歯列矯正、クワドヘリックスという装置について

相談者: 猫田さんさん (27歳:女性)
投稿日時:2020-05-10 16:58:54
こんにちは。

クワドヘリックスついてお伺いします。

「バネの力で歯列弓の幅を拡大」は、わかるのですが、「歯の傾きや捻れの修正…」は、どのように行うのでしょうか?

装置のどの部分で歯の傾きや捻れの修正が出来るのかが知りたいです。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 17:49:35
クワドヘリックスは、固定式の側方拡大装置で、ループが4つついていることからこの名称があります。

狭窄している歯列を側方拡大することによりスペースを作り、叢生や若干の前突を改善するというものです。
同様な装置として、ポータータイプの拡大装置というものもあります。


歯列が狭窄していることで生じている叢生などは、拡大によって配列スペースができれば、ある程度は舌と口唇の圧力で自然に配列してくることはあります。

それでも、ほとんどの場合はブラケットを装着して改善する必要があります。
どの程度の叢生かによって、この点は異なってまいります。


側方拡大は無限にできるわけではありませんので、叢生量が大きければ拡大のみでは並ばず、抜歯をした方がいいということもあります。

装置の選択には診断が重要になるでしょう。
また、仮に拡大のみで配列できる程度の叢生であれば、ブラケットを装着するだけでも改善できるということもあります。

 

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-10 21:15:29
こんにちは。


クワドヘリクスは上顎の大臼歯の近心回転や近心傾斜を修整しつつ歯列の側方拡大を行い前歯の配列スペースを確保しやすくする固定式装置ですね。

歯の傾きや捻じれの修整はバンドを巻く部分の歯についてではないかと思います。
肝心要の大臼歯の位置が悪い方はいますからね。


ワイヤーのループが4箇所あるのでポーターやリンガルアーチより細い微調整が可能になります。

3次元で調整する為上手く調整をするのは技術的に難易度が高くなると言われているものですね。



上手く使ってもらえると成長期にはそれだけで綺麗に並ぶケースもあります。

成人後の拡大装置としても使いますが、ブラケットを併用する事がほとんどだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 猫田さんさん
返信日時:2020-05-10 21:44:13
今村先生
ふなちゃん先生

返信ありがとうございます。


何となくイメージ掴めました。
私の場合も、表ブラケット併用になると思います。
ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正、クワドヘリックスという装置について
質問者 猫田さんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日