているからブリッジがグラグラしていないだけで、歯石を取ったらきっと上のブリッジ同様に丸ごと根こそぎ取れる可能性が高いです』

なのですが、歯石を取ったら ブリッジが丸ごと取れるならそのままにしておくのはダメなのでしょうか?と尋ねたところ、

「歯石は取るべきだと思います」

と言われました。
    
   
歯石を取ったら、U字で連結されている全ての歯が根こそぎなくなるのが分かっていても、歯石は取らなければならないのでしょうか?

もちろん歯石を取って口内環境を綺麗にするのはとても大切なことだと思います。

ですが、歯石を取ったために全ての歯を失うのなら、近い将来、上の歯と同じように、ブリッジが丸ごと抜け落ちるその日まで、なんとか騙し騙しでも自分の歯ではいられないものでしょうか?
    
   
次回の治療内容は

「上の抜け残った1本の歯を抜歯して下の歯の歯石を取ります」

「そして、その際に下のブリッジが、自分の歯も含めて丸ごと取れる可能性が高いことを承知しておいてください」

とのことです。
   
せめて上下とも いっぺんに全部 失う治療ではなく、上の歯の治療が終わり、上の入歯が出来上がってから下の歯の歯石を取るではダメなのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-09 18:35:57
こんにちは。

インプラントでも高額な治療でも、受けられた後のメンテナンスがとても大切という事をわかってくださって良かったです。

歯磨きできない方やメンテナンスできない方は、総義歯を外して清掃したほうが、お口の中が綺麗でいられるので、病院歯科ではよく抜歯依頼されていました。

今は病院歯科で、保険適用で口腔のメンテナンスを受けられるようになりましたからまだよくなりました。(人生の最終段階)

免疫力が弱くなって歯があると感染リスクは高まりますし、口臭も酷くて病室が臭くなるので抜歯依頼があったのてす。

そういう方を多くみていると、歳を取ると歯磨きしない人でメンテナンスも受けない人は歯が無くなっていくようになっているのだなと思います。

自然に逆らって歯を無理に残そうとするならば、きちんと歯磨きはしなければいけませんし、メンテナンスは受けてください。
ご夫婦であれば、お相手のお口の中が綺麗でなければご自身もトラブルを抱えますしね。

お相手のお口の中が綺麗だと、お互いの人生にプラスに働きます。
重度歯周病の状態を残しておくと健康を損ねますから、御一緒に歩まれる人生も台無しになりますからね。


>せめて上下とも いっぺんに全部 失う治療ではなく、上の歯の治療が終わり、上の入歯が出来上がってから下の歯の歯石を取るではダメなのでしょうか?

こちらは歯科医とよくご相談されると良いと思います。

理想的な治療が常に患者メリットに繋がり、患者の要望にそえるというわけではないので、ご希望は強くお伝えになって良いと思います。

ただし、下のブリッジがあると上の入れ歯は使いづらいものしか出来なくなる事も多々あります。
上の義歯を下の歯が突き上げて、義歯の安定が得られなくなるケースはよくありますから、歯科医によく考えて治療計画を立ててもらうとよいでしょう。


歯石をとって騙し騙し使える歯茎歯槽骨の状態なのか?については、レントゲン検査でわかりますから、おかかりの歯科医によくご相談してください。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2020-05-09 21:35:55
> どんなに高額でいい治療を受けても

高額だからいい治療と限らないところが困ったものだと思います。

>その後のケアに継続して通院できないだらしない人は 所詮なにをしてもムダ

その傾向にはあるかと思います。
ただ通わなくても、しっかりセルフケア出来る人はできると思います。

また全部抜歯するとプラークが付く場所が少なくなるので、歯周病菌もひょっとしたら少なくなるかもしれません。

> 下の歯も良くも悪くも歯石が溜まっているから、ブリッジがグラグラしていないだけで、歯石を取ったらきっと上のブリッジ同様に丸ごと根こそぎ取れる可能性が高いです

たまにありますね、こういうことが。
歯牙の動揺を歯石による固定で抑えている状態かと思います。

> せめて上下ともいっぺんに全部失う治療ではなく、上の歯の治療が終わり、上の入歯が出来上がってから下の歯の歯石を取るではダメなのでしょうか

下の歯が歯周病により病的な位置移動をしている場合、この歯に合わせて入れ歯を作ると変な位置に人工の歯が並ぶことがあると思います。
つまり理想的な歯並びにできない可能性がありうると思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 13:42:50
とても残念なことになってしまわれましたね・・・

