銀歯をセラミックにやり替える治療の細かい流れについて

相談者: pistachioさん (26歳:女性)
投稿日時:2020-06-03 08:17:42
銀歯セラミックインレーにやりかえる予定です。

銀歯下のカリエス除去後ですが、消毒・殺菌→型取り→仮の詰め物→後日セラミック装着であっていますか?

仮の詰め物をして、装着までの間にかなりの細菌が象牙質に侵入してくると思うのですが、どうなんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-06-03 09:02:32
pistachioさん、こんにちは。

>消毒・殺菌→型取り→仮の詰め物→後日セラミック装着であっていますか?

流れとすると、
虫歯除去→形作り型取り→仮の詰め物→別日にセラミック装着
ですね。
虫歯除去から形作り型取りは、2回に分けることもあると思いますよ。


>仮の詰め物をして、装着までの間にかなりの細菌が象牙質に侵入してくると思うのですが、どうなんでしょうか?

通常はそうならないように仮の詰め物を入れますね。
あとはその詰め物の適合・セットまでの期間(1か月も2か月も開くと危険ですね)・レジンコーティングの有無などによって変わってくるかと思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-06-03 09:42:18
こんにちは。

近年は削った所をコーティングする事が推奨されていて、保険生活歯形成時にも点数がつくようになりました。

ですから深い穴の部分で象牙質が出ていれば、コーティングしてもらえるのではないでしょうか?

CEREC等のインラボシステムで作製してもらえば、即日インレーセットが可能になるので様々なリスクが低減します。

どっちにしても自費治療ですから、どうせ選択されるなら、即日インレーセットが可能なシステムがある歯科医院を選択されておくと良いかもしれませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-06-04 10:15:28
虫歯菌は常在菌ですから、普段からの歯垢プラークコントロール状況次第でかなり変わると思います。

仮りの詰め物がちゃんとされていて、プラークコントロールが良ければ、それほどご心配いただかないで良いと思いますよ。

コーティングするのも手ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pistachioさん
返信日時:2020-06-08 12:09:34
皆さまご丁寧な回答ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-06-08 13:55:57
ご相談ありがとうございます。

セラミック治療の細かい流れについて


初めにセラミックという材料で割れないかどうかの、噛み合わせ咬合こうごう、咀嚼そしゃく)検査をすると、安心です。

検査をしないで、とりあえず、やってみたら割れちゃった、ということがあるからです。


>仮の詰め物をして…侵入してくると思うのですが、どうなんでしょうか?

仮の治療は大事ですね。
よく相談しましょう。




タイトル 銀歯をセラミックにやり替える治療の細かい流れについて
質問者 pistachioさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日