[写真あり] 8歳、生えてきた永久歯が斜めに生えてきている

相談者: さーや1230さん (8歳:女性)
投稿日時:2020-07-24 11:01:28
娘8歳のことでご質問させていただきます。
よろしくお願いします。


今から約1年半前に乳歯だった上の前歯2本のちょうど真ん中裏に斜めに過剰歯がはえてきてました。

これを抜く際に左上前歯Aが少しぐらついていたのもあって邪魔になるからと一緒に抜歯しました。


それから右上前歯Aは自然にぐらつき抜け、永久歯が真っ直ぐはえてきましたが、左上前歯だけ全く生えてこず、、約1年以上歯抜けのまま、、

ようやく1年半たち少しずつ見え始めた永久歯ですが、、
なんか場所がおかしいな、、と、、
少しずつ生えてきた左上の永久歯1番、、
斜めに生えてきてました。。


ちなみに前歯の右上12CD (2は生え途中) ・左上1BCDです。
右下12CD・ 左下12CD。
8歳になりますが中々生え揃っておらず、、


歯医者では顎が小さいので広げていく装置(歯の裏側顎にとりはずしできる器具)を今後使う方がいいかも、、とはいわれてました。
それは50万以上するようで、、考えてて、という感じでした。

うちは母子家庭でもあり保険適用の検診等だったらしっかり通院できてるし、今のところ虫歯もなくきれいに保てているのですが、、


ブラケットだったり、マウスピースだったり、色々矯正で種類がある中、この上前歯のいわゆる八の字を治す方法としては1番どれがあっているのか、そしてもし安くできそうな事があるのでしたら教えていただきたいです。。


色々さがしてますが12歳以上対応とかが多く8歳でも可能なのはやはり今の歯医者でいわれた名前がすいませんわかりませんが、下顎上顎に取り付ける(取り外し可能)ネジを回してつける器具が1番適切なのでしょうか?


助言お願いします。。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-07-24 18:51:26
さーや1230さん、こんにちは。

>歯医者では顎が小さいので広げていく装置(歯の裏側顎にとりはずしできる器具)を今後使う方がいいかも、、とはいわれてました。

拡大床などのことかと思います。
まだこれから顎の成長もあるでしょうし、小臼歯の生え変わりの時にはリーウェイスペースがありますので、本当に必要なのかどうかはわかりません。


>それは50万以上するようで、、考えてて、という感じでした。

50万というのは一装置の値段なのでしょうか、もしかすると一次矯正の値段かもしれませんね。

また、考えてて、というのは、矯正を決断したらいつでも始めましょうという意味かもしれませんが、今は経過観察だが今後の成長によっては一次矯正をしたほうが良いかもしれない、金額が大きいのであらかじめ心の準備の為にお伝えした(ただ、成長によっては矯正が必要にならないかもしれない)といったニュアンスのケースもあるかもしれないと思います。



>ブラケットだったり、マウスピースだったり、色々矯正で種類がある中、この上前歯のいわゆる八の字を治す方法としては1番どれがあっているのか

拡大床は、前歯の八の字を直接治す装置ではありません。
歯を並べる為には成長期の一次矯正の後、ワイヤーかマウスピース矯正をする必要があると思います。

一次矯正だけで偶然にも割と綺麗に並ぶか、あるいは妥協できる範囲内であれば二次矯正はしないという選択肢もあるとは思います。

わからないこと、疑問に思うことは積極的に担当の先生に聴いてみると良いでしょう。



>色々さがしてますが12歳以上対応とかが多く

そうですね、乳歯にはブラケットがつけられませんから、永久歯が生え揃ってからになると思います。

現在できるのは、主に上下の顎間関係、6番の同士の位置を良いバランスに持っていったり、顎骨を広げるといったことになると思います。

さーや1230さんの説明を受けた拡大床の他、クワドヘリックスや、小臼歯が生えてくれれば急速拡大装置などが考えられると思います。


ただ、実際に顎が小さいのか否か、矯正が必要なのか否か、そうだとしても介入時期はいつが良いのか、セファロ分析や現在の歯列の模型、手根骨のレントゲン写真などしっかり情報を集めて診断してもらい説明を受けたほうが良いように思います。


お大事にしてください。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-07-24 21:11:59
こんにちは。

過剰歯があると歯は捻転してしまうことが多いですから、虫歯の有無とは関係なくこのように生えてきたのは致し方なかっただろうと思います。

顎の発育も歯が生えるタイミングと合わず不十分なようですから、おかかりの歯科医が説明しているように今後矯正治療の対象になる事が多いと思います。


小児期の矯正治療は様々な治療法がありますし、放置しておき生え変わってから抜歯して矯正治療をする事を勧めたり、様子見後矯正専門医に紹介する歯科医もいますからおかかりの歯科医に従う事になると思います。

個人的にはトレーナーのような上下一体型の矯正装置で側方拡大と咬合平面前歯歯並びを治す治療が安価で効率がよいと考えていますが、ケースによっては二次矯正も必要になる為診断をしっかり行ってもらう必要があるでしょう。



前歯の捻転の修整だけならば部分的にブラケットをつければすぐに治ります。

ただ、下の前歯にもガタガタがあるようですから、歯科医の説明のように拡大を併用してもらったほうがよいのではないかと思って拝見しました。


小児期の矯正は親御さんは、見た目が一番気になってしまうようですが機能的な問題がなければ後からいつでも矯正できるのと考える子ども出来ます。

まだ成長途中ですから選択肢はたくさんありますから迷われるだろうと思います。




タイトル [写真あり] 8歳、生えてきた永久歯が斜めに生えてきている
質問者 さーや1230さん
地域 非公開
年齢 8歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児矯正(子供の矯正)
歯の生えかわり(生え変わり)
子供の歯並び
その他(写真あり)
歯の数が多い(過剰歯)
子供の歯列矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日