似たような本当に困った患者さんで、開業したばかりの20年以上前の暇な頃1日がかりでしたが、手練りでその日1日で総義歯を仕上げて差し上げたことがあります。

あり合わせの材料で作りましたが、そのような治療は保険では認められませんので、自費治療で確か10万以上いただいた、と思います。

そして、その義歯をベースにして途中途中修繕しながら、歯が抜けた顎堤がしっかりと固まる頃まで待って(およそ半年位)、ちゃんと保険治療だったか自費か忘れましたが、総義歯を仕上げて治療したことがあります。

総義歯を入れる、と言うことが許容できるのなら、上下で一遍にしてしまうのが、今回の場合早いようにも思います。

残っている歯根がどんな状態なのか?グラグラで歯質も頼りないのか、意外にしっかりしていて、歯根だけで見れば延命可能だか、も重要かも知れません。

と言うのも、その歯根を使って、総義歯を維持する、と言う治し方もあるからです。

総義歯は、粘膜とその下の骨だけで支えますから、しっかりとした支えがないとても難しいものです。

特に下顎の総義歯は真ん中に舌があり、面積が広く取れないので難しいです。

ハッキリ書いてしまいますが、下顎の総義歯を満足に治療できる先生は1割もいないと思います。

開業前ですが、介護施設に往診して来た経験上、そう言う施設の方々、特に最近はケアマネですが、歯科医師は義歯治療が下手だ、と見透かされてます。

そして、残念ですが、これは紛れもなく事実です。

それぐらい、粘膜と骨しかない顎堤で総義歯満足に治すことは難しいんです。

そこに、歯根が残ってくれていたら、そこがしっかりとした支えになり、機能回復が向上することに寄与します。

50歳と言う若さで総義歯になられるので、慣れるのは早いと思います。

これが70,80で初めて総義歯、なんてなると悲劇です。

まず馴染めなくて、使わなくなる、と言う悲しい状況になり、当然全身状況も悪くなり、寿命も短くなられてしまわれます。

総義歯経験為された上で、やはり義歯は嫌だ、となったらインプラントをお考えになられた方が良いと思います。

その場合、歯周病治療は必至です。

インプラントもメンテナンスが悪く、歯周病菌に侵されたら、歯茎が腫れ、骨が溶けてダメになります。

インプラントの怖い所は、3o程度でも骨とくっ付いていると、患者さんは快適に使っており、歯周病が進行していることに気が付き難い、と言うことです。

これからの30年の人生、どう為されたいのか、良くご夫婦でお考えの上、ご決断下さい。


下の歯がどのような状態なのかが分かりませんが、総義歯をなさるのなら、綺麗なかみ合わせを作るために、上下でなされる方が良いと思います。

今の騙し騙しで上を為されると言うことは、下の歯に合わせて上を作ると言うことになり、良い噛み合わせ歯並びを作れるのかが、が心配です。

総義歯が安定し良く噛めるためには、綺麗な歯並び、噛み合わせがとても重要です。

その観点から、どう治すのが良いのか、を考えられて下さい。


蛇足ですが、歯がなくなったとしても歯周病菌は1年弱粘膜に住み着いています。

インプラント治療を受ける決断をされた時、このことを良く覚えておいてください。

残念なインプラント専門医は、抜歯即時植立で歯周病的問題をキャンセルできる、その為に歯槽骨をバッサリと落としてしまう、と言う荒業的手術をしたりしますが、そんなことしても歯周病菌はいなくなりません。

以上のことも、知識として知って置いて下さい。




タイトル 夫の上顎の歯がほぼ抜けてしまった。助けて下さい!(第三者より)
質問者 びたーちょこさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(前歯部)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
総入れ歯 その他
歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日