麻酔が不要だった虫歯を治療したら痛みが出てきた

相談者: ももももちさん (31歳:女性)
投稿日時:2020-07-04 00:09:54
こんにちは。

先日、前歯の裏側に表面だけの虫歯があるとのことで削ってレジン補修をしました。

治療前は全く痛みは感じてませんでした。
右1番の裏側上の方です。


その後歯が疼くように痛いのが1週間続いています。
担当医には何度か歯が痛いことを伝えて来院したのですが歯を治療後は神経が過敏になって疼くから待ってと言われました。


私は神経までいってしまったのか、歯髄炎なのか心配なので担当医に聞いたところ

麻酔なしで削ったから神経が近かったら削ることも出来てないから神経まではいってない

・歯髄炎でもないから薬も治療もいらないから待つしかない

と言われました。


治療前に他院で前歯の同じところを少し削ってレジン補修したことを思い出したのでここ昔レジンやったかもしれないです。と伝えたら担当医はレジン補修やってないと思うよと言われたのですが、治療後に前担当医に電話して確認したところ同じところを削ってレジン補修していたと伝えられました。

自分も忘れていたくらい違和感もなかったし現担当医も私が言うまで治療痕はないと言ってたくらいなので、本物の歯とレジンの着色と虫歯を勘違いしてしまったのかと不安になっています。



お聞きしたいのは

・麻酔なしで削れるレベルのところを治療後にずっと痛いのは大丈夫なのか?

・昔のレジン補修を虫歯と間違える勘違いして削られてしまった可能性があるのか?


の2点です。


どなたかご回答頂けましたら幸いです。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-07-04 07:00:12
ももももち さん、こんにちは。


このサイトの過去ログに沢山ありますが、仮に「麻酔なしで削れるレベル」だろうが、生活歯の治療をすると、大なり小なりの刺激が歯髄に伝わります。

単に様子をみるのではなく、差し当たり、熱い物や冷たい食品、もちろん固い食品は避け、指や舌はもちろん、他の歯で当該の部位を刺激しないよう、安静を意識して生活することを勧めます。

もちろん、経過を診続けていただきましょう。


何とか、抜髄に至らないと良いですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 麻酔が不要だった虫歯を治療したら痛みが出てきた
質問者 ももももちさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療中の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日