[写真あり] 歯列矯正中に右上3番に歯髄炎の疑い

相談者: 福まるさん (35歳:女性)
投稿日時:2020-05-11 11:02:52
始めまして。

○現在、矯正治療中ですが歯髄炎の可能性はありますか。
また下記の症状ですと、抜髄の可能性はありますか。


【症状】
矯正途中3年半経過、右上3番 

10日前より、冷水痛+ 酸っぱいもの痛+ 歯肉腫脹+
歯の変色はなし、歯根付近の歯肉に穴があり排膿疑い
神経に触るような強い痛み、冷水を含んだ瞬間や風で、現在は落ち着いています。

【矯正内容】
4ヵ月前に右上2番を矯正の為に抜歯済み。
また、前月より右下6番→右上3番→右下3番と右下3番→左上3番→左下3番のゴム掛けを2本していました。

先先によると右上2番を抜歯したので、右上3番が上に移動してしまうので圧下させるのと、上下が左右的にズレているのでそれを治す為のゴム掛けと説明を受けました。

○もし右上3番が歯髄炎で経過観察になった場合に、矯正を続けたら症状は悪化する可能性は高いか。


【現状】
前歯開咬は上下3mmスペースあり、他の歯も左右6、7のみ咬合で他にも難あり。

矯正を続けることで、抜髄する可能性があるなら治療を途中でやめたい。

画像1(3年半前の矯正前)
画像2(右上2番抜歯前の4ヵ月前)

よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-11 23:50:19
こんにちは。

元々左上2番欠損の重度開咬で、右上2番はガタついて生えていたのでしょうか? 

矯正治療も中盤に差し掛かって来て、4ヶ月前に左右対称にする為に右上2番を抜歯して、正中を合わせるステップに入る為に、左右非対称の顎間ゴムを行うように指示されて行い始めたという事なのでしょう。

症状に記載されている歯肉の腫脹と、歯根付近の歯肉に穴があり排膿疑いとあるのは、4ヶ月前に抜歯した部位の穴の可能性がありませんか?

実際に問題が生じている状態なのか?については、おかかりの歯科医、または何処かの歯科医に直接診てもらい、医学的に診断してもらう必要があるでしょう。

必要があればレントゲン検査も行われるかもしれません。
しっかり診てもらってください。

右上3番の痛みは2番の抜歯痕の痛みか、3番が一部歯根露出した為の痛みか?力のかけ過ぎによる痛みか?矯正治療の為の痛みか?について、現況を診てよく考えてもらう必要があるのでしょう。
主治医には痛みについてご相談されましたか?

ゴムが左右に渡って掛けるようになっており、治療は大変な時でしょうが、4ヶ月前に抜歯されアラタニ出来たスペースはクローズしていないのではないでしょうか?

まだまだ矯正治療は掛かりそうですから、主治医にご不安な点についてご相談され指示を仰いでください。

ネットでは何も判りませんから、回答を得られた所で残念ながら解決にならないと思います。

矯正治療はまだまだ途中のようですから、おかかりの歯科医によく診てもらいよくご相談してみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 福まるさん
返信日時:2020-05-12 01:34:14
Dr.ふなちゃん先生、ご回答頂き、ありがとうございます。

こんにちは。

>元々左上2番欠損の重度開咬で、右上2番はガタついて生えていたのでしょうか? 

→はい、矯正前は右上2番は若干口蓋測に萌出していました。
当初は抜歯無しということで、矯正初期は右上2番が矮小歯で小さかったので周りにレジンを足して唇側側に動かしていました。


矯正治療も中盤に差し掛かって来て、4ヶ月前に左右対称にする為に右上2番を抜歯して、正中を合わせるステップに入る為に、左右非対称の顎間ゴムを行うように指示されて行い始めたという事なのでしょう。

→正確には、矯正をして2年目くらいから上顎が左側に下顎が右側に移動して、正中が歯1本分ズレた状態になり、心配で担当医に治療方針のご確認をした所、正中は最終的に現状からの修正はないとのことだったので、セカンドオピニオン大学病院2件、一般の矯正歯科1件に資料持参で見て頂きました。

