歯根嚢胞の治療でヘミセクションに。説明も無くショックを受けている

相談者: 南極さん (52歳:女性)
投稿日時:2020-07-28 03:16:26
左下奥から2番目の歯です。
神経はない歯ですが、違和感がありレントゲンをとりました。
最初は歯茎に薬のようなものを塗っていただきました。

翌週、治っていないので再び病院へ。

「取りますね。」

といわれたので、てっきり被せ物だとおもいました。
が、抜歯でした。

ヘミセクション(部分抜歯)。
90分ほどかかり非常につらかったです。


抜いたあと膿があったこと、部分抜歯にした説明をうけました。



家に帰ってしらべたら、抜歯にいくまえにいくつか選択肢があることを知りました。
自費でも歯をいきなり失うよりはましです。

残った半分の歯も神経はないはずなのに打診痛があります。
のこすことができた歯根だったのか疑問です。


なんの選択肢もないままいきなり抜歯されしょっくを受けています。

このような対応はよくあることなのでしょうか。


弁護士にきいてみようかとも考えてるぐらいです


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-07-28 09:34:29
こんにちは。


レントゲンの説明が不足していたかもしれませんね。


〉取りますね。

これが歯科医の説明でそれに対して同意があったと判断されての治療でしょう。

ヘミセクションは、抜歯ではなく保存不能の歯根を分割抜根することですね。


治療ステップは、麻酔して削る、そして抜くですから患者さんが治療中被せ物を削り取っているのだろうと誤認されてもおかしくないと思います。

抜くのは比較的簡単に抜けますし、抜く治療ステップに入ってもスタッフとのやり取り以外は、麻酔が効いているとよくわからないかもしれませんね。

半分は歯根が残っていますからまた冠が可能でしょう。



〉残った半分の歯も神経はないはずなのに打診痛があります。

外科後は炎症が生じて抜根した部位が治癒するわけですからしばらく打診はあるのが普通でしょう。

しかし、安静にしておくことが大切な時期でしょうから力を無理に加えず安静にしてください。
残せる歯根も残せなくなるかもしれませんから。



〉のこすことができた歯根だったのか疑問です。

再根管治療の成功が見込めない歯根とレントゲンで確認されており、ヘミセクションが可能であればヘミセクションを行うと判断されて治療に入られたのでしょうが、事前の患者さん説明が足りなかったのでしょう。

実際に抜根すると膿の袋があり保存不可能と確認できていると説明があったようですね。


普通の抜歯よりヘミセクションは大変ですから90分かかり大変お辛かったのは十分理解できます。
抜歯ならば数分で終わるでしょうからね。

しかし、大変お辛かった時間を頑張られたお蔭で保存可能な歯根は残せそれを利用して歯冠修復も可能となるでしょう。


以上、歯科の事情をよく知っている現役歯科医からの想像で回答させていただきました。



〉なんの選択肢もないままいきなり抜歯されしょっくを受けています。

〉このような対応はよくあることなのでしょうか。

〉弁護士にきいてみようかとも考えてるぐらいです


先にちゃんと説明をされご納得頂いてから治療されれば辛い治療期間も頑張られまた、術後の養生にも協力して頂け治療成功率が高くなる訳なのですから、説明をもう少ししておいたほうが良かったのでしょう。

弁護士に相談されても治療成功に繋がるわけではありませんから、とりあえず安静にされ患部に無理な力をかけないように養生してください。


また、しっかり説明してくれる歯科医は他に沢山いますから説明を重視されるならば別の歯科医に治療を依頼されたほうがご納得いく治療につながって行くのかもしれませんね。

冠の治療まできちんと進めてもらいまたしっかり噛めるようになってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-07-29 19:30:25
残念ですが、歯科医と患者さんの見解の相違、と言うことで、弁護士に行かれる時間と費用を掛けられるのは、お勧めできません。

保険診療で数千円とかの事例かと思われますので、弁護士はまともに扱ってくれるとは思えないからです。


弁護士もその仕事で生業を立てていますから、数千円の事件でも、引き受けたらその何倍かの費用を請求されると思います。

そして、余程のことがない限り、歯科医に完全に責任追及するのは難しい、と思います。


海外のように、同様の処置で数十万円の支払いが生じれば弁護士も他にも犠牲者がいないかどうかとか動くかも知れませんが、日本の保険診療では難しい、と思います。

歯科医側は説明した、と思っていると思いますので、争われても嫌な思いをされるだけだろう、と思います。


残念ですが、医院を変えて、納得できる説明してくれる先生を探されることをお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-07-29 20:16:31
医科には外科とか内科とか細分化されていると思います。

歯科も医科のように多くはないですが、専門分野が分かれていると思います。
標榜できないですが。



> 翌週、治っていないので再び病院へ

病院だと歯科口腔外科の可能性が高いと思います。
やはり口腔外科系の先生だと抜歯の判断が早いように思います。


弁護士さんも無料相談がありますので、そちらから始める方が良いと思います。




タイトル 歯根嚢胞の治療でヘミセクションに。説明も無くショックを受けている
質問者 南極さん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
ヘミセクション(トライセクション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日