[写真あり] 過食嘔吐と食いしばり、摩耗した前歯の治療について

相談者: 普通の人になれないさん (26歳:女性)
投稿日時:2020-05-20 20:25:50
過食嘔吐をして14年目です。
歯がボロボロになりまえばのエナメル質は溶け象牙質が見えます。

過食嘔吐を治すのが先なのは分かりますが、過食嘔吐と食いしばりで減った前歯を、どうにか抜いたり削ったりせずに治す方法は無いでしょうか?

インプラントなどにするなら、早い方が笑った時の歯を気にせず過ごせるのか、小学生の時に戻れればと沢山考えてしまいます。

審美歯科歯医者さんに今通ってて、過食嘔吐を最初に打ち明けましたが、食いしばりで歯が減ってますねと言われました。
食いしばりはあると思いますが、明らかに溶けた歯の見た目をどうにかしたいです。

心療内科ももちろん通ってます。
歯医者さんからすれば吐くの辞めればいいのにと思われると思います。
心療内科探す時に、何人か先生にも言われたことがあります。
直すべきなのはわかってるんです。

下の歯も透けてきてしまっています。
このままどうしようも見た目が戻らないなら、はっきり教えて頂きたいです。
お金はそれほどないので。

支離滅裂な投稿ですみません。
ただ頼れるとこがネットしかないのです。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-05-20 20:42:02
もっと酷い嘔吐癖のある方を担当させていただいたことがあります。

その方も20代の終わり頃の年齢でした。

その方は、もろに胃酸で歯が溶けて、酸蝕が酷く、特に根がやられてしまい、ボロボロでした。

その方に比べると、まだ大丈夫に見えますが…

その方の場合、仕方なくボロボロの歯全てインプラントになりました。

前歯の形がすり減ってますので、それを歯茎とが骨とかを修正して、被せ物にされれば綺麗に治られる、と思いますよ。

あとは、TCHの克服ですね。

専門家の先生を頼られれば、と思います。

嘔吐癖は、心療内科などにご相談下さい。

ちなみに、私が担当したその患者さんは、不思議なことに、歯を綺麗に治したら、嘔吐癖も克服され、今は結婚もされて、可愛いお子さんにも恵まれて、とても幸せそうです。

治られたきっかけは、どうもご主人様のようでした。

どうか良くなられますように、祈ってます。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-21 00:34:04
過食嘔吐を繰り返す方は、まずそちらが治らなければ歯科治療の選択肢が狭まります。

以前過食嘔吐を繰り返していて歯が溶けたけれど、今は嘔吐を繰り返していないという方には、歯を削らずに表に貼り付ける薄いベニアの治療を行えば、すっかり見た目は綺麗になります。
エナメル質形成不全の方も同じく見た目は綺麗になります。

問題は噛み合わせでしょう。
奥歯の噛み合わせの部分も溶けている事が多いので、そこの修復に苦労します。

奥歯がきちんと適切な高さで噛み合えば、力が掛からない歯の表側の見た目の改善はなんとでもなります。

象牙質が出ていてもエナメル質が少しでも残っていれば、接着修復で綺麗なベニアを貼ればよいのですからなんとでもなりますよ。

過食嘔吐癖を治すことをまず一番に行ってください。
審美治療は高額になりますから、より良い仕上がりにする為には条件を整えてある方が良いですからね。

回答 回答3
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2020-05-21 17:13:59
普通の人になれないさん、こんにちは。

写真の状態が悪くよくわかりませんが、気になっているのは前歯の形でしょうか?
それとも前歯のエナメル質が減ったことによる、つるつる感と色なのでしょうか?

どちらかによってできることも変わってくるかと思います。

前者なら、奥歯の噛み合う部分がすり減って、かみ合わせの高さが低くなったのを改善しないと難しいと思いますから、かなり全体的な大掛かりな治療が必要になると思います。

後者なら、一番費用をかけずに行えるとしたら、表面にレジンというプラスチックのようなものを盛り付ければ(貼り付ければ)幾分改善されるかもしれません。

他のドクターの回答がより的確なものになるためにも、どちらが気になるかをお教えいただいた方が良いかと思います。

ご参考になれば幸いです。




タイトル [写真あり] 過食嘔吐と食いしばり、摩耗した前歯の治療について
質問者 普通の人になれないさん
地域 愛知
年齢 26歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 歯の形の異常
歯の異常・トラブルその他
その他(写真あり)
摂食障害・過食嘔吐
酸蝕歯(酸蝕症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日