3件のセカンドでの治療提案は似ていて(元の医院でしている治療とは全く別のものでした。)出来たら転院したかったのですが、元の担当医がご意見しにくい方のようで、戻った方がいいと言われ、(正しくは、あなたが転医で来ることは拒否をできないが、今の担当の先生は歴史のある方なので、戻られて様子をみてもらうべき)戻りました。

治療を再開すると、上額左右4番の抜歯を提案されたが、元々左上2番欠損と健全歯を抜くことに抵抗があり、こちらから右上2番抜歯を提案したところ了解して頂き、抜歯することになりました。


>右上3番の痛みは、2番の抜歯痕の痛みか、3番が一部歯根露出した為の痛みか?力のかけ過ぎによる痛みか?矯正治療の為の痛みか?について、現況を診てよく考えてもらう必要があるのでしょう。
>主治医には痛みについてご相談されましたか?

→現在矯正は元の医院に戻り、外部から月1回矯正の先先が診療するようになりその方にみて頂いてます。
今回の痛みについても電話問い合わせした所、新しい担当医がいないので宙ぶらりんのままです。
次の出勤がかなり先になるので不安でこちらに相談しました。

また、先程確認したら左下3番の歯根あたりの歯茎がぷっくり腫れて黄色ぽくなっています。
排膿ぽい二カ所がゴム掛けを2本していて、直角にゴムがなる部分なので心配です。


>ゴムが左右に渡って掛けるようになっており治療は大変な時でしょうが、4ヶ月前に抜歯されアラタニ出来たスペースはクローズしていないのではないでしょうか?
>まだまだ矯正治療は掛かりそうですから、主治医にご不安な点についてご相談され指示を仰いでください。

→4ヵ月前の抜歯スペースは現在ないです。
現在は、左右のズレと正中のズレを、左右非対称な顎間ゴムで修正しているようです。


後出しや不足情報がたくさんあり申し訳ございません。

ややこしい事情があって書いたらいけないことを記載しているなら、削除いたしますので、ご教授下さい。
次の担当医の先生のご出勤まで様子をみることにします。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-12 09:55:34
>4ヵ月前の抜歯スペースは現在ないです。
>現在は、左右のズレと正中のズレを、左右非対称な顎間ゴムで修正しているようです

4ヶ月で右側2番の抜歯スペースをクローズ出来た状態(上下的開咬だけではなく出っ歯もあった?)と、4ヶ月前のパノラマレントゲンの画像と現状とゴム掛けの位置から推測してみましたが、残念ですが現在の状態がどうなっているかがよくわかりませんでした。

医院に月に一度出張して来る矯正歯科医より、お世話になっているかかりつけ歯科医のほうが、歯髄炎か?何らかの感染?外的刺激?からの歯茎の腫れか?等の診断はお得意ではないかと思いますが、矯正治療中のあなたのお口の管理は誰の責任下にあるのでしょうか?

まさか月一度しか来ない矯正歯科医に、全て委ねているわけではないだろうと思いますから、ご不安や不具合があれば出来るだけ早くかかりつけ歯科医(矯正治療を受けている医院の院長の元)に診てもらうのが良いのではないでしょうか?

担当医の先生はコロナの影響でしばらく来られないかもしれませんよね。
その間、我慢してゴム掛けを継続して問題ないのか?について、一度診てもらってはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 福まるさん
返信日時:2020-05-12 15:40:05
Dr.ふなちゃん先生、ご回答ありがとうございます。

矯正治療中の医院の院長は矯正のみのされてい方なんです。
現在、矯正をしている医院に電話で痛みの話をした際に、次の担当の先生の出勤でみてもらう話になっていました。(2週間以上先)

半年に1回の定期検診をしている一般医院が、かかりつけになるですかね。
矯正からの痛みかと思い、担当の矯正医にみてもらうほうが良いかと思っていましたが、それ以外の可能性もあるということですね。

ゴム掛けを辞めると痛みの症状が、かなり和らいでいたので自己判断で中断しています。

現在矯正をしてる医院に、もう1度電話をして早い内に診て頂けないか聞いてみます。
難しいようだったら、他院の一般医院を受診することにします。

ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 歯列矯正中に右上3番に歯髄炎の疑い
質問者 福まるさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:2番(側切歯)
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日